FC2ブログ

「それでも貴方を愛しているから…全97話完+α」
第四章 愛憎…愛することとは①

それでも貴方を愛しているから070

 ←それでも貴方を愛しているから069 →それでも貴方を愛しているから071
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 週が明け、顔や手足、体の傷を治すのに時間をとられ、結局道明寺と一緒に須賀原先生の元を訪れたのは、さらに1週間後のことだった。
 緊張感一杯のあたしをよそに、道明寺は相変わらずの俺様具合で。
 それでも、先生の前では神妙な様子は、この男なりの真摯な心持ちを伺わせた。
 いつもどおりのお茶会のような呑気な雰囲気でのはじまりに、当初道明寺は不審げな態度だった。
 少しづつ、道明寺も交えるように会話を勧め、やがて、あたしと須賀原先生の間にどんな会話が今まで交わされていたかを先生が小出しに語ってくれた。
 「…牧野さんが感じている不安や苦しさは、別段特異なことじゃなくって、女性として当然の傷であり、中々癒されないものなのよ」
 切り出しつつ、そういう女性に対する世間の見方、偏見、意識の低さががあり、また驚くことにこうしたものは、男性のみならず、女性間にもある。
 被害にあった女性が悪い、迂闊だったという認識もある、そしてそれがまた被害者を傷つける…そういった説明がされ、また、こういう事例もある…と、いままであたしに対して行われたカウンセリングとは別の切り口の話題が載せられた。
 それは感覚的な女性同士の語らいではなく、極めて男性的で理論的なものを重視しがちな道明寺に合わせての時間だったのだと思う。
 ただ苦しんでいる、ただ傷ついていると語っても、あくまでも加害者であり男性である道明寺に真に理解できないであろうという須賀原先生の見解を踏まえたものであるようだった。
 実際、あたしに対して、道明寺は真摯に対応してくれようとしていたとは思う。
 それでも、道明寺が感じているのは今現在、嘆き悲しんでいるあたしの感情に対しての憐憫であり理解であって、本当に意味で過去を感じていくれているわけではないと思う。
 それは道明寺だけのせいではなく、女性と男性という性差による精神構造の違いでもあるのだと、須賀原先生も同意してくれた。
 女性は直感的であり共感的だ。
 女性は場の雰囲気や様々な事柄から多くのことを感じ取り、また、同時に他人の表情や声音から感情を読み取り、自分の経験したことのように共感することができる。
 けれど、女性に対して男性はそうではないことが多い。
 それでも、道明寺のあたしへの愛情と思いやりが、あたしを理解したいと思い、理解しようとしてくれている。
 それが大事なことなのだと、先生は言ってくれた。
 一時間半にも及ぶけっして短くはない時間は、過密スケジュールをこなす道明寺にとって、融通をつけるのは大変なことだったと思う。
 なのに、その貴重な時間に交わされた進展性の遅い話に、道明寺はどう思ってくれたのか…何も言わずに、毎回付き合うことを同意してくれた。
 あんたにとって、こうやって遅々として進まない事柄に向き合うのは、この上なくじれったいものなんじゃないの?
 無理をしてカウンセリングに一緒に通ってくれたとしても、何か劇的な変化があるってわけじゃないんだよ?
 いつの間にか心配げな顔で見上げていたらしい、あたしの顔を見下ろし、優しく笑って頭を撫でてくれた。
 それが…すごく嬉しい。
 「いいんだよ。俺が一緒に来るつーてんだから、気にすんな。俺のことは俺がなんとでもする。お前と会えるだけでもめっけもんなんだから、どっちにしろ俺に文句はねぇよ」
 「何言ってんだか」
 鼻の奥がツンとする痛みに、目を瞬かせてあたしもフンと鼻を鳴らす。
 「じゃあ、この後は、デートの時間」
 「え?」
 「さすがに毎週は無理だけど、せっかく会えたんだから、会えた時はできるだけ一緒にデートしようぜ?」
 嬉しい気持ちが湧き上がってくるけど、こいつのスケジュールを思えば、喜んでもられない。
 「でも…」
 「さっきも言ったろ?俺のことにお前が頭を悩ますことはないんだよ」



 道明寺と和解して…優紀や、桜子、滋さんはまっさきに喜んでくれた。
 かなり深いところまで相談していたから、それがどれだけ大変なことかわかっていただけに、安心しつつ、道明寺に対しても感心したようだった。
 「なんというか、わかってはいましたけど、すごい男性ですねぇ、道明寺さん」
 「うん、自分の非を認められるだけでも大変なことだと思うけど、愛してる人の為とはいえそこまでしてくれるなんて人、そうそうないよ」
 神妙に頷き合う優紀と桜子に、滋さんがドンッとビールの大ジョッキをテーブルに叩きつけ、いきなりわっと泣き出しテーブルに突っ伏した。 
 うわっ、滋さんて泣き上戸だったの?
 つーか、いったいどれくらい飲んだの?この人。
 気が付けば、話し込んでる間に、滋さんが一人であけたビールのジョッキがテーブルの上を所狭しと並んでいる。
 よくよく見れば、そのジョッキの合間にウィスキーの瓶やら焼酎やら、かなりチャンポンしてるから、悪酔いしているらしい。
 桜子は嫌がったけれど、一度大衆酒場なるものに行ってみたい…という滋さんのたっての希望で、熱気漂うきわめて庶民的な飲み屋での、滋さん初ビールとなったのだった。
 あの道明寺さえたまにビールも飲むというのに、滋さんは飲んだことがなかったそうだ。
 あたしが初めて飲んだ時には苦くてとても美味しいなんて思えなかったけれど、元々酒好きうわばみの彼女には、この苦味?がツボだったらしく、ガンガンジョッキを空けている。
 あまりお酒に強くなくって、たくさん飲めないあたしとしては、この細い体のどこにあの大ジョッキの水分がいくのかと謎になる。
 それほどトイレに行きまくっている…って言う感じでもないんだけどなあ。
 それはともかく。
 「ど、どうしたんですか?滋さん」
 おそるそろる隣の席の桜子が、ツンツンと指先で滋さんを突っつく。
 何気にこの子も失礼だよね?
 ガバッ!と顔を上げ、涙と鼻水で顔中べちゃべちゃな滋さんが…とても大財閥のご令嬢とは思えない様相で、唾を飛ばしながらしゃべりだした。
 「感動した!さすがは司!あたしが惚れたこともある男だよっ!」

◇交流・意見交換 『こ茶子の部屋』へ
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ

↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2


関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【それでも貴方を愛しているから069】へ
  • 【それでも貴方を愛しているから071】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【それでも貴方を愛しているから069】へ
  • 【それでも貴方を愛しているから071】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク