FC2ブログ

「中・短編」
初恋は靴底の感触…30話完

初恋は靴底の感触17

 ←昏い夜を抜けて216 →昏い夜を抜けて217
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 キキキキ~ッ!
 ガックン。
 「きゃあっ!」
 危うく舌を噛みそうになって、グッと歯を噛みしめる。
 さっきまで、すごいスムーズにほとんど揺れなんか感じさせない走行だったのに、急ブレーキを踏まれて、あたしは胸に食い込むシートベルトに顔を顰めた。
 ブッブーッ!
 後ろの車が危うく突っ込みそうになったらしく、激しくクラクションを鳴らして来る。
 「るせぇっ!ブーブー鳴らすんじゃねぇよッ、ぶっ殺されてぇのかっ!」
 わざわざ、窓から顔を出して怒鳴りつける道明寺は、相変わらずヤクザ真っ青の迫力で。
 そのまま後ろの車が、クラクションを鳴らし続けていたら、ドアから出ていきかねない雰囲気。
 こいつのことだ。
 そんなことになったら、相手が半殺しの目に合う。
 「あ、もうすぐ青になるんじゃない?」
 今まさに、赤になったばかりなのに、我ながらちょっとわざとらしかったと思う。
 「…なわけねぇだろ」
 ギロっと見た顔がかなり怖い。
 けれど、あたしとしても、褒めた途端の急ブレーキにちょっとムッとしていた。
 「なんで、急にあんな乱暴な止めかたしたのよ。あんたやっぱり、運転下手なんじゃないの?」
 だいたい、普段運転手任せのくせに、なんで急に自分で運転なんかし出すのよ!
 これじゃあ、類のこと言えないじゃないかと口にしようとして…。
 「てめぇが、類のことなんか急に言いだすからだろッ」
 怒鳴りつけられた。
 「……」
 「胸糞わりぃから、俺とデートしてんのに、他の男のことなんか思い出すなッ」
 言われて見て、それくらい、とも思ったけど、確かにちょっと無神経だったかも。
 ただでさえ、昔から妙に嫉妬深いところもあるのに、類のことはそれなりにこいつがこだわっていても仕方ないという仕打ちを自分がしたことがあったことを思い出したからだ。
 でも、なんだかそれをざわざわ謝罪するのも、言いずらい。
 道明寺の方も、元々瞬間湯沸かし器だから、特に根に持ったわけじゃなかったみたいだ。
 「それはそうと、お前、どこか行きたいところあるか?」
 「え?」
 「一応、俺なりにデートプランは考えてきたけど、パンピーなお前には想像だにしねぇ豪華さに畏れ多くて腰が引けるかもしれねぇからよ」
 「……」 
 言い方はムカつくけど、確かにそれはありえる。
 「ま、それもこの俺様が完璧なエスコートで、夢みたいな体験に変えてやるから、気にすることも…」
 「遊園地がいい」
 「…………は?」
 「そういえば、ここのところ仕事が忙しくて、けっこうストレス溜まってたのよね」
 秘書だなんて思いもよらぬ職種への転換を、こいつのせいで余儀なくされたわけだし。
 そろそろスカッとストレス解消なんかをしたいと思ってた。
 確か、あそこなら今からでも十分遊べるとこころあたりの遊園地へと思いを巡らして、内心手を叩く。
 学生時代はバイトと学業で忙しくて、社会人になってからもなんだかんだと最近行ってなかった。
 「ね、いいよね?」
 「……め、飯は?」 
 「うーん、園内のフードコートとか、そこらへんの屋台でもかまわないよ」
 ヒクヒク顔を引き攣らせる道明寺に、お坊ちゃまにはちょっと無理かなとは多少思った。
 ま、類だって嬉しがりはしないけど、それなりに許容してたしね。
 こいつでもなんとかなるだろうと、軽く無視をする。
 「…フードコート、その辺の屋台」
 なんだか、ブツブツ言っているのをさらりと流して、それでも一応は誘って来たのはこいつだからと、許可をとってみる。
 「えっと、ダメかな?」
 あんた今、あたしにどこか行きたいとこあるかって、わざわざ確認したよね?
 そんな気持ちをこめて、上目使いで見上げてみれば…なんだか知らないけど、視線を彷徨わせて頬を染めてる姿がなんだか気持ち悪い。
 なんなのよ、こいつ。
 自分の乱暴な運転に、気分でも悪くなった?
 そうはいっても、乱暴だったのはさっきの急ブレーキだけで、その後は機嫌を直したらしく、最初と同様丁寧でスマートな運転だったよね。
 「…ま、仕方ねぇな。今回はお前に合わせてやるよ。遊園地デートなんて、ガキかっつーの」
 「……」
 別にいいでしょ。
 そうは思ったけど、まあ、確かにそう言われても仕方ないし、言ってみたら本当に行きたくてしかたなくなってきたので、とりあえず黙っていることにした。





 …遊園地。
 ホントありえねぇ。
 大人のデートを演出する気満々だったのに、いきなり気勢をそがれた。
 それってもしかして、こいつの作戦か?とか思わねぇでもなかったけど、いざ到着してみれば、キラキラした目で周囲を見回すこいつを見ているうちに、それは杞憂で、本当に遊園地に来たかったんだと容易に知れた。
 おいおいって、いうのは正直なところだ。
 けど、楽しそうに俺に微笑みかけてくるこいつを見ているとどうでも良くなってくる。
 「ねえねえ、どこから見て回る?」
 そんな風に可愛い声で聞かれると、なんでも叶えてやりたくなってくんじゃねえかよ。
 「…好きなところまわれよ。ついていくからさ」
 「本当?」
 「ああ」
 頷いてやると、嬉しそうにあれだ、これだと地図を見て歩き出す。
 さっさと先を歩こうとするから、細い手首を掴んで引き留めた。
 「え?」
 「手、出せよ」
 俺が差し出した手を見て、目を真ん丸くして驚いてる。
 そんなに驚くことか?
 これってデートだぞ。
 「そ、そうだね。はぐれちゃうかも知れないし…」
 耳まで真っ赤になって、おずおずと伸ばして来る小さな手を握ってやると、恥ずかしそうに目を泳がせて俯いちまった。
 中学生かよって思う。
 けど、そんな牧野を見て、柔らかい手を握り締めた俺も照れて、カラかえなかった。
 こんな子供だましのデートに、たかだか手を握ったくらいで、なんなんだよ、この幸福感はよ。
 楽しいってこんな感情だったんだって、すごく優しい気持ちになった。
 こいつって本当にすげぇ。
 牧野と一緒にいるだけで、俺の人生は鮮やかに色づきだすんだ。





◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ





↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2





関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【昏い夜を抜けて216】へ
  • 【昏い夜を抜けて217】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【昏い夜を抜けて216】へ
  • 【昏い夜を抜けて217】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク