FC2ブログ

「昏い夜を抜けて…全483話完」
第四章 発覚①

昏い夜を抜けて112

 ←隣にはあなただけ12 →昏い夜を抜けて113
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 久しぶりの桜子との女子会は、参加する前の危惧とはよそに、心地よく楽しい一時だった。
 いつ類とのことを聞かれるか、切り出されるかと戦々恐々としていたのだが、桜子は何も聞かれたくないと頑ななつくしの鎧を無理矢理引きはがすような人間ではなかった。
 他の人間に対してはともかく、とにもかくにも桜子にとってのつくしは絶対的な存在だったから。
 つくしの本当に望まないことを穿り出しはしない。
 「…先輩、そろそろアンチエイジング対策に取り組んだ方がいいですよ」
 「はあ?」
 つまみのナッツを摘まんだまま、マジマジと自分を見つめる桜子の視線にたじろぎ固まる。
 「いくら童顔で、肌に自信があるからって、ほら」
 ツツッと目のクマを撫でられ、さすがに何を言いたいのかわかって憮然とした。
 「ほっといてよ。仕方ないでしょ。ここのところ、けっこう仕事が詰まってて、肌がどうとか言ってる余裕ないんだから」
 「いつもそれですよね。いくら仕事が忙しいからって先輩は女子力低すぎ」
 けっこうグサリと来る辛口の批評を受け、別の意味でやっぱりこの友の天邪鬼な愛情は迷惑かもと思い直す。
 ムクれてチビリチビリとグラスの中の酒を口に含んだ。
 そのグラスの中身を見て、桜子がフッと相好を崩す。
 「それ、なんだかんだ言って、守ってるんですね?」
 「今度は何よ?」
 「スプモーニ…この前美作さんに勧められてましたよね」
 「…ああ」
 実際、あきらに忠告されてから、会社の飲み会でも気を付けるようになった。
 たいがい大衆的な酒場での飲み会が多かったので、酒のチョイスまで気を付ける場面はなかったのだが、酒を飲む前に牛乳を飲み、あればチーズやその他のつまみは大目に摘まむように気を付けていた。
 「実は、ちょっと苦いんだけどね。でも、そのおかげで美味しいからって飲みすぎる心配がないからさ」
 はははと、頭を掻きかき、照れ笑いをする。
 そんな飾り気のないところがつくしの魅力だし、飾らないままでいられる相手だと自分を思ってくれている彼女の気持ちが嬉しい。
 数年ぶりに再会したつくしは、昔に比べればさすがに女らしくなっていたし、桜子がいうほどには色気がないわけではなかった。
 現に、ふと見せる憂いや、少し窶れた横顔が、妙に艶を帯びていることに桜子も気が付いていた。
 「美作さん、何かその後?」
 口を割るか半信半疑で問いかけてみる。
 だが、特に疚しいことのないつくしにしてみれば、隠すこともない。
 「…ん、時々メールくれるよ。1週間に2回くらい。電話もそれくらいかな」
 「へえ。元々美作さんってマメだから、案外少ないというか。でもまあ、忙しい人ですしね。それに加えて、先輩の性格からして、あまりにプッシュしすぎると逆に引かれちゃうだろうって計算しているのかもしれませんね」
 計算…と言われると、あの優しいあきらには似合わない言葉のような気がする。
 「…そんな打算的なこと考えて、メールしたり電話したりする?」
 「甘いですよ、先輩。美作さんは、先輩みたいに恋愛経験少ない初心者とはわけが違うんですよ?さんざん酸いも甘いも噛み分けて、女性心理にはことさら敏感なんです。しかも、不倫と言う恋愛スキルの高いところで勝負してきた人なんですから、女の顔色見て引く押しを使い分けるくらいなんてことない人なんですって」
 「ふ、ふ~ん」
 つくしに突き立てるようにして指さして来るデコデコの爪が怖い。
 そんなことを言われると、友として兄のように信頼してきたあきらがいかにもプレイボーイの危険な男に思えてくる。
 もちろん、古い付き合いで、あきらにそういう面もあることも承知していたが、つくしに見せる面はどこまでも誠実で友達思いの男だったから、そういう風に指摘されると少しショックだった。
 「ダメダメ」
 「なにがよ…」
 つくしの屈託を見てとって桜子が苦笑する。
 「言われたからって、先輩の中で今、美作さんがいかにも危険な男になったでしょ?」
 「…う」
 「そういうスキルが高いのは確かですけど、先輩に対して誠実でいようというのは本当だと思いますよ」
 「なんでそう思うの?」
 「いまさら先輩に取り繕ったっていろいろバレてるだろうし、そもそも、先輩に対して何か策略めいたことをしましたか?」
 「あるわけないでしょ。男と女だという前に、あたしたちは友達なんだもん」
 メールや電話の他には、海外への出張土産を渡したいからと呼び出されてわずかな時間お茶をするくらい。
 断りたくても、友達だからいいだろうと言われ、しかも大抵くれるのは食べ物だったから、そのうちに…という言い訳が通じず、なんかんだで顔を会わせていた。
 だが、だからといって、どんな無理難題を突き付けてくるわけではない。
 あきらのとの時間もまた、気安くて、良き友人として楽しい時間だった。
 彼が自分を好きだと交際を申し込んできていることも忘れてしまうくらいに。
 だが、時折、甘い眼差しを注がれ、ただの友人関係にしては艶めいた言葉をかけられることがある。
 『…可愛いな。すごい、そのワンピース似あってる。思わずこのままお持ち帰りしたいかも』
 『な、何言っちゃってんのよっ!』
 『冗談だよ』
 そんな会話で。
 冗談といいつつ、注がれる熱を込めた視線がけっして冗談じゃないと伝えて、そのたびにドキドキする自分をつくしは自覚しつつも、今のところあきらを完全にシャットアウトできずにもいた。
 そんな自分に軽い自己嫌悪を感じつつ…。
 「友達もしょせん、男と女だとは思うんですが」
 「…あんたと話してるといったい、何が言いたいのかって思うんだけど…」
 ハアァッと溜息が出る。
 「もう少し、意識しろって言いたいんです。…今、フリーなんでしょ?先輩」 
 ギクリと桜子を振り返る。
 確か、桜子には彼氏がいると伝わっていたし、別れた話はまだしていなかったはずだ。
 恋人と別れた話になると、なぜ別れたのだと言及されるのが怖くて、なんとなく黙ったままで、正直に言えないでいた。 
 なのに…。
 桜子もつくしの青ざめた顔に、困った顔で微笑み返す。
 「わかりますよ。先輩、二股かけるような器用な真似できるような人じゃありませんもの。もし、今も以前の彼氏と付き合ってらっしゃるんでしたら、…花沢さんと関係をもたれているとは思えません」

◇交流・意見交換 『こ茶子の部屋』へ
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ

↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2


関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【隣にはあなただけ12】へ
  • 【昏い夜を抜けて113】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

sama様

初めまして。
NYの方ですか。
実は何人かの方から、やはりアメリカからだというコメントをいただくことがあります。
不思議に他の国からはあまりコメントはいただけてないのですが、アクセスだけ見るとけっこう広範囲?
日本人はそれだけ広がってるんだなあと感慨深かったり(全部が全部、日本人じゃないかもしれませんが)。
やはり皆さん日本語に飢えてらっしゃるようで、小説はその飢えを満たす上で最適なアイテムのようで、その一助に私のお話がなっているというのはとても嬉しいです♪
花男はあまり知らないけれど…という方も読んでくださってるというのは驚きであり、
また、書き手冥利につきるというもの。
これで興味を持ってくださったら、また漫画やドラマ、映画で楽しんでくださったらまた新しい楽しみが増えるかもしれませんね^^
ベイビー・ステップもいずれ再開しますので、どうぞ、その時もよろしくです。

リンクサイト様への申請はいたしましたので、もうしばらくお待ちください。
近々、ご連絡が行くと思いますので、お楽しみに^^!
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【隣にはあなただけ12】へ
  • 【昏い夜を抜けて113】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク