FC2ブログ

「Fly me to the havenシリーズ…36話完」
高校生編①

ドキドキの法則03

 ←ドキドキの法則02 →ドキドキの法則04
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 肩を抱き寄せられて歩く街並みは、いつもと違って輝いて見える。
 おかしいよね。
 ただ二人で歩いてるだけで、他にはなにも変わるところなんてないのに。
 そういえば、こうやって二人で一緒に歩くようになったのだって、つい最近のことなのに、まるでずっと二人で過ごしてきたような錯覚に、ひどく馴染んでいるのを感じた。
 ドキドキするのに、すごく安心して、道明寺の顔を真っ直ぐに見るのでさえ気恥ずかしいくらいなのに、こうして肩を抱かれて歩く道行がとても嬉しくて。
 恋してるってこういうことなんだ。
 時々見下してくれて、あたしの話に頷いてくれるだけのことがすごく幸せ。
 コートを忘れて寒いはずなのに、抱き寄せられて密着した道明寺の体から伝わる熱が、あたしを温めて、少しも寒さなんて感じなかった。
 「…なんだよ、ニヤニヤして」 
 言われて顔を引き締めて、頬をグッと片方の掌で押さえる。
 「に、ニヤニヤなんてしてないよ」
 「してる。俺様と一緒にいれるのがそんなに嬉しいのか?」
 揶揄ってニヤつく顔に、べえっと舌を出して、密着した体を離そうと身を反らす。
 けれど、逆にギュッともっと強く抱き寄せられて、意地悪そうだった顔が甘く変わった。
 「…俺は嬉しいぜ。こうやってお前の肩を抱いて歩けて」
 反則。
 そんな綺麗な笑顔で、恥ずかしげもなく素直になられたら、何も言えない。 
 「ぷっ、照れるなよ、これくらいのことで」
 「…照れるよ。あんたストレートすぎ」
 「惚れた女と一緒にいれて幸せなのは当たり前なんだから、隠すことねぇだろ?誰に張る見栄だよ」
 「そりゃそうだけどさ」
 ぼやく。
 あたしだってわかってるけど、恥ずかしさはどうしても拭いきれないし、道明寺のように素直な気持ちをそのままに言えればなってあたしだって思う。
 ああ、そうか、と思う。
 あたしがこいつの好きなところの一つ。
 あたしがどんなに頑張っても言えない素直な気持ちを、ストレートに言えるところ。
 誰よりもプライドの高い俺様なのに、大事なところは変な見栄に邪魔されないで、ちゃんと言える。
 …拒絶されたり、傷つけられることが怖くないのかな。
 何度も何度も、あたしはこいつを裏切ったり、傷つけたりしてきたのに、どうしてこんなに真っ直ぐにあたしに好きだって言えるんだろう。
 こいつがこういう男であるかぎり、あたしの好きって気持ちは大きく膨らむばかりで、気が付けばもっともっとと好きになっている。
 「あんたってスゴイよね」 
 「は?またなんだよ、唐突に。俺様が凄い男だっていうのは、当たり前のことだけどよ。やっと俺の凄さにお前も気が付いたのかよ」
 真っ赤に染まった顔が、それでも自慢げにフンとふんぞり返る。
 「…いや、きっとあんたの思ってる凄さとは違うと思うけど、そのバカ正直なところやアホみたいに失敗を怖れないところは尊敬する」 
 褒めたのに、ヒクヒク唇の端をヒクつかせて、こめかみに青筋が浮かぶ。
 「…てめぇ、それでも褒めたつもりか。それとも本当は俺様をおちょくってんのか」
 「なんでよ。褒めてるっていうのに、ひねくれてるわね」
 小さなことで、ぎゃあぎゃあいつの間にか言い争いになって、そんなことさえ楽しいってあたしどうかしてるのかな?
 「どこ行くのよ?」
 いつかみたいな会話。
 「…そうだな、ショッピングでもするか」
 「え~」
 「なんだよ?」
 「あんたの言うショッピングって、普通の高校生とは桁外れなんだもん。どうせ、ウィンドショッピングとかするつもりなわけじゃないんでしょ?」
 「物も買わねぇのにウロついてて、何が楽しんだよ」
 はあ、そうですか。
 あんたはそうでしょうねぇ。
 溜息ついて、それでもまあ、特にどこへ行きたいわけではないから、お供することにする。
 「…わかった、いいよ。付き合うよ。なんか欲しいものでもあるの?」
 「ん~、コート」
 コートぉ?
 そんないかにも高そうなコート着てて、まだこいつは新しいのが欲しいのか。
 金持ちって。



 連れてこられたのは、やっぱりこいつ御用達の高級ブランド・ブティック。
 総お出迎えの居心地の悪い中を、練り歩く男の後ろをコソコソとついて歩く。
 通り過ぎる花道状態の店内のそこかしこからヒソヒソ声と、好奇の視線が集中する。
 いつもながら、こいつと一緒にいるとホント目立って、嫌になる。
 「…どのようなものをご用意いたしましょうか」
 三つ揃えの、いかにも店の幹部らしい偉そうなおじさんが店の奥から出てきて、ペコペコと頭を下げる。
 …なんだか居た堪れない。
 あたしに頭を下げてるわけじゃないだろうけど、パパくらいの年齢のおじさんにこの態度をとられるのって、すごく困る。
 「こいつに似合いそうなコート、何着か持ってきてやって」
 「…は?」
 なんですと??
 マジマジと端正な横顔を見返してやったけど、どうやら冗談じゃないらしく、店の人たちがわらわらとやってきて、何着ものコートを手に持って広げだした。
 「ちょっと!困るわよ。あんたがコート欲しいから来たんでしょ?なんで、あたしのコートなのよっ」
 焦って道明寺の上着の袖を引っ張るけど、逆に肩を抱かれて、見ろ、とコートの方へと促される。
 「いらないわよっ!」
 「うっせぇな。素直に好きなの選べ。お前、さっきの店にコート置いてきちまっただろ?それは桜子か優紀あたりがもってくんだろーけど、まだちょっと寒いからな。とりあえず…のやつだから気にすんな」
 「…とりあえずって、あたしが持ってるコートより遥かに高そうなんですけど」
 あたしのコートを置いてきてしまったことを、これで気にしてくれてたのか。
 そういえば、ベタベタするのはいつものことだけど、抱き寄せてくる腕や手が、できるだけあたしの体に外気が触れないように守ってくれていた。
 なるべく風下側に誘導されてたかも。
 些細なことで、いつもいつもこいつの気持ちを実感する。
 …あたし、大切にされてる。
 それは高いものを買ってくれるとか、なにかをしてくれるとかそういうことでなくって、今あたしがどうなのかということを心細やかに見てくれていることでよくわかる。
 こいつは口下手で物言いも乱暴だけど、すごく優しい男なんだ。
 わかりやすい優しさじゃなくって、よくよく見ていないとわからないような優しさ。
 いつもだったら意地を張って絶対受け取らないのに、胸に沁みた蕩けるような甘い優しさに…ついつい頷いた。
 「あんたが選んで。とりあえず…になんてしない。大切にするね」
 道明寺は驚いたように目を瞬かせて、本当に嬉しそうに微笑んでくれた。
 「おう、何着でも買ってやる」
 「…それは勘弁して。一着以外は絶対に受け取らないから」

◇交流・意見交換 『こ茶子の部屋』へ
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ

↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2


関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【ドキドキの法則02】へ
  • 【ドキドキの法則04】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ドキドキの法則02】へ
  • 【ドキドキの法則04】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク