FC2ブログ

「中・短編^」
それぞれの愛情のカタチ…8話完

それぞれの愛情のカタチ05

 ←それぞれの愛情のカタチ04 →それぞれの愛情のカタチ06
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 …お袋の奴、きっとテンパって何か勘違いしたな。
 まず、あきらの母がつくしの運転手から、彼女が自転車との接触事故を起こしたこと聞いた。
 それに驚いて、あわくった母が秘書の向島に連絡をつけたわけだが、どこら辺から情報が錯綜しだしたのか、確認を取らなくても十分に推測できる気がする。
 はあ…勘弁してくれよ、本当に。
 心臓がいくつあっても足らない。
 今まで本当には愛する女がおらず、その女を失う恐怖というものをあきらは知らなかった。
 だが、今回のことで十二分に身に染みた。
 ただ別れるとか、そういうのとはまるで異質の恐怖。
 足元から崩れ落ちるような恐怖は、永遠に慣れることはないし、もう二度とは経験したくない。
 誤解だったから良かったものの、つくしの呑気でお人よしな横顔を眺めながら、あきらは再び安堵に大きな吐息をついた。
 「…いいよ。その子のご家族がいらっしゃるまで付き添う気なんだろ?」
 「え?あ、うん」
 「あらかた、事情は今の会話で察したから。俺、まだ仕事抜け出した状態なんだよ」
 「ええっ、ご、ごめんなさいっ」
 「いいよ、お前のせいじゃないみたいだしな。でも、もう二度と俺を心配させるなよ」
 「…うん、迷惑かけてごめん」
 つくしがシュンと項垂れる。
 予想以上の意気消沈ぶりにあきらは首を傾げてつくしの頭をグチャグチャにかきまわし、小さく吹き出して微笑みかける。
 「…お前、すげぇ、鳥の巣みたいな頭になったぞ」
 「あのねぇ、あんたがかきまわしたんでしょっ」
 和やかな空気が、温かい。
 「迷惑とか、そういうんじゃないよ。そういう意味では気にすんな。お前を心配するのが俺の生きがいみたいなもんなんだから」
 「ぷっ、何よそれ。変なの」
 クスクスと笑い合う。
 笑み崩れるつくしの頬にスッと手をあて軽く撫でると、ベッド上の少年にも会釈し、あきらは部屋の外へと踵を返す。
 「じゃ、先、車に戻ってるから、用が済んだらお前も来いよ」
 「あ、いいよ。あきらは会社に戻って?」
 「いや、書類は持ってきてるし、後は持ち帰る。諸事雑事は、後から向島が引き受けるから安心して?」
 「向島さんに申し訳ないな。あんたの秘書が仕事なのに、あたしのことまで」
 「大丈夫だよ、後で特別手当も出しておくから」
 「うん、お願いね」
 ほっとするつくしの人の良さが好きだと、また改めて思う。
 …なんだよな。新婚でもないのに、俺って何回、こいつに惚れればいいわけ?
 些細なことに惚れ直して、好きだと実感して、心からつくしの無事を喜ぶ。
 「じゃ、あとでな」
 「うん」
 病院に訪れた時の胸が潰れそうな不安が嘘のように、あきらの心は晴れ晴れとした温かな気持ちに満ち足りていた。





 コンコン。
 車の窓ガラスを小さく叩かれ、顔を覗かせるつくしに気が付いたあきらがウィンドウを下げた。
 「お、要件はおわったか?」
 「うん、お待たせ。長井君…さっきの子ね、彼のお母さんもいらして、何度も御礼を言って下さって…逆にあたしの方が恐縮しちゃった」
 「まあ、そりゃそうだろ?村田に聞いたぞ。あの子の自転車がお前に向かって突っ込んできて、それをよけようとして自爆したんだろ?」
 「…まあ、そうとも言うんだけど、ぼうっとしていて、急に方向転換したあたしも悪いから」
 車から降りて、あきら自らつくしのためにドアをあけ、中へと促す。
 「ほら、入れよ。体、冷えてないか?」
 「うん、平気」
 それでも冷えたつくしの手を心配し、大きな手で彼女の小さな手を包み込み、はああっと温かな息を吹きかけてくれる。
 それをついマジマジと見つめ、視線を感じたあきらとバチッと目が合い、綺麗な美貌に微笑みかけられて赤面した。
 「ふ、なんだよ、今更、赤くなんかなって」
 「…しょ、しょうがないでしょ?あんたなんて、人一倍綺麗な顔してるんだもん。そんな風に微笑みかけられるなんて反則!」
 「何言ってんだか。…でも、お前の気持ちもわかるな」
 「え?」
 「俺もお前が微笑んでくれると、可愛いすぎてニヤニヤが止らない」
 甘い眼差しは、誘惑に満ちていて。
 夫婦であるというのにどれくらいたっても慣れず、そのたびにからかわれてしまう。
 照れ隠しに、バシッとあきらの肩を叩いて、苦情を言って。
 「もうっ!からかわないでよっ」
 「いててて。俺の奥さん、ホント凶暴。でも、…そんなお前も好きだよ」
 「……」
 耳元で囁かれる甘い声音に、絶句させられてしまう。
 口では絶対に勝てない。
 そんな臆面もないことをいともたやすく言い、すごく気障な台詞だというのに、それが全く不自然じゃない。
 歯が浮かないのが、美作あきらという男だった。
 …昔は、軽薄だとしか思わなかったのにな。
 人間の心というのは不思議なものだ。
 けれど、昔のあきらの言葉と今の彼にどう違いがあるというのだろう。
 聞き手であるつくしの心が変わっただけで、もしかしたら、今もあきらの中ではそうやって軽薄な言葉で女たちを口説いていた頃と何一つ変わりはしないのかもしれない。
 でも、つくしを心配して病室へ、真っ青な顔で現れた彼の気持ちに嘘はない。
 それが友情でも同情でも、優しい彼の愛情には違いないことは昔からわかっていたことだ。
 ただ、それだけでは満足できなくなったのもまた自分だけの変化。
 あきらを愛すれば愛するだけ、女として見て欲しい、ただ一人の女になりたいという欲望が膨れ上がる。
 …あたしったら。
 もう司を愛したように激しい恋は嫌だ。
 そう思った挙句に選んだ安易な愛情。
 『激しい男と女の恋愛じゃなくってもいいじゃないか。お互いに想いあい労わりあえれば、俺はそれも一つの夫婦の形だと思う。俺はもう牧野に傷ついて欲しくないし、また以前のように笑って欲しい。結婚=人生の墓場じゃないって、以前にお前は俺に言ってただろ?それを俺に教えてくれよ?二人で穏やかで幸せな家庭を築いていこう』
 そう言われて選んだ道だったはずだった。





◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ





↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2






関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【それぞれの愛情のカタチ04】へ
  • 【それぞれの愛情のカタチ06】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【それぞれの愛情のカタチ04】へ
  • 【それぞれの愛情のカタチ06】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク