FC2ブログ

「昏い夜を抜けて…全483話完」
第五章 迷走①

昏い夜を抜けて181

 ←昏い夜を抜けて180 →昏い夜を抜けて182
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 類がつけたSPに悪いと思いつつ、真っ直ぐマンションに帰る気になれなくってついブラブラ歩きをしてしまう。
 暗い夜道は危険だが、この時間帯ならまだまだ繁華街は人も多く、小さな子供ではないつくしは誰に何を言われる筋合いもなかった。
 デパートの一つにあるレストラン街の広告パネルを見上げる。
 どの道、マンションに帰っても一人。
 誰が待つわけでもなく、一人で作る食事の支度は面倒臭くって一人で食べる気にもなれなかった。
 …情けないな。
 昔は、バイトと学業に明け暮れ、どんなに忙しい時にでも自炊していたというのに。
 いつの間にか、社会人になり日々の忙しさに紛れるようになって、手を抜くようにもなっていた。
 それでも、弟と同居していた頃は、進のために…とまだやる気があった、
 進もまたバイトや彼自身の交際の為に留守がちではあったものの、それでも姉としての自負と弟への愛情で今よりずっと頑張っていたのだ。
 そして、類と短い間ながら同棲することになって、弟の為だった食事の支度が類の為に変わった。
 それほど違和感なくその状態にも馴染み始めていたというのに、気が付けばポツンと一人、広く豪華なマンションに置き捨てられていた。
 …捨てられた、か。
 何言ってんだろ。
 自嘲する。
 それを望んでいたし、そうなればいいと思う理性の傍ら、類に恋してしまった愚かな女の心が悲鳴を上げていた。
 あんな男…そう思うのに。
 つくしの心と体を強引に奪って、何が気に入らないのか、気紛れ一つで彼女を意図も容易く傷つけ苦しめる悪魔のような男だというのに。
 時々、いや最近ではかなり頻繁にか、優しい時の類と過ごす時間がひどく心地よいものに思える時がある。
 契約も、過去の所業もなにもかも横に置いて、ただジャレ合う友達のように過ごす時間が楽しく、幸福な夢のように感じてしまう。
 「…ここで、なんか食べて行っちゃおう」
 まだ早い時間だ。
 レストランなら、ついてくれているSPもまた入れるだろうから、下手に小さな店などよりはずっと申し訳なさも薄れるだろう。
 3F階までぶち抜きのエスカレーターホールへと向かい、エスカレーターに乗り込む。
 忙しさや心の余裕のなさにかまけ、そういえば最近ではめっきり休日もこういうところに買い物に来ることがなくなっていたな、と物珍しく周囲を見回した。
 「え?」
 視線の先に、信じられない…人を見つけて驚きに目をこする。
 こんなところにいるはずない。
 見間違えに違いない女性の存在に、つくしはポカンと口を開いたまま、女性の顔を凝視して視線で追い続けた。
 と、そんなぶしつけなつくしの視線に気が付いた女性が、俯ぎがちだった顔を上げる。
 交わる視線。
 驚愕の眼差し。
 「牧野さん」
 「本当に…静さん、ですか?」





 ラフなブラックパンツに、カッターシャツ、ショートヘアの静は、つくしの記憶以上に美しかった。
 お嬢様然としたブランド服に身を固めた昔の姿も十二分に美しかったというのに、そうして飾らない姿の彼女はなおいっそう魅力的に輝いている。
 …綺麗な人は、何を着ても綺麗だし、やっぱりオーラそのものが違うよね。
 類に憧れて、その類が恋して愛した静に、嫉妬や羨望よりも諦めと憧憬を抱いた少女の日の自分が蘇る。
 「…ここでいいかしら」
 「あ、はい。好き嫌いは全然ないんで、なんでも大丈夫です」
 エスカレーターのすれ違いざま再会を果たした二人は、そのままエスカレーターに上りなおした静を迎えて、つくしが予定していた夕食の席で互いの7年間を埋めることとなった。
 …ホント、静さん、同じ人間だと思えない。
 それは類や、総二郎、あきら…そして司にも言えることだが、同じ空間にこうして息をして一緒にいることがつくしなどは時々信じられない時がある。
 高価なフランス人形にも似たその美貌は、人形とは異なり、生き生きとした聡明な目の輝きが宿り、温かみのある表情が彼女を単なる社長令嬢の枠では収めきらない。
 真のお嬢様。
 生まれだけではなく、その姿や心根、すべてが完璧な女性。
 そんな静を愛して、叶うことがなかった想いに類の荒廃もいたしかたないようにさえ思えてくる。
 こんなすごい人がずっと小さな頃から傍にいたんだもん。
 好きになるのは当然だし、一緒にいれなくなれば、ああいう風に変わってしまっても仕方ないのかも。
 切ない気持ちが湧き上がってくる。
 「それにしても、まさか、こんなところで牧野さんに会えるなんて、すごい偶然だわ」
 微笑んでくれる静の親しみがこそばゆい。
 「はい、あたしも、フランスに行かれた静さんにお会いできるなんて、すごいびっくりしました」
 「牧野さんは、ずっと東京に?」
 「あ…いえ、高校生の途中に、両親の都合で東北の方に一度引っ越してたんです」
 家庭の事情などではなく、司との恋愛が原因だったが、こうして再会を喜んでくれてもこの先交差する人生などないであろう静に、すべてを話す必要はない。
 同情されたくなかったし、憐れまれたくなかった。
 プライドがどうのというよりも、つくしの夢そのものだった静には、たくさんのお金では買えないものをもらった感謝から、楽しい再会だけを憶えていてもらいたかった。
 「でも、地元の高校を卒業して、就職にも田舎より東京の方が有利かなって、大学でまた上京してきたんです」
 「そう、じゃあ今はご両親とは別に暮らしてらっしゃるのかしら?」
 「…え、え、はい。あたしと…弟だけ、その、東京なんです」
 微妙に現在の住まいのことまで抵触しそうな話題選びに、つくしは気がつかれないようにと思いつつ、微妙に口籠ってしまった。
 「し、静さんはいつ日本へ?」
 類は言っていなかった。
 もしかして知らないなんてことがあるのだろうか。
 「…実は今週一時帰国したばかりなの。来週にはフランスに戻らなくてはならないけど。ああ、そうね。牧野さん、そういえば類とも会ったのかしら?」





◇交流・意見交換 『こ茶子の部屋』へ
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ





↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2





関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【昏い夜を抜けて180】へ
  • 【昏い夜を抜けて182】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【昏い夜を抜けて180】へ
  • 【昏い夜を抜けて182】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク