FC2ブログ

「中・短編」
秘密の司君…22話完

何度でも…I love you 20

 ←昏い夜を抜けて195 →何度でも…I love you 21
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「きゃあ」
 小さく悲鳴を上げた女が、口元を覆い、パジャマの前身ごろが肌蹴た司の胸に顔を伏せる。
 つくしは絶句し、沸騰した頭のまま呆然と二人を見つめた。
 悲鳴を上げて、目を反らしたいのに、体を密着させる二人から目を反らすことができない。
 カッと沸騰した頭の中は、
 ただ、
 どうして…。
 なんで…。
 どういうことなの?
 そればかりが浮かんでは消え、消えては浮かび、冷静な思考は空のかなた、…つくしの焦燥とは裏腹にまったく戻ってきてくれそうにもない。
 「…やだ、道明寺さぁん、どうしよう~」
 甘ったるいつくしではない女の声。
 棒立ちになっているつくしの目の前にいるのは、ベッドに半身だけ起こした司と、その彼がが可愛いと言い、『しのりん』と呼んでいた看護師だった。
 恥じらうように顔を伏せつつ、しのりんの片手は司の下半身のあたり、布団の中へと消えていた。
 そして、もう片方の手はアンダーシャツから除く逞しい裸の胸にそえられ、見るものが見れば、それがいったいどのような状況であるか、つくしの想像を肯定してくれただろう。
 けれど…。
 顔を伏せつつ、したり顔で唇の端を緩める女をよそに、戸惑った顔の司の目に出会う。
 真っ赤に紅潮した司の顔は欲情というよりも、困惑に固まり、その揺れる眼差しは闖入者であるつくしへの拒絶ではなく、救いを求めているように見えた。
 「いつまで、そこにいるつもりなんです?…この状況、見えません?」
 いつまでも、出て行こうとしないつくしに業を煮やした女が、司に向けていた甘ったるい表情が嘘のようなキツイ目で、ショックを受けているつくしを睨みつける。
 「……」
 あまりのことに、上手く言葉を出せないでいたつくしだったが、ゆっくりと舌で唇を湿らせ、ゴクリと唾を飲みこむ。
 そして大きく息を吐き出すと、
 「出ていくのはあなたの方では?」
と、静かな声で逆に言い返した。
 「ちょっとっ」
 「……ここは病室です」
 青ざめたつくしの顔に勝利を確信して強気だった女が、つくしの当たり前といえばあまりにあたりまえの言葉に眉根を寄せる。
 「あなたは看護師で、そのあなたがいま抱き付いている男性は、怪我で入院している患者なのではありませんか?」
 「…何言ってんのよ、あなた、おかしんじゃない?この状況を見て、他に言うことがないわけ?」
 「その状況って、あなたが怪我をしている彼を押し倒して、セクハラを働こうとしたことですか?」
 「セ、セクハラっ!?失礼なこと言わないでよっ」
 「じゃあ、強姦未遂ですか?」
 先ほどまで動揺していたはずのつくしの冷静な指摘に、女がギョッと目を剥く。
 「な、なによ、それっ!?お、女の私にご、強姦だなんてそんなこと、できるはずないでしょっ!?」
 「女性だって、相手の合意がなくそのような行為に及ぼうとすればレイプになりますし、そうでなくても、私があなたを訴えることもできるんですよ」
 「え?」
 「私は司の婚約者です。もし、私がこの場に居合わせていなくて、あなたが彼の意思に反して不埒な行為を遂行していたのなら、私はあなたを訴えますし、司の両親も認めた婚約者である私にあなたは対抗できますか?」
 今度は『しのりん』の方が青ざめる番だった。
 目の前のどこにでもいそうな平凡な女が実は司の婚約者だと知り、玉の輿への野望に沸騰した彼女の頭もいくらか冷え、まともな判断力が戻ってきた。
 相手取るには道明寺財閥は巨大すぎて、一介の看護師にすぎない彼女にしてみても、自分が叶わない相手に喧嘩を売ったことが理解できる。
 だが、彼女にしてみればレイプだなんて、とんでもない誹謗中傷で。
 多少強引であったけれど、彼女の『好意』に対して、司も乗り気であったはずなのだ。
 …そうよ、私のこと可愛いし、綺麗だって言ってくれたもの。
 彼女が手を握ると真っ赤になって、嬉しそうに微笑んでくれた。
 しかも、
 『道明寺さんのことが、好きなんです』
という告白にも、
 『俺も、しのりんのこと大好き』
と、確かに返してくれた。
 あの道明寺財閥の御曹司で、これだけの美形が、ずいぶん純情なのねと、意外に思ったものだったけれど、目の前にいる『婚約者』だとかいう女みたいな平凡な女が恋人なくらいだから、よほど箱入り息子で、女に免疫がないのだとほくそ笑んだ。
 「…私から見て、あなたの気持ちと彼の気持ちの間には、温度差があるように見えます。もしかしたら、あなたのことを魅力的で好きだと言ったかもしれませんが、それはあなたが看護師としてして行ってくれた職務にたいしての感謝の気持ちで、その…キ、キスしたり、か、体に触ったりしてもいいという意味ではなかったのでは?」
 心は子供の司の前であまりにズバリとしたことを言うのも戸惑われ、さりとて逆にこちらの意図が通じず、意味も分からないままに『しのりん』の好意に同意したように言われては話もこじれるので、つくしは子供でもわかるような言葉を選ぶ。
 そして案の定、つくしの発言を裏付けするように、我に返った司が自分にしなだれかかる女の手を振り払った。
 「道明寺さんっ!」
 「触んなっ」
 「そんな!道明寺さんも、あたしのこと、可愛いって、優しいから好きだって言ってくださったじゃない!?」
 ズキリとつくしの胸が痛む。
 けれど、いまの司の『可愛い』や、『好き』が、目の前の女性が勘違いしている欲情を伴うものではなく、子供の言葉に過ぎないことはつくしにはよくわかっていた。
 司の実家の威勢を借りることは、卑怯な気もするが、目の前の女性のような『勘違い』を見過ごすことはできない。
 彼が恋人であるとか、不義がどうだかという問題以前に、嫌悪に顔を歪める司の顔に、彼を守らなければ…という決意がつくしの心に新たに生まれる。
 …この人のしようとしたことはセクハラとか、誘惑とかそういうことじゃない。
 いまの司にとって、それは児童虐待と相違はないのだ。
 見た目がどうであろうと、彼の心はいま、まだ未熟な幼児にすぎない。
 「もう二度と、このようなことはしないでください。もし、また同じようなことをあなたがしようとされた場合は、申し訳ないですけれど、院長に報告してそれなりの処分を受けてもらいます」
 よもや自分が権力を傘にきるようなセリフを吐くことになるとは、と自嘲しつつ、屈辱に震える看護師に言い放つ。 
 「あたしのこと、好きって言ってくれたんだからっ。なによ!自分だってあたしと同じでどうせ体使って、道明寺さんのこと手に入れたんでしょ!?我が物顔で、男の体にキスマークなんてつけまくっちゃって、見苦しいったらありゃしないわっ!」
 体を使って…というのはもちろん、言われない邪推にすぎない。
 むしろ、いつも積極的だったのは司の方で、全身キスマークだらけなのはつくしもご同様だった。
 愛し愛されて。
 つい一昨日の夜までは、夜ごと互いへの独占欲を互いの体に刻み込むことは当然だったのだ。
 けれど、司の全身に一昨日つくしがつけたキスマークだらけなのは本当のことで、それを他人に見られたことはこの上なく恥ずかしく。
 羞恥で言葉につまるつくしを勝ち誇った目で見やった『しのりん』が、見せつけるように司へといきなり抱き付き、司の唇へと齧りつく。
 「……っ!?」




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【昏い夜を抜けて195】へ
  • 【何度でも…I love you 21】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【昏い夜を抜けて195】へ
  • 【何度でも…I love you 21】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク