FC2ブログ

「Fly me to the havenシリーズ…36話完」
高校生編①

ドキドキの法則11

 ←昏い夜を抜けて127 →昏い夜を抜けて128
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「あ?クリーニングできない?」
 無人のフロントに置いある電話の向こうの声は、聞いてることにシドロモドロで、要領を得ねぇ。
 なんで、こいつは人が聞いてることにフツーに応えられねぇで、ビクビクしてやがんだっ。
 ホテルの従業員にしては若い男の声に、俺はイライラと足踏みをした。
 『えっと、その…はい、当ホテルはそういったサービスをしておりませんで。バスローブは有料でお貸しできますので、その…』
 バスローブで外でれっか!
 つーか、バスローブも標準搭載で置いてねぇのかと、飽きれる気分でガンッと手元のカウンターを殴りつけた。
 『ひっ!』
 一々大げさな奴。
 やっぱ、こういう場末のホテルつーやつは、俺にはありえねぇ場所だ。
 従業員もロクに置いてなければ、唯一?応対に出るやつもロクな教育を施されていない。
 サービスもサイテーだし…。
 ま、だからといって、こんなところでウダウダ、使えねぇ従業員脅しつけていても仕方がない。
 「…仕方ねぇ。ここの住所、言え」
 『え?』
 ホント、カンが鈍いつーか、通りが悪いつーか。
 「ここの住所だよ。今から人呼んで、部屋に人入れるから、所在地言えよ」
 『…当ホテルは複数で使用されるのは特別な許可をとっていただきませんと…。3P、スワッピングなどは、犯罪的事態に陥ることもままありますし、その援コーや出張デリなども、当ホテルで関知しない範囲で利用していただかないと』
 3P、スワッピング?
 エンコーってなんだよ??
 シュッチョウデリって、こういうホテルの専門用語か?
 人の知らない用語を並べ立てて、さっさと人の要望をくみ取らねぇ相手に、ホトホト、ムカついた。
 「……言え」
 『ハイッ!』
 やたらと息込んで一気にしゃべくる従業員の答えた住所を一度で口の中で復唱し、濡れたそぼったスラックスから携帯を取り出す。
 すっかり携帯の方も濡れて、水滴を弾いちゃいるが、基本、俺の携帯は塩水に浸かった状態でも故障しない。
 先ほど牧野のコートを購入したショップを呼び出す。
 かしこまって出てきた店員に店長を呼び出させ、店内にある商品の他にもあれやこれやと取り揃えさせた。
 牧野のやつはあーだ、こーだ言ってたが、いくらクリーニング出したって、一度型崩れしたコートなんてプレゼントできっかよ。
 でも、一応、違うデザインにしておく。
 「…とりあえず、服やコートはこれでいいか」
 ビチャビチャと音を立てる革靴に眉根思わず眉根が寄った。
 これもついでに取り寄せさせたから、もうしばらくの辛抱だ。
 だが、さすがの俺でも、濡れたままではこの時期、いくら暖房が利いていると言ってもかなり応える。
 腕の時計を確認すると、牧野を残してきた部屋から出て、まだ10分も過ぎていなかった。
 「…他の部屋、使うか」
 最初に抑えた部屋の隣。
 怪しげな写真に驚愕する。
 …鉄格子って、ここホテルなんじゃねぇの?
 庶民てスゲェな。
 こういう部屋でフツーにHとかってするもんなのか?
 そうだとすれば、俺さまの認識もかなり甘かったのかも。
 いったいどういう用途だと思いつつ、一人で残してきた牧野も気になるしで、溜息をつきつつ、その鉄格子の部屋を押えた。
 …風呂入るだけだし。




 「あれ?…バスローブがない」
 バスタオルで水けを拭った後、お風呂の中をよくよく探ったけど、やっぱりそれらしいものが見当たらない。
 今まであたしの中ではホテルと言えば、子供の頃に泊まった旅館や、道明寺と行ったことのある高級ホテルだけ。
 自分ではその基準が特殊なんだとすっかり忘れていて、浴衣やバスローブが置いてないことがあるなんて思いもしなかった。
 「……もしかして、部屋の方に置いてあったのかな」
 お風呂の特殊さにばかり気が行っていて、バスローブのことまで気にしていなかった。
 脱ぎ捨てた濡れた服や下着を見下して、しばし悩む。
 脱衣所がないだけに、その場の籠においてあるので、袖を通そうと思えば通せるけど、せっかくお風呂に入って身ぎれいにして温まった体に、再び汚れて冷たい衣服を身に纏うのはかなり抵抗がある。
 時計を確認すると、道明寺が戻ってくるという時間まで残り5分を切っていた。
 「やば、早くしなきゃ」
 慌ただしく、間仕切りのスクリーンを巻き上げ、寝室へと戻る。
 サイドテーブルや、クローゼット?な収納部分を探るけど、それらしいものは見当たらない。
 「え?まさか、ないの?」
 やっと気が付いた頃、
 ピーッというカードキーがロックを外す電子音とガチャガチャっというドアノブを弄る音に、あたしの顔から血の気が引いた。
 ど、道明寺っ!?
 焦ってベッドサイドから、お風呂へと戻ろうと、方向転換をする。
 が。
 ガッ、ゴツッ。
 「きゃっ!!」 
 「……バスローブねぇだろ。いま、フロントから持って来させたから・・・・ッ!?」
 ベッドのヘリに蹴躓いて、とっさに縋った先には何もなかった。
 トベシャッ!
 衝撃で、体に巻いていたバスタオルが肌蹴て、胸元を滑り落ちる。
 い、いやああああっ!



 素肌の尻を晒したまま、俯けに突っ伏した牧野が、そのまま動かない。
 俺は俺で、まるで魅入られたように牧野の尻や背中から視線を外せず、まるで金縛り状態だ。
 お、俺にどうしろって言うんだよっ!?
 背中と言わず、全身を真っ赤に紅潮させている牧野の羞恥が、嫌と言うほどに伝わってきた。 
 しばしの脳停止の後…深呼吸。
 多少の冷静さをかき集め、頭に『我慢』の二文字を繰り返し唱える。
 「…平気か?気を付けろよ」
 なんとか、語尾は震えていないはず。
 乾いた唇を舌で潤し、手に持ったバスローブを牧野の素っ裸の背中にかけてやる。
 「俺、一度、外出るから、それ着て、用意ができたら合図しろ」
 「……う、うん」
 蚊の鳴くような小さな声に、牧野の震えている頭をクシャクシャとかき回し、自分でも自覚している真っ赤な顔を掌で撫でて、部屋を出た。
 あ、ありえぇねぇぇぇっ。

◇交流・意見交換 『こ茶子の部屋』へ
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ

↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2


関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【昏い夜を抜けて127】へ
  • 【昏い夜を抜けて128】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは♪

つくしちゃん最高!!!
笑っちゃいけないんですけど、笑っちゃいます(笑)

う、う、この後気になる~!!
でも、こういう時の司の理性を振り絞った優しさが好きなんですよー
だから、たまには司君にご褒美を~☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

子茶子サマ
お久しぶりです〜
いやァー
つくしチャン最高!
普段しっかりしてるのに、肝心なところでズッコケる
司クンにはたまらないツボなんでしょうね❤︎

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【昏い夜を抜けて127】へ
  • 【昏い夜を抜けて128】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク