FC2ブログ

「イベント」
ma chérie~愛するあなたへ~2014年冬

ダイヤモンドダストに誓う 【司×つくし】

 ←この腕も、この手も、この指先さえも…前編 →キスの温度08
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

ma chérieイベント

共通題材:贈り物
  ダイヤモンドダストに誓う 【司×つくし】



**********





 「はあ、はあ、ひ~、ふぅ、ね、ねえ、ど、どこまで行くのよっ」




 目の前をザッカザカ歩く司は、確かあっちだ、こっちだったか、と地図を片手にキョロキョロ周囲を見回している。


 …だ、大丈夫なの?こいつ。


 こんな雪原で地図など役に立つはずがない。


 いつもの如く突然横付けされたリムジンに、よりにもよって真夜中に拉致られ、文句を言ってやろうと降りた先で今度はジェット。


 当の指令を出した本人不在のままジェットに揺られ…ついうとうとと眠ってしまい、起きてみれば、雪原の真ん中…。




 「そろそろ、見えるはずだ。お前…俺がこっちについて抱いて車に移動する間も寝こけていやがったくせに、もうエネルギー切れとか言わないよな」

 「エネルギー切れもなにも、朝早くに突然こんな山道歩かされて、延々1時間!とかありえないからっ。つーか、もうっ、ホントにどこいくつもりなのよっ」




 怒り心頭


 それも仕方ない。


 ある程度諦めとともに、実はジェットの中、久しぶりの司との逢瀬に胸をときめかせ待ちわびてもいたのだ。
 つい…ちょっとのつもりで寝てしまうのは、まあ、つくしとしては本人的にも不本意なのだが生理的欲求なので仕方がない。


 半月ぶりに出くわした彼氏は、さらに精悍さが増し、こんな状況でなければ、どっぷり恋人モードで素直に甘えたいとも思っていたのだ…。


 それが…。


 汗と寒さと震えに襲われて、ぶるりと体を縮こませ、この理不尽な状況に憤りを抑える。


 こいつは、また、人を勝手に振り回してっ!




 「お、来た」




 声にふり仰げば、チラチラと降り始めた雪。


 瞬間…。




 「うわあああ、なにこれ。すごい綺麗…」




 まるで虹のように、キラキラと細かな雪の結晶に光が反射して、つくしの頭上から降り注ぐ。




 「…すごい」


 空を見上げたまま、それしか言えない。


 よく晴れた青い空から降り注ぐ幻想的な風景。


 あまりの美しさに、気が付けば涙が零れていた。


 すぐ傍まで戻ってきていた司が、つくしの肩を抱き、濡れた頬を唇で吸って拭う。




 「綺麗だろ」

 「うん、すごく」

 「お前にこれを見せたかった」




 ともに見上げる空。




 「大気中の水蒸気が昇華してできたごく小さな氷の結晶で、良く晴れた朝とか氷点下10℃以下の時に発生するんだと。日光で輝いて見えることから、ダイヤモンドダストとかいうらしい」

 「へえ?」




 本当に空が丸ごと宝石箱のようだ。


 澄んで冷たい空気で鼻が痛い。


 だが、つくしはちっとも寒いとは思わなかった。


 美しい景色と、肩を抱く司の温もり、こうして二人でここにいる素晴らしい経験がつくしの感覚を甘く奪い、まるでこの美しい世界にたった二人だけで取り残されような錯覚。




 「…言い伝え」

 「え?」

 「ダイヤモンドダストを一緒に見た恋人たちは永遠に幸せになれる…そう聞いた」

 「…道明寺」




 司は誰よりもロマンチストだ。


 付き合い始める前、好きな女にプレゼントをやりたいと土星を見せて、それを象ったネックレスをくれた。


 いまもそのネックレスはつくしの胸元を飾っている。


 約束の4年をすぎて半年余り。


 司は日本に帰ってきたが、激務に会うことさえままならず、電話やメールも途切れがちで。


 それでも…。




 「…だから、お前に見せたかった。物を欲しがらないお前だから、この景色を丸ごとプレゼントして、お前に伝えたかった」




 つくしの目がただひたすら司を見上げ、見つめ続ける。


 空からつくしへと視線を戻し、フッと優しく甘やかな光をその目に宿し、つくしの頬へと口づけを落とす。




 「…愛してる。結婚してくれ」










 降り注ぐ雪が抱きしめあう恋人たちを閉じ込め、外界のいかなる雑音からも隔て守る。 たった一つのシンプルな言葉だけが、その世界の真実。




 「…はい」



~ fin ~




→ 向日葵さんの司編へ 【Je t'aime à la folie】 へ
→ *ririko*さんの司編へ 【l’oiseau bleu】へ




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【この腕も、この手も、この指先さえも…前編】へ
  • 【キスの温度08】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【この腕も、この手も、この指先さえも…前編】へ
  • 【キスの温度08】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク