FC2ブログ

「Fly me to the havenシリーズ…36話完」
高校生編②

ドキドキの法則19

 ←昏い夜を抜けて135 →昏い夜を抜けて136
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 自分の部屋に連れ込むと、理性を保つ自信がなくて、近場の客間のベッドに牧野を下ろす。
 ところが、ガッチリ俺のセーターを掴んだ牧野がへばりついててどうにも離れない。
 「…おいおい、勘弁しろよ。今日は添い寝とか、無理だかんな」
 起こすかとも思ったけど、こいつは一度寝るとそうは簡単に起きない女だ。
 溜息一つ落として、とりあえずセーターごと脱いで置いてゆくことにした。
 しっかし、軽いとはいえ女一人胸元にブラ下げたまま、中腰で服を脱ぐつーのは案外至難の業だ。
 怪我をさせねぇよう、牧野の小せぇ手を気にしつつ、芋虫みたいになりながら脱いでゆく。
 どこまで掴み締めてんだこいつ。
 セーターどころかその下に着ているタンクトップまで掴まれていて、結局仕方なく、上半身裸になった。
 …目、覚ますなよ。
 腕を引き抜く時に、間近になった牧野の寝顔に心の中で念じる。
 目の前の牧野は、真っ赤な顔でくーくー酒臭い息を吐きながら、幸せそうに眠っている。
 ヤケ酒カッ喰らって大トラになっていたとは思えねぇくらい無邪気で可愛い寝顔だ。
 しっかしこんな時に、目でも開けられた時には、変態呼ばわりされて殴られちまうだろうな。
 イイ子で寝てろよ、と頭を撫でて体を離そうとしたその瞬間…。
 パチッ。
 さっきまで間違いなく寝息を立てていたはずの牧野が、予備動作なく突然目を見開いた。
 でっけぇ目が超至近距離でジッ俺を見て、照れ臭いというよりビビッちまった。
 おいおい、てめぇはフランス人形かっつーの。
 ガキの頃、姉貴が持っていたジュモーだかジョモーだがいう妙にリアルな人形が俺は苦手だった。
 ついでにいうと、タマが持っている俺のじい様に貰ったとかいう日本人形も同じくらいの不気味さだったが。
 それはともかく、いつもはほんのりと甘いものを含んで俺を見つめてくれる牧野の目が妙に無機質で人形じみていた。
 たぶん酔いと寝ぼけとで何も考えてねぇからなんだろうが、無表情で黙っていられるとけっこう怖えぇもんなんだな。
 「…おい、頭、働いてるか?」
 話しかけても、聞こえていないのか、全くのシカト状態だった。
 瞬きくらいしろよ。
 いや、してはいるんだけど、極端に回数が少なくて、よけいに人形っぽいんだよ。
 思わず牧野の瞼に手を当てる。
 二、三度撫でてやると、夢から醒めたように、何度か目を瞬かせ、そのうち目がウルウルッと潤んで涙を零しだした。
 「ま、牧野っ」
 ちょっと待て!
 「…うっ、うっ、うっ」
 嗚咽なんて零して、俺のシャツを顔にあて涙にくれている。
 マジかよ、勘弁しろよ。
 この状態がもちろんまともな思考の結果ではなく、完全に酒に飲まれた大トラ女が泣き上戸になっているのは俺にも一目瞭然だった。
 それにしても、めちゃめちゃに惚れてる女が泣いてる姿なんて、とてもじゃねぇけど平気で見てらんねぇ。
 たとえ、酒の力によるもんで、実はたいしたことが理由じゃないかもしれねぇが、それにしたっていままでこんな牧野を見たことがなかった。
 「だ、大丈夫か?どうした?気持ちでも悪いんか?」
 情けないことにオロオロと、牧野の背中を撫でたり頭を撫でたりするくらいしか思いつかねぇ。
 誰か女どもを呼んできた方がいいのか、それとも抱き寄せた方がいいのかと俺の頭は軽いパニック状態だった。
 「…っよっ!」
 「は?」
 何を言っているのか、聞きそびれた。
 「どうしたよ、して欲しいことあるなら遠慮なく言えよ」
 できるだけ優しい声を心がけて、髪を梳いてやる。
 横たわってる牧野の横に添い付して、撫でてやってるだけで俺の方が満ち足りた気持ちになってきた。
 不思議なもんだよな。
 泣いてる女なんてうぜぇとしか思ったことがなかった。
 いかにも自分の弱さを誇示して、媚びてくる女どもに吐き気とイラつきしか覚えたことがなかったのに。
 俺がこの世でただ一人好きな女。
 意地っ張りで勝気で、ちっとも素直さなんかねぇ奴。
 俺が命令するとキャンキャン吠えて逆らうし、俺の言いなりになんかできたためしがない。
 そんな女が身を震わせて俺のシャツを抱きしめ、俺の胸に縋るようにくっ付いて泣いている。
 こういうのを愛しいっていうんだろうな。
 そう思える自分が新鮮で、なんだか嬉しくて、温かいものが胸に溢れてきた。
 「お前の為なら何でもしてやれる。お前の望んでることなら、なんでもしてやるよ。だから泣くなよ」
 今度は意識しなくても、これが俺の声かよって自分でも思うくらいに優しい声が出た。
 自分の甘ったるい声に気恥ずかしさもあるけど、牧野の為ならいくらでも甘くなってやる。
 なのに、当の惚れてる女の口から出たセリフってやつは…。
 「…道明寺のバカ」
 「……」
 おいおい。
 俺様のいい気分も一言で吹き飛んでしまいそうなくらい、いいセリフじゃねぇかよ。
 もちろん酔っ払いの言うこと。
 それに悪態はついていてもそこには俺への甘えが含まれているのがわかるから、腹も立たねぇけどよ。
 「アホ、スカタンッ、自己中ッ!傲慢、変態ッ、スケベッ!!」
 前半はまあいつも言われてることだが、変態、スケベって、無防備なお前を前にしても我慢している俺に対してずいぶんな言われようなんじゃねぇ?
 「不能ッ、EDィィィッ!!!」
 「……E…?」
 ハァ?
 思わず頭に疑問符が浮かんだままフリーズッちまったぜ。
 ガキとエイリアンが指と指で通じ合ってる映像が頭に浮かんだけど、それはきっと違うよな?(※古くてすいませんm_ _mETって映画をご想像ください)
 何やらあまりに思わぬことを言われて死にかけた脳細胞を、引き締め復活させる。
 ED…たしか、英語で「Erectile Dysfunction」、日本語で「勃起障害」あるいは「勃起不全」。
 って、おい!冗談じゃねぇぞっ
 誰がだよっ!?
 百歩譲って変態、スケベまではまあ、言われても仕方ないとしよう。
 18才の男なんてみんな同じようなもんだ。
 好きな女を目の前にしてスケベなことを考えない男はそれこそEDってやつだろう。
 いや、そうだ。
 ガバッ。
 「なんだ、そりゃっ!?なんで、俺が不能なんだっ!?EDってどういうことだよっ!!??」





◇交流・意見交換 『こ茶子の部屋』へ
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ




↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2





関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【昏い夜を抜けて135】へ
  • 【昏い夜を抜けて136】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【昏い夜を抜けて135】へ
  • 【昏い夜を抜けて136】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク