FC2ブログ

「中・短編^」
それぞれの愛情のカタチ…8話完

それぞれの愛情のカタチ07~完

 ←それぞれの愛情のカタチ06 →それぞれの愛情のカタチ08…オマケ
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 問われて、首をふる。
 幸せだと、思う。
 でも…。
 「まあ、誤解を解けてなかったんだから、俺もお前を苦しめてたんだよな…」
 「誤解って…」
 あきらがつくしの目を見て、切なげに微笑む。
 「いつかはお前に俺を惚れさせる自信はあった」
 「……」
 「でも、それはまだまだ先のことで、もしかしたら子供ができることがきっかけになる、とかけっこう姑息なことを思っていたんだ」
 「…子供」
 「そう、俺らしくもないよな。鈍いお前だから、ハッキリ言うな。俺はお前が好きだ」
 つくしの目が信じられないと大きく見開かれる。
 なおもあきらは言い募る。
 ちゃんと今度こそ、想いのすべてが伝わるように。
 愛しい女へと。
 「ライクの好きじゃない、ラブの好き、愛してる。女として、ただ一人の恋人、妻、家族、そのすべてとして愛してる。同情でもなければ、友情でもない、お前にいつも欲情してるし、誰もお前を見るな、お前も他の男を見るなっていつも嫉妬してるんだぜ」
 柔らかい表情とは裏腹な激しい言葉。
 震える唇を両手で押さえるつくしを抱き寄せ、あきらはそっと頬に口づける。
 そしてそのまま、つくしの頭を撫で、背中を撫で、嗚咽を洩らして涙を流す彼女の頬を両手で包み込む。
 「愛してる。本当だ。お前だけだ。ずっと、友情だと思っているのはお前の方だと思っていた。でも…いまは違うんだよな?」
 「…愛してる。あきらが好き。友情なんかじゃない。今はあきらだけ」
 この上なく美しい幸せそうな笑みを浮かべた綺麗な顔が傾けられ、目が閉じられる。
 柔らかく触れた唇の温かさに、つくしも目を閉じ、彼の愛情を受け入れる。
 優しい口づけが、何度も何度も唇に軽く触れ、強く押し当てられた。
 「…優紀ちゃんに感謝だな」
 「え?」
 ひとしきり、キスしあい、抱きしめあったまま、あきらがクスリと思い出し笑いをする。
 「優紀に聞いたの?」
 「うん…今さっき、お前を待ってる間に電話してね。ここのところ、お前の様子がおかしかったからさ。優紀ちゃんからお前の悩みってやつを聞いて仰天したよ。まさか、俺の気持ちを疑われてるとは思わなかった」
 「…それは、そうだよ。だって…」
 「俺は好きだ、愛してるってずっと言ってたよな」
 それは本当だ。
 それでもつくしがあきらを信じきれなかったのは…。
 「まあ、お前は司と付き合ってた女だからな。…別に責めてない、そんな顔するなよ」
 そんな顔と言われて、自分の顔を撫でる。
 だが、確かにあきらの言葉が、胸を突いたのも確かで、つい不安げな顔をしてしまっていたのかもしれない。
 つくしの瞼に今度は口づけを落とし…。
 「俺だってお前のことを言えた義理じゃない。むしろ、それ以上だろう。それはお前にも嫌と言うほど知られているから、俺としては…まあ、いささか気まずいけどな。司はストレートな奴だ」
 つくしがあきらの目をジッと見つめる。
 「ストレートで激しい愛し方をする奴だ。奴と俺しか知らなくて、恋愛経験がほとんどないに等しい、…しかも鈍感なお前に俺はあまりに曖昧だったのかもしれない」
 「…あきら」
 「でも、そうするしかなかった。俺自身がそういう性格じゃないっていうのもあるけど、俺がお前に激しく愛情を求めて押せば、お前は逃げただろう。司との恋愛で傷ついて、トラウマを抱えていたお前には、優しい温もりは必要でも、もう一度再び激しい恋愛に飛び込もうという勇気はなかったよな?」
 「…うん」
 すべて見抜かれていたことに驚き、だが、あきらならと納得する。
 誰よりも人の機微に敏くて、気遣いなあきら。
 だからこそ。
 「だから、類もお前に踏み込まなかった。踏み込めなかった。俺はたまたまお前の傍にいられたことをいいことに、傍にいることでお前を手に入れた。そんな俺が、激しく求愛なんかできると思うか?」
 「…ごめん」
 「謝って欲しいわけじゃないさ。…なあ、もう一度、言ってくれるか?」
 今度は額に口づけを落としたあきらが、甘く誘惑する。
 それに心臓を高鳴らせ、つくしがドキマギと視線を彷徨わせた。
 「な、なにを?」
 「さっき、言ってくれたこと。もう一度聞きたい」
 「さっき、言ったこと…って」
 夫婦になっても、つくしはその言葉を言ったことがなかった。
 言えなかったから。
 そして、あきらも自分が言っても、その言葉をつくしに求めて来なかった。
 だからこそ、つくしにはあきらに愛されている自信がなかったのだ。
 「…愛してる。あきらが、好き」
 「俺も…愛しているよ、つくし」
 二人の唇が重なり合う。





 「…あのね、実はあたし、会社をいったん辞めようと思ってるの」
 「え?」
 「その…愛されていないのなら、愛してくれていない人と子供だけで繋がるくらいなら、別れて一人で子供を育てようって思ったのも本当なんだけどね。お義母さんみたいに、あきらと離れて暮らすのは辛いから。転勤や長期の出張にはあきらについていけるように、会社を辞めて、専業主婦になろうかな…って。それで、その間に一生懸命勉強して、いずれはあきらの秘書になれれば…って」
 思わぬつくしの告白に、あきらが息を呑む。
 「…ダメ、かな?仕事を舐めてる?」
 上目使いで、気まず気に問いかけてくるつくしにあきらが満面の笑みを返す。
 滅多にみることのできない、満面の笑顔。
 だが、この笑顔はつくしと、あきらの家族、友人たちだけはいつでも知っている。
 「あ、あきら?!」
 ガバッと抱きしめられ、珍しく痛いくらいに抱きしめられる。
 いつもあきらは、つくしが苦しくないように痛くないように、柔らかく力加減をして抱きしめてくれるのに。
 痛いくらいの抱擁…それが嬉しい。
 「…ありがとう。最高のクリスマスプレゼントだよ。子供だけでも、すげえ嬉しいプレゼントなのに。すごい、幸せだよ、俺」
 あきらの言葉こそ、最高のプレゼント。
 ありがとう、幸せ。
 かつてありがとう、ごめんなさい、が魔法の言葉だと思っていたけれど、もう一つ素敵な言葉を見つけた。
 ありがとう、幸せ。
 あなたとなら、何度でも伝え合える。
 愛情のカタチにはいろいろあるけれど、二人が願うことはいつでも同じ。
 いつまでも、ずっと、あなたと一緒に…。





~Fin~





◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ





↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2








初めてのあきらBirthday記念作品、いかかでしたか?
実はこの作品、2014年に3サイト合同で行ったイベント『ma chérie』用に書き下ろした作品。
しかし、ショートで書く予定があれよ、あれよという間に長くなって全5話!
他の皆さんはそれでもいいよ、とおっしゃってくださったんですが、いやあ、やっぱり一人だけそんなやたらと長いのは恥ずかしいかな…と。
急遽書き直し、「君に贈るたった一つの言葉」を公開したわけです。
実は、この作品、私の初めての あきら×つくし 作品。
いやあ、悩みました。
悩んで悩んで…書いたけど違う作品に挿げ替えて、もちろん書いたものは没らない私ですので、「ま、誕生日用の作品にでもすっか」とアッサリ。
まあ5話分しかなかったので加筆。
なんとか7話分いまでは増やせた!
しかし、あと一話がどうしてもひねり出せない。
ショートでも書くかと思ったんですが、安易にR18で誤魔化しました^^;
と、いうことで、次回オマケのR18。
別になくても構わないオマケなのですが、良かったらご覧ください。
今回読み直して思ったのですが、やっぱりつくしちゃん、あきらくんと結婚するのが一番幸せだよ!
皆さんはどうでしたか?
そんなことない?
他の三人は確かにすっごい魅力的。
でも、あきら君だって王子様です。
さらに平凡な幸せまでくれるんですから、一番の王子様は彼なのではないでしょうか?
関連記事
総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【それぞれの愛情のカタチ06】へ
  • 【それぞれの愛情のカタチ08…オマケ】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

楽しかったです

はじめまして。ここ数日、ひたすら読ませて頂いてます。
あきらくんは本当に一番理想の王子様ですね!

読んでいて、恋がしたくなりました笑 もう、40も近いんですが笑

これからも楽しく読ませて頂きます。
お疲れ様です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【それぞれの愛情のカタチ06】へ
  • 【それぞれの愛情のカタチ08…オマケ】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク