FC2ブログ

「それでも貴方を愛しているから…全97話完+α」
第四章 愛憎…愛することとは①

それでも貴方を愛しているから076

 ←昏い夜を抜けて022 →昏い夜を抜けて023
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 週明けの月曜日、道明寺から3日間…はさすがに無理で2日間のオフが取れたから、遠出する心づもりをしておけと連絡が入った。
 予定では1泊2日の海外旅行。
 1泊2日っていうのは、いくらなんでも強行軍ではないかと思ったけれど、いつも突飛な男だったから今更何を言っても無駄だろうと、やむなく文句は呑み込むこととにした。
 それに、いくら強引な男だとは言っても、この時期、このタイミングでの泊りの旅行。
 ここ数週間、あたしのペースに合わせて、かなり自分の我を抑えての言動を心掛けていたのだろう男が、突然押し出した久しぶりの奴らしさ。
 さすがに鈍感なあたしでも、あいつが何か大事なことを話そうとしているのではないかと思い当たっていた。
 それはもしかしたら正式なNYへの転勤辞令の話であるのかもしれなかったし…あるいは、ここのところあたしに付き合い続けてカウンセリングを受けてきたことによる彼の心境の変化…新しい姿勢や展望をあたしに宣告するのかもしれなかったし、あるいは別れ話へと展開するのかもしれなかった。
 それらのことに対する微かな畏怖を感じながらも、十分に道明寺はあたしに真摯に対応してくれた…とあたしの中で得心していた。
 赦すとか赦さないとか、過去を忘れるとか忘れないとか、そういう次元ではなく、ただ真っ直ぐにあたしを思いやり、できる限りの精一杯であたしに向き合ってくれた。
 道明寺の労わりと慈しみ…温もりが、彼への不信と憎悪よりも愛おしさが勝り。
 彼がたとえどんな結論を出したとしても、もうあたしが傷つけられることはないだろうと確信できた。
 引き出しの中には、道明寺のくれたマフラーと手袋、そして、あの日…二人の関係がギクシャクしだしたあの夜にもらったおそろいの腕時計。…たいていの物は、高価すぎてこのボロアパートに置いておくのは怖いからと、貰ってすぐに道明寺邸に預かってもらうのが定石だった。
 だから、ここにあるのは、これだけ。
 ああ、後は靴箱にあるマフラーと手袋とおそろいのブーツと土星のネックレスがあるか。
 土星のネックレスはやはり、どんなことがあっても首から外すことができなかった。
 ひんやりと冷たい感触の、この5年間でここにあるのがあたりまえになってしまったネックレスはもはや外すことなど想像もできない。
 それでも、いつかのように…あの遠い高校生の時に、道明寺によって川に投げ捨てられた時のように、この首から離れてしまう日が来てしまうのかもしれない。
 でもあの時のように、もう嘆いたりしない。
 懐かしさに寂しさを憶えることはあるかもしれないけれど、あの時のように後悔することだけはしないように…自分の精一杯の気持ちを返そう。
 あたしは、机に出しっぱなしだった道明寺の冷たい横顔が表紙になっている雑誌に向かってニッコリ微笑む。
 …大丈夫、あたしはあんたの言うことだけ信じるよ。もう、惑わされたりしない。
 そのまま、屑籠に突っ込むかちょっとだけ迷い、結局、引き出しの底へと仕舞い込む。
 たとえ他の女とのゴシップ記事が載ってる雑誌なのだとしても、好きな男の写真を屑籠に捨てるのはちょっとね。
 そんなこんなで、つい買ってしまったこの雑誌は、この世の終わりまでこの机の引き出しの奥底に眠り続けることが決定づけられた。



 ピンポーン。
 指定された時間ぴったりに、道明寺邸からのお迎え車が到着した。
 今日の戦闘服は、年始のセールで買ったキャミソールにだぶっと長めのゆるかわニットセーター、その下はけっこう短めのフレアスカート。
 それに道明寺にもらったファーのマフラーと手袋、ブーツ。
 あたしにしては思いっきり気合い入れて、頑張ったコーディネート。
 寒いかなと思ったけれど、厚めのタイツと道明寺のくれたファーの3点セットのおかげで、コートなしでも全然寒くない。
 厚着をしなくても、首や手、足元を温めれば大丈夫って本当なんだ。
 おそろいの腕時計…は、ちょっともらった理由が意味深すぎて、今日はお留守番。
 あっと、土星のネックレスも忘れちゃいけないよね。
 いつもは持たない小さなハンドバックとオシャレなブランド紙袋。
 中には、道明寺の誕生日に渡せなかったプレゼントとチョコレート。
 結局どさくさで、バレンタインはうやむやに終わってチョコさえ渡せてない。
 プレゼントは万年筆にした。
 道明寺が使うものだから、大奮発して買ったのは彼の高級筆記用具のブランド・モンブラン。
 たかだか筆記用具…されど筆記用具。
 懐と相談して、それでももしかしたら最後かもしれないから…と、不要になったNYへの渡航費用をはたいて購入した一品…。
 これ本当に筆記用具?という値段に目を剥いたけど、これまで道明寺にしてもらったことや、貰ったものを考えれば、ケチることはできなかった。
 本当は誕生日に…ともともとあたしが用意していたものは別のものだった。
 でも、あれからいろいろあって、たまたま通りすがりに目にしたこのあたしらしからぬ高価な一品をどうしてもあげたくなった。
 万年筆だったら趣味とかあまり重視しなくていいし、忙しくてほとんどの時間を仕事に費やしているあいつのそばに一番置いてもらえるかも…なんて、我ながら乙女チックな理由。
 まあ、これだって道明寺が普段使ってるものに比べれば安物もいいものかもしれないんだけど…。
 て、もしも、別れ話でも出たら、こんなもん貰っても迷惑なだけ?!
 危うくネガティブな考えに流されそうになり、いかんいかん、と頭をふり余計な雑念を振り払う。
 それにそんな疑念もあるのだからと迷ったけれど、実はおそろいで自分のボールペンも購入してしまっていたり…おそろいというか、元々はセットの一対なんだけどね。
 いいんだ。
 もし、おそろいである意味合いがなくなってしまったとしても。
 この5年間がむしゃらに頑張った自分へのご褒美…ちょっと苦いかもしれないけど、青春の1ページの思い出ってやつになるのかも。
 そんな風にしんみりと紙袋を眺めていたら、
 ピンポーン。
 と、再び呼び鈴が鳴らされた。
 「あ、は~い!」
 急いで開けた先、見慣れた道明寺家の専属運転手さんのにこやかな笑顔。
 「おはようございます、牧野さま」
 「おはようございます。すいません、お待たせしてしまって」
 「いえいえ、とんでもない。こちらこそ、お急ぎさせてしまったのではないでしょうか?」
 相変わらずの気遣いに恐縮する。
 運転手さんの肩越しに見える階下の長大なリムジンの周囲に、いつの間にやら物見高い人たちが集まって、あれこれ噂しあっている。
 うっひ~、あれって隣の佐藤さんの奥さんだ~。
 前々から、このオンボロアパートに似合わない道明寺関連の気配に興味津々だった奥さん。
 本来だったら、嬉々として自慢しまくりそうなママが夜勤だったせいで、あまり御大層な噂は蔓延してはいなかったのだ。
 と、とりあえず、よけいな詮索されないうちに、とっとと車に乗っちゃおう。
 「じゃあ、行ってきま~す」
 小さな声で、寝ているパパたちを起こさないように気遣いながら、玄関ドアをそっと閉めた。
 …良かった、パパたち夜勤勤務で…万歳三唱されたんじゃ堪ったもんじゃない。

◇交流・意見交換 『こ茶子の部屋』へ
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ

↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2


関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【昏い夜を抜けて022】へ
  • 【昏い夜を抜けて023】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【昏い夜を抜けて022】へ
  • 【昏い夜を抜けて023】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク