FC2ブログ

「中・短編」
初恋は靴底の感触…30話完

初恋は靴底の感触21

 ←昏い夜を抜けて220 →昏い夜を抜けて221
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 遊園地のデートから一か月。
 道明寺とはつかず離れずの関係が続いている。
 と、いうか、あの後もデートとかもしちゃっているし、…その、何度かはそういう雰囲気にもなりかけた。
 先週は道明寺が実家のパーティだとかでNYに出かけていた。
 その時には、あたしにもパートナーとして参加しないか、とか、なんだか『親に紹介するから』とか怖いことも言われちゃったり。
 椿お姉さんには昔庇ってもらったり、お世話になったから会いたいなとは思ったけど、さすがに『親に紹介』とか言われるとかなりビビる。
 第一、あたしって道明寺とやっぱり付き合ってるのかなあ、なんてね。
 『そりゃ、付き合ってるでしょ』
 電話の向こうの優紀に呆れたように言われてしまう。
 「…え~、でもさ、あたしまだ好きだとかそういうこと言ってないんだけど」
 『でも、キスまでしたんでしょ?』
 「うん」
 実はそうなんだよね。
 雰囲気に任せてっていうか、し、してしまっていた!
 遊園地デートでの頬と額のキスだけじゃなくね。
 何度か仕事帰りに食事したりとか、一緒に帰れる日には家まで送ってもらったり。
 初日こそ道明寺の世田谷のお邸まで送迎させられたけど、うちが会社の近くだと知れた途端、道明寺自身がこっちにマンションを購入して引っ越してきてしまった。
 おかげで無駄な通勤時間を科せられなくて済んだけど、逆にあたしの方が送迎されていて本末転倒かも。
 道明寺が赴任してから最初の一か月はかなりハードな毎日だったと思うけど、うちの会社はしょせん1000人クラス。
 暇ってこともないけど、以前ほどの過密スケジュールは課せられていないらしいし、業種的に出張も少なくて、先週あたりから道明寺も普通にお休みをとれるようになっていた。
 必然、ただ一人の秘書のあたしも同様で。
 『会社で一緒だから、ほとんど一日べったりなのか~』
 「ちょっと、誤解しないでよね。会社ではあくまでもプライベートのことは持ち込んでないから!」
 道明寺の方は何かとその壁を崩してなあなあにしてこようとするけど、そこはそれ、会社では社会人としての立場を守らせていた。
 だから、口説き文句は無視。
 変なことをしてこようとしたら、デートは断った。
 いつの間にか、言い募っていたあたしに、優紀がふふふふ、と笑う。
 『相変わらず生真面目なんだから。でも、いいなあ、セレブな彼氏か~』
 「そんなんじゃないわよ」
 『そうなんでしょ?それとも、上司の立場を振りかざして無理強いされてるとか?』 
 「それは違うけど…」
 『じゃあ、好き?』
 「……」
 なんだよね、きっと。
 きっと…とかあやふやなのは、実は自分が信用できないから。
 昔あんなに好きだった花沢類だけをずっと思い続けていられなくって、いつの間にか強引なくらいに押してきた道明寺にも気持ちが傾いていた。
 今ならはっきりと自覚している。
 あの時、類のことも思いきれてなかったけど、あたしは道明寺のことも気になってたんだと。
 …それって二股だよね?精神的には。
 そうであれば、すごく真剣だった道明寺を傷つけてしまったのも必然的なもので。
 あたしにいまさら道明寺の手を取る資格があるの?
 また彼を傷つけてしまうことになるんじゃないかって、まだ始まったばかりなのに心配しすぎなのかな…。
 『つくしって、今、道明寺さん以上に気になってる人いるの?』
 「…以上っていうか、まったく誰もいないけど」
 優紀には全部話してきたし、知られてるから、あたしの気持ちはあたし以上にわかってるのかもしれない。
 『つくしって、中学の時もそうだったけど、大学でもけっこうモテてたよね?』
 高校は途中で両親の実家のある東北に転校した。
 でも、大学は就職に有利だろうと東京に上京したから、大学は違ったものの、優紀とは頻繁に交流を再開していた。
 「そんなことないけど」
 『そうだったよ!で、多少は合コンとかも参加して、彼氏っぽい人もできそうだったけど、みんな振っちゃったじゃない?』
 振ったわけじゃない。 
 なんとなくそういう雰囲気になると、どうしてもその気になれなくって、ジレた相手に強引に迫られて…結果別れることになったり、気まずくなって自然消滅しただけだった。
 『道明寺さんとはどうなの?また同じような感じなりそうな予感がある?』
 道明寺と?
 キスなんて高校生の時にしちゃっていたし…ドキドキはしたけど、手を繋ぐのもキスをするのも全然嫌じゃなかった。
 それに…。
 「なんだかグイグイ来られちゃってるから、少なくても自然消滅はないかなあ」
 『ははは、何それ?』
 何のとりえもないあたしに今更なんだとか思ったけど、不思議に道明寺に好きだと言われると彼の真剣な気持ちが伝わってくる気がした。
 …昔は信じられなかったのに、ホントなんでだろう。
 ちょっとだけ、昔の仕返しで復讐でも企んでるのかとか疑ったけど。
 まあ、大人になった道明寺もそこまで暇じゃないだろうと思い直したというか、あの熱い眼差しや甘さが演技だとかだったら、あたしは男性不審になっちゃうだろうな。
 『じゃあ、花沢さんは?あんた、ずっと友達付き合いしてたよね?実はまだ、花沢さんのことが好きだとかってある?』
 類か。
 そりゃあ、高校生の時はフラれてもすぐには思いきれてなかったような気もするけど、道明寺のお邸で二人っきりにされた時に、『まだ、静のこと忘れられない』って言いきられて、あれでなんというかつきものが落ちたというか、納得出来ちゃったもんね。
 淡い初恋は美しい思い出に、みたいな。
 元々男臭いタイプじゃなかったせいか、まるで年の近い従兄弟か兄って感じで。
 まあ性格的に兄というには一癖も二癖もある人だけど、今更『男』として見れるかといえば、ありえないと言いきれる。
 『告白されたんでしょ?』
 告白?そんなものされたっけ?
 「まあ、冗談って言うか、そんな感じのはされたかもねぇ」
 確かなんかの拍子に、『結婚するとしたら牧野がいいかな』なんて、『付き合ってもいないのに、いきなり結婚って何?』って聞いたら、『見も知らない女と見合いとか言われると、つくづく牧野がいいなって思ってさ』って、少しも真面目さの伴わない顔で言われたっけ。
 まあ、あの人たちの立場だと自由に恋愛できないから、友達のあたしの方がまだマシだと言いたかったんだろうけどね。
 類と恋とか、それこそキスとかセ、セックスとかそんなこと全然考えられない。
 それこそ、進とそういうことするって言われるくらいにあたしにとっては不自然なことだった。
 『ふぅん、じゃあ、やっぱり道明寺さんがいいんじゃない』
 「…うーん」
 『なにを迷ってるの?イケメンでしょ?お金持ちで、あんたに優しいのよね?』 
 「…まあ」
 相変わらず俺様傲慢野郎だけど、再会してからのあいつはあたしにはすごく優しかった。
 口は悪いし、態度も強引過ぎるけどね。
 でも、あたしが本当に嫌がることは全然しない。
 ついこの間も、なんとなく別れがたくて…迷ったけど、お茶でも飲むかと誘ったら、
 『一人暮らししてるお前の部屋なんかに上がり込んだら、我慢できそうにないからな』
 なんて言われて。
 「あたしの気持ちが固まるまで待つとか、言われたなあ」 
 口に出してるつもりはなかったのに、つい呟いてしまっていたようで、
 『なになに?道明寺さん?』
 「え、あ、ははは、まあ」
 『なによ!素敵な人じゃないッ。何が不満なのよ?そんな凄い人に好かれるなんて、信じられないくらい夢みたいなことじゃないッ!?』
 「…まあ、ようはそういうことなのかな」





◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ





↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2






関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【昏い夜を抜けて220】へ
  • 【昏い夜を抜けて221】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【昏い夜を抜けて220】へ
  • 【昏い夜を抜けて221】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク