FC2ブログ

「中・短編^」
それぞれの愛情のカタチ…8話完

それぞれの愛情のカタチ03

 ←それぞれの愛情のカタチ02 →それぞれの愛情のカタチ04
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「…あ、村田さん、少しここで待っててもらっても良いですか?」
 ふと目についたショーウィンドーのミリタリージャケットに目が留まり、運転手に車を停めてもらう。
 そして、上着が展示されているウィンドーの傍まで歩み寄って、じっくりと眺める。
 少し甘口で細身のデザインのアウターが、いかにも繊細な美貌のあきらに似合いそうだった。
 「どうしよう、そろそろクリスマスだし。でも、あきら、こういう外に吊るしてあるようなのは、着たりしないよね」
 若い頃もそうだったが、いかにもセレブな彼や彼の友人たちは一点ものやオーダーメイドの物を好んでいた。
 それはあきらの日本人離れしたスタイルが一番の理由だったが、そうでなくても、並み居る男たちの中でも特に希少な存在である彼には、大量生産のプレタポルテよりも、その存在と同じく彼の為だけにデザインされた衣服が相応しい。
 いまだにセレブな生活というものにさえ馴染めていないつくしは、そういう彼の衣類を選ぶことはあえてしてこなかった。
 それでも、時折、あきらはつくしに自分の身に着けるものを選ばせたがる。
 ネクタイ一つ、その日身に着ける衣類やハンカチにしても、すべてつくしに選ばせ着ていった。
 それはむしろ、つくしを喜ばせ、本当はあきらはそんな彼女の気持ちがわかっているからこそそうするのではないかと、つくしも半ばわかっている。
 あきらはそういう男だ。
 女の気持ちや望みをいともたやすく察知し、その通りに振る舞う。
 …だからこそ。
 ふぅっ、と我知らず、つくしは溜息をつき、気を取り直してウィンドーの傍から踵を返しかける。
 が、ふと、ウィンドーに映った影に、ギクリと背後を振り返った。
 振り返った先、柔らかな少し長めの前髪をオールバックに流し、日本人離れしたスタイルとオシャレなスーツ姿の男が、いかにも年上の美女と腕を組んで通りかかったのだ。
 しかし…。
 通り過ぎる横顔が、もちろんあきらとはまるで違い、似ても似つかない。
 人違いしたことに、ふっと肩から力を抜いて自嘲する。
 気が付けば、少しでも背格好が同じ人を探してしまっている。
 …疑ってしまっている。
 そんなつもりはないのに、ないはずだというのに…そこかしこに何かしらの兆候がないか、いつの間にか怯えながら探っているのだ。
 あきらに似た男が、女と歩いているところを見て一喜一憂している自分が嫌だった。
 「疑ってるわけじゃないんだけど…な」
 口にしてみて、それがいかにも言い訳じみていて、我ながら嫌になる。
 あきらがかつて年上の女たちと付き合い、好んでいたことなんて嫌と言うほど知っていて結婚したのだ。
 それなのに。
 愛情は諸刃の剣だった。
 時に愛は人を強くし、成長させるけれど、同時に身勝手で疑惑の権化に変えてしまうことがある。
 かつてはその愛に傷つき、あきらに慰めを求め、つくしは彼の優しさに寄りかかって甘えることで自分を立て直した。
 そこには感謝と友愛が主で、もう二度と身勝手な恋愛という感情に振り回されないだろうという妙な自信があった。
 あきらとなら平和で穏やかな家庭が築けるだろうという安心があって、醜い感情の入り込むすきなどもうないという根拠のない確信と欺瞞があったのだ。
 だが、今のつくしは違う。
 あきらを愛してしまった。
 友情ではなく、親愛でもなく…彼に恋焦がれる一人の女に成り下がってしまった。
 だからこそ、今のままでいいはずがなかった。
 水を与えられ、陽の光を与えられ、肥料を与えられて、元の雑草の強さを取り戻した彼女は、いつまでもあきらの優しさに甘んじているわけにはいかないことを理解していたから。
 帰ろう…。
 たまに仕事が早く終わった日くらい早く帰って、久しぶりにあきらのために手料理でも作ろう。
 今から連絡すれば急な予定の変更にも、美作家専属のシェフや使用人たちにまだそんなに迷惑をかけずに済むだろう。
 今度こそ、踵を返して…、
 「あ、危ないッ」
 え…。
 キキイイイイィィィィ~。
 「うわあああぁぁぁぁ~」
 「きゃあ~~~っ」
 ギギギギギギッ、ドーーーンッ。
 「自転車と人が接触したぞ!!」
 「大丈夫ですかッ!?」





 「なんだって?」
 秘書の向島からの報告に、思わずあきらは声を荒げた。
 今度あきらが手がける子供服ブランドで提携するデザイナーとの打ち合わせの席。 
 わずかに顔色を変えた向島に耳打ちをされ、席を外したところでの報告。
 …つくしが、自転車に激突され怪我をした。
 その報告に、いつもは冷静なあきらが、血の気が下がる思いに言葉を詰まらせる。
 「…ど、どこの病院に運ばれた?」
 自分の度を失った掠れたどもり声に、自分の動揺を悟って、小さく咳払いし気持ちを落ち着かせる。
 険しい顔で向島に詰め寄っているところへ、
 「美作くん、浩二さんが急用で失礼させて欲しいそうなのよ。悪いけど、今日の打合せは後日また、ってことでいいかしら?」
 今回美作商事と提携する会社の経理&マネージャーを務めるデザイナーの妻・逸美が、ドアを出て声をかけてきた。
 親しげな声音には、容易にあきらとの親交を他者にも伺わせる。
 そんな女の虚栄心や浅はかさに内心では舌打ちをしつつ、あきらもにこやかに…だがあくまでもビジネスライクに相対する。
 「ああ、ええ、構いませんよ。後日、それぞれプランの詳細を詰めた上で改めて打ち合わせましょう」
 しかし、逸美の方は、スラリとした見事なプロポーションを人目も憚らずあきらへとすり寄せ、彼を見つめる潤んだような眼差しにあからさまな媚を滲ませ、誘惑してくる。
 かつてのあきらの年上美女好みを熟知している彼の秘書が、チラリとそんな二人を見やってわずかに片眉を上げるのがあきらの目に映った。
 それでも向島は恭しく頭を下げ、何も言わずに二人から一歩後退る。
 …なんだよ、その目は?俺はもう、何も疚しいことはないんだぞ。
 つくしと結婚する前から向島は彼の秘書としてついていて、あきらのかつての奔放な生活を知られてしまっていた。
 それだけに、何も問われていないというのに、あきらもつい言い訳じみたことを心の中で呟いてしまう。
 内緒話をするように、逸美があきらの耳元へと唇を寄せ、甘く囁く。
 「…ねえ、この後、来週の会議の打合せもかねて、飲みに行かない?…二人っきりで」





◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ





↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2






関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【それぞれの愛情のカタチ02】へ
  • 【それぞれの愛情のカタチ04】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【それぞれの愛情のカタチ02】へ
  • 【それぞれの愛情のカタチ04】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク