FC2ブログ

「Fly me to the havenシリーズ…36話完」
高校生編①

キスの温度01

 ←昏い夜を抜けて032 →昏い夜を抜けて033
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

キスの温度
 CPは司×つくし。
 設定は、33巻のち、司が記憶を取り戻し1年の猶予期間を楓さんからもらったあたり。
 司パパが倒れなかったら…バージョンです。
 そのため、司のNY行きもなく、そのまま英徳の高等部を卒業→大学進学となります。
 ほのぼの日常的『陽のあたる処で』シリーズと真逆に、エロイ、ラブコメを目指しています。
 なんにも深いところのない、ただいちゃついてるだけのお話になる予定。
 そのためR18頻発になりますので、18才未満の方、苦手な方ご注意をm_ _m
 (出だしなので、今回は大丈夫?だと思いますが、多少色っぽい表現有)
**********

 「ん…」
 唇を何度も何度も角度をかえて柔らかい唇が行き過ぎる。
 あたしの肩を抱いていた手とは反対側の手がいつのまにか、前にまわって胸もとへ伸び、制服の上からスッとなぞられる。
 「○×△~~っ!?」
 ゲシッ!
 「うげっ」
 「…ど、どこ触ってんのよっ!」
 自分でもわかるほど上気した顔をを手の甲で隠して、あたしは絶叫した。
 「…いってぇ」
 さしもの大男も泣き所の脛を蹴られたのはダメージが大きかったらしく、呻いて蹲ったまま。
 「ちょ、ちょっと大丈夫?」
 いつものように怒鳴り返してこないから、さすがに心配になって屋上の床にしゃがみ込んで、顔を覗き込んだ。
 恨めし気な涙目が、あたしを睨みつけている。
 ぃっひ~。
 …、か、可愛い…かも。
 「いてぇな、この凶暴女。どこの世間に、大事な彼氏様をボコボコにする彼女がいるんだよ」
 「そ、そんな大げさな。そんな図体のデカイ男をボコボコになんてそうそうできないでしょ?」
 そうは言いつつ、ちょっと心配になって、両手で押さえてる手を外させて、スラックスの裾を上げさせて中を確認した。
 ありゃ、ちょっと赤くなってる。
 「ごめん。これじゃあ、痛いよね」
 「…お前と付き合うようになって俺の生傷率は絶対にあがった」
 「は、ははははは…」
 恨めし気な声に、あたしは乾いた笑いを上げるしかない。
 とりあえず患部を冷やそうと、ハンカチを濡らすために立ち上がる。
 けど、1歩も進まないうちに手首を掴まれ、再び床…じゃなくって、座り込んだ道明寺の体の上に引き倒されるうに引き留められた。
 「道明寺!」
 「どこ行くんだよ」
 ふてくされたような声。 
 「いや、赤くなったところを冷やそうかと…」
 「いらねぇよ。てめぇは、俺の隣に座ってろ」
 耳元で囁かれる甘いバリトンの声に、ゾクッと背中に何かが走り抜ける。
 や…だ。 
 絶対あたし、今、茹蛸になってる。
 恥ずかしくて恥ずかしくて、手足を突っぱねて道明寺の腕から抜け出そうとするけど、こいつのバカ力に対抗するべくもない。
 なんだか、道明寺に抱きしめられていると、頭の中がボウッとしてふわふわとした、そのままその腕の中にいたいような気持ちと、いてもたってもいられないような落ち着かない気持ちが同時に襲ってきて、わあっと頭の中がパニックになってしまう。
 そんな余裕のないあたしに比べて、いつも道明寺は平然としてて、あたりまえのようにあたしに抱き付いたり、触れてきたり…キスしたり。
 生暖かい吐息が耳の下あたり、首筋に感じたと思ったら、チュッと小さな音がして、濡れた感触にあたしは臆病な亀みたいに首を竦めた。
 「や…っ」
 「…牧野、可愛い」
 ガチャ。
 突然、屋上へのドアが開き、手を繋ぎあったカップルがその影から姿を現し、思わずバッチリと目が合ってしまう。
 驚いたようにあたしたちを見て、最初はただ先客がいたことに驚いただけだったみたいなのに、その視線があたしの首に吸い付いている道明寺へと止まり…やがてあたしへ。 
 そして再び、道明寺へと。
 「「…ど、道明寺さん」」
 二人が呆然と呟いた。
 ハモってるよ。
 相性バッチリだね。
 …じゃなくって。
 カッチーン。 
 蛙の三竦み。
 でも、固まっているのはあたしとその二人だけで、名前を呟かれた道明寺は…平然とあたしのお腹の下からブラウスの中へと手を入れようとしていた。
 「うぎゃあああああああっ!!!!」 
 ガンッ、ドンッ。
 「ぐぇッ」
 気が付けば、道明寺に頭突きをくらわし、怯んだところに鳩尾に肘鉄を入れ、一目散にその場を逃げ出していた。
 あ、ありえないっ。




 「はああああぁぁぁぁ~」
 …ため息をつくたびに幸せが逃げてゆくっていうけど、これで今日は確実に幸せが20回は逃げている。
 「…はあ」
 また気が付くとため息が出る。
 団子のショーケースの上に突っ伏したあたしの頭の上で、優紀の苦笑する気配がした。
 「どうしたの?つくし。ここに来るなりため息ばっかだね」
 「…ん」
 せっかく優紀が水を向けてくれたものの、いくら長年の親友で、気の置けない女友達でも言いにくいことってある。
 でも…桜子や滋さんに相談するよりは、からかったり、よけいなことを聞きだされないだけずっといいよね。
 「…また、道明寺さんのことで何かおうちの人から?」
 優紀が心配そうに尋ねる。 
 そうだ。
 優紀にもさんざん迷惑をかけたんだもん。
 そりゃあ、心配にもなるよね。
 「あ、それは大丈夫。…1年の猶予をくれるって言われてから、特には静観って感じで、SPもつかなくなったし、道明寺も特には言われたりしてないみたい」
 つい数週間前まであれほど波乱万丈で、ジェットコースターみたいだった時に比べたら平和すぎるくらい。
 でも平和だから、こんなしょうもない…他愛無いことであたしも悩んじゃったりするのかもしれない。
 「その…道明寺のことっていえば、道明寺のことなんだけど」
 「…うん?」
 「えっと、…その、え、え、え」
 「え?」
 いいずらくって噛みまくるあたしへと注がれる優紀の真剣な顔が、あたしの顔をよけいに熱くさせる。
 「…ぉ、え…っ、ち」 
 「はい?」
 「Hってしないといけないものっ!?」
 ポカーンと優紀が口をあけて、あたしを見返した。
 は、はずいぃ~っ。

◇交流・意見交換 『こ茶子の部屋』へ
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ

↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2


関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【昏い夜を抜けて032】へ
  • 【昏い夜を抜けて033】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【昏い夜を抜けて032】へ
  • 【昏い夜を抜けて033】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク