FC2ブログ

「中・短編^」
それぞれの愛情のカタチ…8話完

それぞれの愛情のカタチ02

 ←それぞれの愛情のカタチ01 →それぞれの愛情のカタチ03
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「…熱はないな。なんか顔色よくないぞ?明日は仕事休めよ」
 「もう…あきらは心配性なんだから。平気、別に病気じゃないし」
 「は?…まだアレじゃないだろ?」
 夫婦なので、つくしの体調サイクルも熟知されている。
 だからと言って、気遣いがありすぎる夫もちょっと、困るかもしれない。
 綺麗な顔で悪戯っぽく微笑みかけられ、つくしは羞恥にわずかに頬を紅潮させる。
 結婚してどれくらいたっても、あきらのいつも見惚れてしまう美貌や魅力には慣れそうにない。
 …柔らかく抱きしめてくれる腕や胸、彼が甘やかしてなんでも受け止めてくれるというこの安心感にどっぷりと溺れこみ、もう離れては生きていけないくらいに馴染んでしまったというのに。
 「違うけど。その、ホントになんでもないから。ただ、えっと、ちょっとあたし、後であきらに話があるんだけど」
 ボソボソっと早口に口にする。
 あきらが不思議そうに「ん?」と首を傾げるのに、緩く首を振り、再びあきらの着替えのサポートへと戻った。
 あきらも脱いだワイシャツやネクタイを差し出されたつくしの腕に渡し、かわりにクローゼットにかけられていた衣服へと着替える。
 「あ、お風呂先に入らないの?」
 「…飯でいいよ。どうせ、お前も食わないで待ってたんだろ?いつも先に食えっていってるのに」
 「だって、一緒に食べたいんだもん。いいでしょ?」
 苦笑して、あきらがつくしの額をツンと突っつき、肩を抱いて食堂へと促す。
 「可愛いこと言うなよ。今日は元気なさそうだから、ゆっくり寝かしてやろうと思ってんのに、我慢できなくなるだろ?」
 「ばっ!何言っちゃってんのよっ」
 「しょうがねぇじゃん、お前見てるとすぐ…いてっ」
 照れたつくしが、彼の言葉を全部聞く前に、引き寄せられているあきらの背中を抓った。
 あきらがわざと大げさに痛がって、それを二人で笑いあう。
 穏やかで緩やかな時間。
 「ホント、凶暴だよな、俺の奥さんは」
 「…変なこと言おうとするからでしょ。それより、出張」
 「ん?」
 「…その、今回はあたしもついていっちゃダメかな」
 「は?仕事あるだろ?…なに、話ってそれ?」
 キョトンと返される問いに、つくしが視線を外す。
 「…あ、いや、そうじゃないんだけど。…そうともいうかな」
 「なんだよ?ハッキリしないな?お前らしくないぞ。言いずらい話?」
 心配したあきらがつくしを覗き込んで、そのまま抱きしめる。
 「ちょっと、お腹空いたから、行こう?」
 「行くけど。なんか、心配あるなら、言えよな?俺もたいがい出張、出張で、お前の傍にいてやれないけどさ。そのために結婚したんだろ?電話やメールだっていいよ。けど、こうやって一緒にいる時には、思ってることなんでも言えよ。意地っ張りなのはわかってるけどな」
 あきらの優しく真摯な言葉に、つくしが「うん」と一つ頷く。
 けれど、やっぱり歯切れが悪く、重ねてあきらが促してやる。
 「で?何?」
 「…えっと、出張から帰ってきてからでいいや。ゆっくり話したいし」
 「そうか?ホント、無理すんなよ。出張は…まあ、お前がどうしてもついてきたいのなら、俺としては大歓迎だけど、そんなに休めるのか?」
 「…はは、さすがに一ヶ月丸々は無理だよ、ね。ちょっと、言ってみたかっただけ。冗談」
 彼女らしくない物言いがひっかかるが、こうなるとあきらがどう水を向けてもつくしは絶対に口を割らない。
 それどころか、ますます依怙地になることさえ考えられる。
 …なんか悩み事があるのか?さすがに仲がいいとはいえ、お袋になんて言えないよな。
 あとで優紀にでも聞いてみるかと、その話は横に保留しておく。
 「風呂…飯の後に一緒に入ろうぜ?」
 「は?そんなの嫌に決まってんでしょ?」
 「なんでだよ。背中流してくれたら、今日は大人しく寝てやるからさ、いいだろ?」
 甘く囁き、あきらがつくしの髪をかき上げ、そっとその華奢なうなじに唇を落とした。




 『…妊娠3か月ですね』
 医者の言葉が、脳裏に蘇る。
 温かなあきらの大きな胸に抱きしめられながら、つくしはつらつらとさまざまな過去の出来事を思い起こしていた。
 まだ24才…だというのに、これまであまりにたくさんのことがあった。
 英徳学園という身の丈にあわない学校へ親の見栄で入り、本来彼女の人生に関わらない人たちと出会った。
 そして、その最たる人間であるはずの司に恋され、恋し、愛しあった。
 結局は実らないままに終わった激しすぎる恋愛だったが、それでもいまとなっては遠く、あれほど胸を焦がして痛みに身悶えた想い出さえも懐かしく思える時がある。
 でも、そこには懐かしさと、叶わなかった恋の哀切だけで、もう司に対して気持ちは残っていないと断言できた。
 恨んでもいないし、もちろん憎んでもいない。
 最後に見た、傷ついた子供のような目をしていた純粋な彼も、幸せでいてくれれば、とさえ思っていた。
 それもこれも、いま目の前で清雅な寝顔を晒す、愛しい人のおかげだとわかっている。
 けっして押し付けず、柔らかな優しさで見守り続けてくれた。
 時にはあきららしくない強引さもあったが、そこには溢れるほどの思いやりが必ずあった。
 ただ…それはどこまでが同情で、どこまでが彼女へのあきらの気持ちだったのだろうか。
 あきらはいつでも愛情深く、優しい恋人で理解ある夫だったが、司の時のような激しさを彼から感じることがない。
 声音や仕草は甘く、つくしをうっとりと蕩かせるような言葉をいつも惜しみなく囁いてくれていたが、実際には情熱を感じることはあっても、そこに執着や我を忘れるような激情を感じたことがなかった。
 物足りない…というわけではない。
 ただ、怖いのだ。
 不安だった。
 あきらの気持ちがわからなくて、でも知るのが怖い。
 つくしは、あきらが自分に寄せてくれる愛情が、一人の女に対するものではなく、長く付き合ってきた友人への友情であるのではないかと疑っていた。
 「…出張、ただ一緒にいたいだけ、なんて言ったらきっと困るよね」
 愛してるのに。
 愛してるからこそ。
 その愛している彼に、言えない言葉が増えてゆく。





◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ






↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2






関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【それぞれの愛情のカタチ01】へ
  • 【それぞれの愛情のカタチ03】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【それぞれの愛情のカタチ01】へ
  • 【それぞれの愛情のカタチ03】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク