FC2ブログ

「中・短編-」
雨よりも優しく…8話完

雨よりも優しく07

 ←雨よりも優しく06 →雨よりも優しく08~完
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「これ」
 ポケットから出した濃紺色の小箱をつくしに差出し、眼差しで促してその小箱を受け取らせる。
 「…これって」
 目を見開き、総二郎を見返す愛しい女に、総二郎は複雑な顔をしながらも顔を綻ばせる。
 「クソッ、カッコイイ、プロポーズ狙ってたのにな」
 互いに濡れ鼠で、場所はどこの誰の家ともわからない軒下だ。
 それでも、総二郎は照れながらつくしの手の上から補助して、箱の中を開かせた。
 燦然と輝くダイヤの指輪は…エンゲージリング。
 躊躇して呆然と指輪をお見つめる彼女の白い指先に、さっさと繊細な細工のリングを通してしまう。
 「…まだ、受けてないよ」
 「断る気かよ?」
 「だって…」
 それ以前の問題だ。
 司の時のことがトラウマになっているのは否めないが、総二郎とて司の家とは状況が同じ。
 むしろ伝統ある家だけに、つくしのような庶民を受け入れようはずもない。
 だが…。
 「俺のうちのことは心配するな」
 「え?」
 「ここのところ、なんで俺が忙しかったと思うんだよ」
 「…お茶会とか、暮れの挨拶回りとか、その他いろいろ雑事が重なったんでしょ?」
 本当に何も知らなそうなつくしの顔に、総二郎が眉根を寄せる。
 「もしかして、桜子から何も聞いていないのか?」
 「え?…ええっと…?」
 その顔はまさに総二郎の懸念を肯定するもので。
 ハアアッと大業に溜息を零し、肩を落とす。
 「…どういうことだよ、桜子。しばらく、ゴタゴタがするからお前のサポート頼むって言っておいたのに」
 「それって…」
 「お前との結婚認めさせるのに、両親を説得してたんだよ。…お前個人のことは、親父らも特に拒絶しているわけじゃなかった。むしろ、高校時代から何度か顔出して、…司との付き合いで俺が茶を教えてた縁もあって、お前の人柄もある程度わかってる。純粋に、家格の問題だけだったんだ」
 「…うん」
 これだけはつくしにはどうしようもない。
 つくし個人の人格を否定されていたというわけではないのは、せめてもの救いかもしれなかったが、彼女にはどうしようもない問題で拒否されているのでは、それこそなんともしようのない事柄だった。
 総二郎は、シュンとしかけたつくしを遮り、小さな手を指輪ごとギュッと握り締める。
 「けど、それもクリアした」
 「…西門さん?」
 「この数年で、俺はこれでも家門の連中にも親にも実力を認めさせてきたつもりだ」
 それは本当だった。
 ただのジュニアという立場だけではなく、総二郎自身の努力と実力で、確固たる次代の西門流の後継者としての地位を築いてきた。
 そこには並大抵ならぬ努力があって、生まれや才能だけで成し遂げたことではなかったのだ。
 そしてそのことを誰よりもつくしは知っている。
 「その俺が選んだ女だ」
 「……」
 「その俺が選んだ女を認められない。嫁の実家ごときに頼らなければ、俺の家元としての地位を守れないというなら、俺はお前を連れて家を出ると直談判したのさ」
 「なんてことを!」
 とんでもない言葉に、つくしは顔を青ざめさせ、棒立ちになる。
 お茶の世界で生まれ育って、その水の中を唯一の生きる場所と定めて生きてきた男を、自分のせいで無理矢理飛び出すハメになどできようはずもない。
 「ダメだよっ!そんなのっ」
 焦って汲みついてくるつくしを逆に抱きしめて、ポンポンと優しく落ち着かせる様に背を叩き、撫で宥める。
 「だから早とちりすんなって…大丈夫だと言っただろ?嫁の家などなくっても、この俺を西門が失うようなマネをできるかよ」
 自信家な男が傲然と言いきる。
 けれど、それは根拠のない自信なんかじゃない。
 そして、その傲慢な男がつくしを見つめる目は、どこまでも甘く。
 「どの道、お前がいなければ、俺は使い物にはならねぇしな。お前と言う支えがなければ、また俺は骨のないクラゲに戻っちまう。…西門の為にもお前と言う新しい風が必要なんだ。それを俺は西門の次代として、確信してるんだよ」
 「西門さん…」
 総二郎の思い込みとも言える言葉に、つくしにはもはや何も言えることはなかった。
 そうまで思ってくれる総二郎の想いが嬉しく…同時に空恐ろしい。
 自分にそんな価値があるのだろうか?
 たかだか…たかだか女と抱き合っていたくらいで、こうして我を忘れ、嫉妬に狂う小さな女に。
 「誤解だからな…」
 「え?」
 「それも桜子に言っておいたんだが…」
 むしろ桜子はつくしの不安を煽るように、巷にあふれるゴシップをつくしに開示した。
 それはどうしてだったのだろうか。
 いつでもつくしの味方であり続けた桜子がなぜ?
 『たとえ辛い現実でも、立ち向かうべきです。逃避はいかにも楽なようでも後になれば後になるだけ傷が深い。先輩はそれをよくわかってらっしゃる方だと、桜子はわかってます』
 総二郎を信じきれないのなら、彼から離れた方がいいと忠告した。
 そうだ。
 愛しているのなら何度でも信じる。
 そして信じたからには、すべてをかけ立ち向かうのだ。
 …桜子、あんたはいつも正しくて、そして、厳しい。
 誰よりもつくしを大切にしてくれる友だからこそ、大切な何かを彼女は気づかせてくれる。
 追いつめらて、ギリギリにならなければ素直になれない真実。
 「…西門さん、他の人を見ないで」
 「牧野?」
 「西門さんが信じろというのなら、何度でも信じる。だから、西門さんも誓って。けっしてあたしを裏切らないと」
 言い募るつくしをジッと見つめていた総二郎が、淡く微笑む。
 「やっと、言ったな。…絶対に裏切ったりしない。お前に愛されたいから、俺はお前に逃げられるようなことをできるはずもない」
 「…でも」
 それならば、あのつくしが見た光景は?
 信じるつもりでも、先ほどの胸を突いた光景が再び脳裏に蘇る。

◇交流・意見交換 『こ茶子の部屋』へ
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ

↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2


関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【雨よりも優しく06】へ
  • 【雨よりも優しく08~完】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【雨よりも優しく06】へ
  • 【雨よりも優しく08~完】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク