FC2ブログ

「百万回の微笑みを愛の言葉にかえて」
第一章 忘却は罪?

百万回の微笑みを愛の言葉にかえて018

 ←昏い夜を抜けて078 →昏い夜を抜けて079
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

司SIDE)
 ♪♪♪♬🎶🎶♪♪♪~、♪♪♪♬🎶🎶♪♪♪~
 しつこい呼び出し音に、髪をかきむしり、頭を抱える。
 「だああああっ、うるせぇっ!!何時だと思ってやがんだっ」
 今日は珍しく早く帰れたが、それにしたって22時を過ぎていた。
 その前には2日連続完徹で、フラフラしながら今日は大学でどうしても落とせない講義を受講し、そのまま再び出社。
 俺の体調も考慮した寺島が、どこだかの政治家の親善パーティを最後に今日の仕事を終了させてくれた。
 もちろんパーティで飯を食うなんて暇ねぇし、完徹の後で食欲もなくって朝食もスキップ。
 昼はかろうじて、カフェで簡単なサンドイッチを食ったけど、座ったまま気絶しそうでとてもじゃねぇけど完食なんてできなかった。
 こんな時、半分寝てても、飯だけはきっちりととる牧野が懐かしい…なんてよけいなことまで思い出しちまったし。
 その前だって午前様が当たり前の俺が帰宅した時には、さすがに体力に自信があっても限界だった。
 シャワーを浴びて、頭を乾かす間もなくベッドにダイブ。
 二日酔いみたいにガンガンする頭痛を抑えて、枕もとの時計を確認するとまだ!23時を回ったばかり。
 勘弁しろよ、まだ、寝てから30分もたってねぇじゃねーか!
 …と、いったん切れた携帯電話が再び鳴り出す。
 ♪♪♪♬🎶🎶♪♪♪~、♪♪♪♬🎶🎶♪♪♪~。
 「……」
 ♪♪♪♬🎶🎶♪♪♪~、♪♪♪♬🎶🎶♪♪♪~。
 「……、って、うおおおおおおぉぉぉぉっ!」
 こ、この着信音、牧野じゃねぇかっ。
 牧野専用に設定してあった着信音に、慌てて携帯電話を手に取る。
 急いで、スマホの画面をタップする。
 や、やべぇ、危うくとれねぇところだった。
 俺にとっては牧野からの電話なんて盆暮れくらいの、超激レアクラスの出来事。
 ましてや、いまの微妙な時期の電話を取り逃すなんてありえねぇ。
 「…お、おぅ、俺」
 『道明寺さんっ!!!』
 キーンと、疲労で半分死んでる頭に突き刺さる。
 う、いま、一瞬気が遠くなった。
 危うく気絶する危機も、当の牧野に揺り動かされる。
 つーか、掴み起こされる勢いか?
 『な、な、なんなんですか!あなた、非常識ですよっ』
 いきなり真夜中に人を叩き起こしておいて、怒鳴りつけるお前の方が非常識だつーの。
 まあ、それはともかく。
 「…なにがだよ」
 『な、な、な、なんなんですかっ。人の家にいきなり、退院祝いだとかなんとか言って!あ、あ、あ、あんな高級車送り付けてくる人なんてありえないっ』
 上擦りまくった声が、興奮でどもってる。
 「…ありえないって、この前、車やるって言っただろ?」
 『車…って、普通、そんな人いませんよっ。しかも、あたし、まだ免許持ってないのにっ。どうしろって言うんですかっ』
 「別に免許はいらねぇよ。専属の運転手、お前んとこの下の階の部屋借りて住み込みで雇ったから。免許とるのはともかく、元々お前が自分で運転するの、俺、反対だったし』
 『は、はあ?な、なんで』
 「なんでって、危ねぇからに決まってんだろ。どのみち、俺と結婚したら何人も運転手いるんだし、自分で運転する必要なんかねぇだろ?」
 『……』
 「まあ、それはともかく、お前が不便だつーのもわかるから、買ったけど、どうだ?気に入った?」 
 『き、気に入ったって』
 「車種なんて車に興味ねぇお前はわからないだろうけど、フェラーリのカルフォルニアつーて、トランクもあるし、けっこうハンドルも軽いんだよ」
 『フェ、フェラーリ?』
 段々目が覚めてきて、久しぶりに耳にする牧野の声が、疲れた体に染み入る。 
 やっぱ、いいよな。
 好きな女の声。
 ガシガシ頭をかきながら、ベッドを出てミニバーでミネラルウォーターを取り出す。
 俺の動きに合わせて、部屋の照明が点灯してゆく。
 『もらえませんッ』
 「あ?」
 ミネラルウォーターを口に含んで、ソファに腰かけたところで、牧野の悲鳴のような声。
 『あ、あんな高級車、絶対にもらえませんっ』
 「なんでだよ?今の住まいも大学からちょっと遠いし、バイトに行くにも車があったら選択肢が増えるつーてたじゃねぇか」
 『そ、それは…その時の考えは今のあたしにはわからないけど。あんな高いもの、ポンと貰ったりあげたりできるもんじゃありませんっ』
 「……」
 以前の牧野だったら、まあ、その反応は至極当然。
 だから、俺もそれこそあれやこれやと貢ぎたいところを、誕生日やクリスマスだけに絞って我慢していた。
 それだって、やれ何着もドレスなんかよこすな、高い宝飾品はどこつけていけって言うんだ、車なんてありえないっ、等々、文句を言われながらもほどほどに押し付けていた。
 …って、プレゼントやってここまで気を使わされる俺って。
 ちょっと情けなくなりながら、ふと気になったところを指摘する。
 「…なあ、お前さ、またいつの間にか、俺に敬語だな?」
 呼び方も道明寺さんだし。
 この前…つーてももう一か月以上前に電話した時には、なんとか敬語はやめる方向で合意したはずだ。
 けど、しばらく電話で連絡を取れない間に、また『ですます』、『道明寺さん』に戻ってる。
 『あ…え、ああ、すいません、じゃなくって、ごめん』 
 ハアッ、思わずため息が出る。
 謝られたいわけじゃない。
 その距離感が、俺を追いつめるんだよ。
 そんなこと、実際に距離があるんだ、電話でなんかいいたくない。
 「いいけどよ。日本帰ったら、絶対に自覚させてやる」
 『…な、何を?』
 お前が俺の女だということを。
 「いや、とにかく、気に入らなかったのなら違う車に変えてやる。何がいいんだ?」
 『ち、ちがっ!気にいるとか、気にいらないとか、そんなことじゃないのっ。とにかく、車は引き取ってくださいねっ』
 なんだか、高校生の時に俺が送り付けた家具に目くじら立てた牧野を思い出して、俺らの関係まであの時と変わらないことに苦笑が洩れた。

◇交流・意見交換 『こ茶子の部屋』へ
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ

↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2


関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【昏い夜を抜けて078】へ
  • 【昏い夜を抜けて079】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【昏い夜を抜けて078】へ
  • 【昏い夜を抜けて079】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク