FC2ブログ

「それでも貴方を愛しているから…全97話完+α」
第三章 暗転…目に見えないもの、希求する魂

それでも貴方を愛しているから059

 ←それでも貴方を愛しているから058 →それでも貴方を愛しているから060
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 『…今日、後1時間ほどで帰れるから、会いてぇんだ』
 「……」
 今日って、相変わらず急で、いきなりなんだから。
 『いま、どこ?』
 「…えーと、うちの近くのファミレスなんだけど」
 『ドーナツ屋と並んでるとこのやつ?お前がダチとたまに話し込むとかいう?』
 一緒に入ったことは滅多になかったけど、それでもおしゃべりしたりない友達と長居したりするんだよ、と話したことがあった。
 まあ、それだっていつも勤労学生のあたしには滅多にあることじゃないんだけどね。
 そんな些細なことでも、…ううん、意外にもこの男はあたしが驚くようなあたし自身のことをよく覚えている。
 『じゃあ、こっち終わったら迎えに行く』
 「あ!ごめん、ちょっと今日は…そのむ、りかな」
 『……』
 沈黙が怖くて、切られてしまう前に代替え案をうわずった声で急いで告げる。
 「その…友達と今会っていて。あ、明後日!明後日のバレンタインディ…ダメかな?」
 ダメだよね。
 こっちこそ、急にそんなことを言っても、この過密スケジュールの男にそんな時間を作れるはずがない。
 ごめん、無理ならいいんだ、と継ごうとして、
 『…いいけど。俺、お前に話あんだよ』
 ドキン。
 「でも、仕事、大丈夫?」
 自分で言いだしておいて、言わずもがななことを言う。
 ふう~っと溜息の声が、携帯電話の向こうから聞こえ…。
 『お前は余計なこと気にすんな。…そっちこそ平気なのか?』
 平気なのかって、あたしはあんたと違って一介の女子学生。
 バリバリ仕事して、分刻みのスケジュールに首を絞められている男に心配されるような身の上じゃない。
 『受験生とか。バイトで忙しいって言ってたじゃねぇか』
 ああ…、そういえば。
 この男に日本の受験の時期なんて念頭にあるはずもなく、二か月近くも前にあたしの言った言葉が彼の中でまだ現在進行形のようだった。
 どの道、単なる言い訳にすぎなかった。
 「うん、平気。もうバイトは…終了。大学の試験も終わって卒業するばかりだし。就職決まったから、しばらくのんびりしてるよ」
 『……』
 再びやってきた沈黙に、あ、と気が付いて、あたふたしてしまう。
 就職のこと…こいつに何も言ってない。
 …いや、元々、あれやこれやと口出しをされていて、あたしもこの男の意向をそれなりに受け入れるつもりではあった。
 道明寺と付き合う以上、普通の学生のように就職して…とかありえないことだとある程度覚悟していたからだ。
 けれど、ちょうどそんな時期にこいつと気まずい関係になり、相談する暇がなかった。 いまとなっては、その必要性があるのかさえわからない。
 「えっとね、その就職のことは…」
 『わかった。じゃあ、明後日な』
 あっさりブチ切られたあたしの言い訳は宙に浮いて。
 いつものように文句を言ってこない道明寺にホッとするどころか、寂しいような…怖いような、そんな想いに胸を塞がれてしまった。
 けど…。
 『…やっぱ、今日逢えねぇ?』
 「え?」
 『誰と会ってんだ?…類?』
 通話を切ろうと携帯を耳から話しかけたあたしの耳に、苦しげな切ない声が流れてきた。
 再び携帯を耳に当てなおして、否定の言葉を返す。
 「えっと、類じゃないよ」
 『誰?』
 もう一度問い返されて、やむなく告げる。
 別に疚しいことがあるわけじゃないし、この男があたしの行動に逐一目くじらを立てるのはいつものことだし…むしろ自然なことだった。
 ただ、今、それがどういう意図から来るものなのか。
 「…その、園崎かすみさん」
 『園崎?』
 会えばいつも根掘り葉掘り聞いてくるこの男は、あたしの狭い交友関係をよく憶えている。
 聞き覚えのない名前に、首を傾げているのが目に見えるようだ。
 「えっとね、憶えてないかな」
 憶えていないはずがないとは思うけど…。
 なんて説明して良いのやら。
 「その…ほら、以前に公園で。あんたとあたしが出くわしたじゃない?えっと」
 けれどあたしの懸念は無駄だったようで、すぐに、
 『ああ、あん時の女な』
 すぐに思い出してくれたようだ。
 ま、そりゃそうか。
 『でも、お前なんで、そんな女といまだに会ってんだよ?』
 怪訝そうな道明寺に説明するには、話は長すぎる。
 そういえば、ついつい長話してしまったけれど、あまり待たせてはかすみさんに失礼だ。
 こいつへのお礼を相談したいと呼び出されてたんだっけな。
 でも、いまそんなことを聞くような気軽な雰囲気でもないし、わだかまりがありすぎる。
 「ちょっとね。今度、話すよ」
 『…やっぱ、今夜会おうぜ。どんだけ遅くなってもいいから』
 「え、それは、その…」
 『顔見るだけでいいんだ。話は…明後日、改めてお前とする。…類から、聞いた、お前のこと』
 不意打ちに、あたしは言葉を呑み込む。
 類が?
 拒否られまくって連絡が取れないって聞いていたのに、道明寺と話せたの?
 『これから…どうするか、どうなるか。そんなこと関係なしに、お前の顔が見てぇ。…逢いたいんだ。ダメか?』
 懇願するような声に、グッと唇を噛みしめる。
 この男らしからぬ頼りなげな声に、熱い塊が胸の奥から溢れてきそうで…。
 「…そんなに遅くはならないと思うけど、連絡するよ」
 『ああ』
 「じゃあ、また」
 名残惜しく携帯の画面をひとなでして、未練を断ち切り、一息に通話を切断する。
 逢いたい…その気持ちは確かに、あたしの気持ちでもあった。

◇交流・意見交換 『こ茶子の部屋』へ
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ

↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2


関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【それでも貴方を愛しているから058】へ
  • 【それでも貴方を愛しているから060】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【それでも貴方を愛しているから058】へ
  • 【それでも貴方を愛しているから060】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク