FC2ブログ

「Fly me to the havenシリーズ…36話完」
高校生編①

ドキドキの法則05

 ←昏い夜を抜けて121 →雨よりも優しく01
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「おい、そこどけ」
 威圧する道明寺の頭を叩き、ペコペコと頭を下げる。
 それでも、睨む大男は怖かったらしく、列は別れて1/3くらいの人がもう一つの列へと移動してしまった。
 …映画館は無謀だったか。
 「バカッ、何やってんのよ。チケットは並んで買うものなのっ」
 納得しているのか、していないのか、凶悪な顔でそれでも黙ってくれたことにホッとする。
 イライラと足踏みするその姿はハンパなく怖いけどね。
 「もうっ、あんたはいいから先行って飲み物でも買っておいて。ポップコーンは…まあ難易度高すぎるから、いいわ。自販機の方だよ!並ぶの無理なんだからっ」
 ピクリと引き攣った眉尻の動きには気が付かないふりで、列から無理矢理押し出して中へと促す。
 それでも知らん顔してやれば、しぶしぶ踵を返し、
 「おい」
 財布を投げて寄越された。
 「やだ、ちょっと、なによ、これ」
 「それで払っとけ」
 「…払っとけって。ありえないでしょ、財布ごと寄越すなんて。あんたの財布なんて持ってるの怖いからやだよ」
 いったいいくら入ってるんだかわかりゃしない。
 つーか、どうせ現金なんて持ってないんだろうし、他人のカードは使えないんだから無用の長物だ。 
 それより盗難の方が怖い。
 「お前と付き合うようになって、現金も持ち歩くようになったから安心しろ。カード類は別に入れてあっから、気にすんな」
 …そうは言われても。
 「いいよ、いつも奢ってもらってばっかだから、たまにはあたしが出す」
 「何言ってんだよ、割り勘割り勘で、俺にロクに金払わせねぇだろうよ、お前は」
 まあ、確かに簡易なランチやお茶くらいはそうだけど。
 やれ豪華なディナーだ、プレゼントだ、パーティドレスだなどと、何かと散財させている。
 もちろん、道明寺にとっては散財のうちにも入らない程度の支出なのかもしれないけど、それにしたって人に平然とお金を払ってもらうことなんてとてもできない。
 それくらいなら、公園で散歩したり、身の丈にあったデートで十分だ。
 でも、それだと道明寺に我慢させることになってしまうのがわかっているから、多少折れることも学んだだけ。
 たくさんのプレゼントは受け取れないけど、さっきのコートのように本当に心のこもった物はありがたく受け取ったこともある。
 土星のネックレスとかね。
 「とにかくいいの!…ここはあたしが払うから。じゃなきゃ、映画、やっぱり観ない」
 観ようと言ったのは道明寺じゃなくって、単に道明寺はあたしに合わせてくれたのがわかっていて、脅しつける。
 ハアアっ溜息をついて、肩を竦めた男が仕方ないと差し出した財布を受け取った。
 「可愛げねぇ女。女に金払わせるなんてカッコ悪いことを俺にさせるの、お前くらいなもんなんだぜ?」
 「…嫌なら」
 「いいよ。嬉しくはねぇが、お前がそうしたいなら、俺が折れてやるよ。けど、ここのチケット代だけだから、憶えておけよ」
 「うん」
 妙な恩の着せられ方だけど、あたしの意思が通ったことが嬉しくて、満面の笑顔で見送ったら、道明寺も小さく笑ってくれた。
 しょうがねぇな…そんな声が聞こえてきそうな微妙な感じだったけれど。
 道明寺はホラー以外だったら何でもいいって言うから、窓口の前で少し悩んでしまった。
 どうしようかな。
 優紀と観に来てるんだったら、迷わないでラブコメにするんだけど。
 男の子はきっと、こういうのって興味ないよね。
 そういえば、道明寺と映画の趣味なんて話したことがない。
 付き合ってるって言ったって、あたしたちはまだまだ互いのことをよく知らないんだ。
 前に並んでいる男の子のグループがアクション映画のチケットを購入しているの見て、あたしも瞬時にアクション映画のチケットを購入することに決める。
 「…ま、観たいと思えば、いつでも好きなの取り寄せちゃうんだろうし」
 シアタールームまで持ってる男に、どうしても今観なければならないというこだわりはないだろう。
 後は寝ないでくれれば上出来かな。
 そんな選考基準の映画チケット。
 チケットを手に奥へと移動して、道明寺の姿を探すと、探すというほどもなくすぐに見つかった。
 …目立つよね、ホント。
 ただ立っているだけで、まるで芸能界のアイドルかスターのように存在感が際立っている。
 長身のモデル並みのスタイルも、端正な美貌も只者ではなくって。
 手に持っているアンバランスなポップコーンやジュースのカップでさえ、道明寺が持っていると、それだけで高級な食器にさえ見えてくるから不思議だ。
 中身は野獣なのに。
 ちょっと野性味が強すぎるけど、見た目だけは完璧な王子様のようで。
 遠巻きに注目している女の子たちのヒソヒソ話が、後ろを通りすぎるたびに聞こえてくる。
 『カッコイイ。芸能人かな?』
 『本当~。一人かな?声かけてみる?』
 『ええ?こんなところ、絶対に彼女連れに決まってんじゃん。あんなすっごいカッコイイ男の子の彼女って、どんだけ可愛いんだろうね』
 …とっても居た堪れない。
 この期待?に満ちた空気の中、渦中の中心人物に声をかけるのが躊躇われる。
 それでも、そのまま放置するわけにもいかなくって、覚悟を決めた。
 …と、あたしが声をかけるまでもなく、まるであたしがすぐ傍に来るのがわかっていたかのように、道明寺が顔を上げる。
 ふわっと微笑んだ顔に、ズキューンと胸を撃ち抜かれた。
 ワンコのくせに、ワンコのくせに、ワンコのくせに。
 さっきからわけのわからないフレーズが頭をグルグル回る。
 それでも、火照った顔を手の甲で抑えて、誤魔化した。
 「やっときたか。行くぞ」
 「あ、うん。はい、チケット」
 握られた手とは反対側に持っていたチケットを差し出すと、
 「ああ、サンキュ」 
 と受け取って、なぜか皆が行く方向とは逆の方向へと歩き出した。
 「ちょ、みんなあっち行くけど?」
 「…ああ、いいんだよ。俺らはこっちで」
 「????」
 疑問符を浮かべながら小走りでついてゆくと、気が付いて歩調を緩めてくれる。
 よくよく見てみると大半の人たちほどではないけど、チラホラと何組かがこちらの通路を使っていた。
 …あれ?カップルばっかり?
 案の定、
 「カップルシートにしたから」
 「へ?普通のチケットしか買ってないけど」
 「さっき、ここの責任者になしつけたから、そのまんまで平気」
 また、こいつは…。

 「あたしが払うって言ったじゃん」
 「払っただろ?チケット代はお前に持たせるけど、それだけって約束したじゃねぇか」
 「……」
 約束したつもりはないけど、まあ、確かに似たようなことは言っていた。
 差額を払わせてるのに、あたしが払ったって言えるんだろうか。
 まあ、どちらにせよ、いくらあたしが言い募ったってこいつが自分を曲げるはずがない。 
 それでも、譲歩してくれただけ、レアなことだったよね。
 「一般席なんて、俺の長い足が邪魔になって疲れるだろ」
 さようですか。
 「…わかったわよ。カップルシートだろうと、エクセレントシートだろうとドーンと来いよッ」

◇交流・意見交換 『こ茶子の部屋』へ
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ

↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2



関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【昏い夜を抜けて121】へ
  • 【雨よりも優しく01】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【昏い夜を抜けて121】へ
  • 【雨よりも優しく01】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク