FC2ブログ

「昏い夜を抜けて…全483話完」
第三章 嫉妬②

昏い夜を抜けて089

 ←昏い夜を抜けて088 →何度でも…I love you 03
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 次につくしが目を覚ましたのは、すでに陽も高く、午後を回る頃。
 寝過ぎた頭が頭痛を訴え、空腹にぐうぐうお腹が鳴る。
 基本規則正しい生活で過ごしてきたつくしは、前の日にどんなに夜更かししても、食事が遅くても、同じ時間にキッチリと目を覚まし、お腹が減る。
 …どうしよう。
 朝に目を覚ました時とは違い、ガッチリと腰に手を回され固定されてしまっている。
 つくしの胸に顔を埋め、すやすやと眠る美貌の青年を起こすのは躊躇われ、かといってこのままの状態では身動きもできない。
 それに、ブラジャーもしていないなけなしの胸の谷間に顔を埋められているのは、凄まじく恥ずかしく、身の置き所がなかった。
 いくら浅くはない間柄になったとはいえ、この羞恥心だけは消し去ることができない。
 …仕方がないよね。
 もろもろの事情から気持ちを反らし、その逞しい肩に手をかけ、そっと揺する。
 遠慮がちに声をかけるも…、
 「類、花沢類」
 「……、ZZZzzzzz」
 応答がない。
 何度も根気よくゆすり続けるも、身じろぎ一つせず。
 眠れる男が、起きる気配はまったくなかった。
 
 「花沢類、花沢類っ、花沢類ったら!!」
 しまいには胸に埋まった男の顔を無理矢理押しのけ、まだ眠り続ける男の胸に手をあてて体を反らす。
 いったいこの人、どんだけ眠りが深いのよっ!
 半ば呆れ、重い体の戒めから逃れようと懸命にもがく。
 ところが、当の類は暴れるつくしを逆にいっそう強く抱きすくめて、
 「…うるさい」
 一言。
 不機嫌に冷たく言い捨てられてしまっては、怖気づいてしまう。
 どのみち力では勝てず、どうにも逃れられなかったので、仕方なしにしばらく言われたとおりに静かに待ってみる。
 5分、10分…、いくら待っても起きてくれることなく、解放してくれそうな気配さえもない。
 たしか…一日中寝倒すとか言ってたよね。
 この様子だと、そのセリフも冗談ではすまされないのかもしれなかった。
 抱き枕の状態は疲れるし、重い、痺れる…の三重苦。
 おまけにお腹は空くわで、つくしは途方に暮れてしまった。 
 「…ねえ、花沢類。ホント、お願いだから起きてよ」
 「……zz」
 しゅ~んと遠慮がちに頼んでもるものの、本当に寝ているのか、あるいは寝たふりをしているだけなのかわからない青年は一顧だにしない。
 なんだか本当に物扱いされているようで、情けない気持ちになお一層惨めさが募ってくる。
 意気消沈しながら半分諦めて、ぐぅ~、ぐぅ~鳴りつづけるお腹を抱え、つくしは泣きたい気分をジッと我慢した。
 さすがの類もそんな彼女が哀れになったのかもしれない。
 フ~ッと胸もとでため息が聞こえ、小さな胸の谷間にチュッと一つ、キスを落とされる。
 「は、花沢類っ」
 「…そんなに腹を鳴らされたら仕方がないね。なんだか、あんたいつも腹空かせてるけど、毎日栄養が足りてないの?」
 「…なによ、やっぱり狸寝入りだったの?今日は、朝ご飯だってたべさせてもらってないんだもん。お腹が空いちゃうのはあたりまえじゃないのっ」」
 憤慨して憮然と言い返すつくしを解放し、類は大あくびしている。
 「ふわぁ~ふぅ、せっかく今日は一日中寝てようと思ったのに、あんたが煩くて眠れやしない。…今何時?」
 「…目が溶けちゃうわよ。昼もとっくに過ぎて、もう2時近いんだかね!いったい何時間寝ればあんたは気が済むわけ?」
 息も絶え絶え、青色吐息だった昨日とは打って変わり、元気溌剌、すっかり体力も回復してズケズケ言い出すつくしを類は面白そうに眺める。
 「ずいぶん元気になったんじゃない?体力あましてるなら、今からまた俺とベッドで運動する?」
 だが、その言葉に、半身を起こしていたつくしがギョッと飛びすさる。
 あまりにあからさまなその態度に、思わず類はプッと吹き出した。
 彼にまとわりつき、彼を誘惑しようとする女は履いて捨てるほどいるのに、この女は深い関係になっても類に馴染もうとはしない。
 それが少しばかり物足りなくて、可愛くないと思うこともあったけれど、そういう童女のような素直な反応が、類は面白くてならなかった。
 どちらにせよ、つくしはもう類のものになったのだ。
 つくしの心などどうでもいい。
 クスクスと笑って、類は名残惜しいベッドからやっと抜け出し、大きく伸びをする。
 「あんたすぐなんでも本気にして、信じちゃうんだ。冗談だから、逃げなくてもいいよ」
 つくしの視線も気にせず、類はほとんど全裸で部屋を闊歩する。
 見るともなく、つくしはそんな男を目で追ってしまい、ついつい羞恥に顔を火照らせた。
 あ、パンツ履いてたんだ。
 昨日からの懸念も横目でチェックしてしまい、なんとなく身の置き所がない。
 部屋の外を覗き見た類が、
 「けっこういい天気だね。…俺的には、部屋から出ないでゴロゴロするのが希望だけど、あんた外で散歩でもする?」
 誘いかけてくる。
 てっきり類の怠惰なゴロゴロに否応なく付き合わされるのかと思っていたのに、そう誘われて、パッとつくしは表情を輝かせた。
 だが…。
 「あ、でもその…」
 パンツが…。
 昨夜脱ぎ捨てたショーツやブラジャーの行方が知れない。
 あとでこっそり脱ぎ散らかされてると思しき部屋を探索するつもりだが、汚れたままそれを再び着用する気になれない。
 今から洗濯しても、当然すぐ乾くとも思えず。

 それ以前に、この目の前の世にも美しい青年の前を、ノーパンのままうろつくの気が引けた。
 たとえ、それがいまさらなことなのだとしても。
 真っ赤になって、もじもじ太腿丈の長さのシャツの裾を引っ張り、俯くつくしに類が自分の顎に手をあて首を傾げる。
 「もしかして、着替え気にしてる?」
 「あ、うん。実は…帰る時もどうしようかと」
 「別に帰らなくてもいいじゃん」
 「え…」
 びっくりして、顔をあげたつくしに、それは綺麗にニッコリと微笑む。
 それはどこまでも美しく、つくしを惑わすような王子様の笑顔だった。

◇交流・意見交換 『こ茶子の部屋』へ
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ

↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2


関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【昏い夜を抜けて088】へ
  • 【何度でも…I love you 03】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【昏い夜を抜けて088】へ
  • 【何度でも…I love you 03】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク