FC2ブログ

「それでも貴方を愛しているから…全97話完+α」
第三章 暗転…目に見えないもの、希求する魂

それでも貴方を愛しているから058

 ←それでも貴方を愛しているから057 →それでも貴方を愛しているから059
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 だから、道明寺と会うんじゃないって…。
 ママの勘違いに脱力しながら、とりあえず買い物してきたスーパーの袋を渡して、かすみさんの元へと戻る。
 そういえば家に帰ってこなくていいとか言われちゃったけど、帰ったらマジで蹴り出されかねないかも。
 …どうすんだ、あたし。
 「あ、そうだ」 
 かすみさんに返す図書カードを忘れたことに気が付いて、もう一度うちへと戻る。
 さっきまで寝ていたはずのパパまでもが起きだして、ママと一緒に万歳三唱していた…。
 「……」
 「あら!つくし、なにグズグズしてるのよっ!」
 「ちょっと、忘れ物とりに戻っただけだから」
 ガクッ~と疲労を感じながら、目的の物を手に外へと出る。
 あの人たち、あたしが道明寺のハートを鷲掴みにするどころか、別れるのも時間の問題とか知っちゃったら、死ぬんじゃないだろうか。
 そんな懸念を抱きつつ、強張った顔であたしを待っているかすみさんへの元へと歩み寄り、近くのファミレスへと促した。



 「ここでいいかな?」
 「…え、あ、うん」
 自分から誘ってきたわりには、気落ちしたような風情であたしの後をただついてくるかすみさんに内心首を傾げながら、近所のファミレスを指し示す。
 あまり長居をしないつもりだけれど、かすみさんの深刻な様子を見ていると、なにやら道明寺へのお礼について聞きたいだけで訪ねてきたようには思えない。
 場合によっては、場所を変えなくてはならないかとかすみさんに確認をとった。
 「えっと、その…実は、うっかり家に連絡してくるの忘れちゃったから、あとでちょっと電話してもいいかな?」
 「あ、うん、どうぞ?」
 気弱気な微笑みを浮かべて、お店の名前を確認して、妙に真剣な目で頷いている。
 遅くなるとマズイのはかすみさんの方か、そういえば。
 いつぞやはよりにもよって繁華街で酔って、変な男にお持ち帰りされそうになっていたけれど、それだけに、家族の方でもかすみさんの動向を気にしているのかもしれない。
 奥まって目立たない席に腰を下ろすと、かすみさんは項垂れたように俯いてしまった。 とりあえず、小腹はすいていたけど、ここでムシャムシャ食べる雰囲気じゃない。
 しょうがないので、こういうファミレスでポピュラーなドリンクバイキングを頼んで、かすみさんの分も入れてくる。
 恐縮するかすみさんに、ホットティを勧めて…。
 「その、先日預かった図書カードなんだけど」
 「え?」
 「お礼の気持ちはともかく、こういったものをいただくわけにはいきません」
 鞄から封筒に入れたままのカードを取り出し、両手でズズ、ズイッーと差し出した。
 「えっと、気に入らなかったかな?」
 「いやいや、ありがたいんだけど。ああいう場合、誰だって割って入るのは当然のことだし。こんな高額なものもらえないよ」
 「…そんな、大したものじゃないのに。ホント、つくしちゃんと…その一緒に助けてくれたお友達の方には感謝してるから」
 「うん、その感謝だけは受け取っておく。お礼は友達にも伝えておくね」
 意識してニッコリ微笑み、断固としてカードは受け取らない。
 優紀だって同じことを言うだろうし。 
 困ったような顔をしていたかすみさんだったけど、しぶしぶなんとか納得してくれたのか、差し出した封筒を自分のハンドバックにしまった。
 「困っちゃったな。道明寺さんへのお礼の相談しようと思っていたのに…。つくしちゃんも受け取ってくれないなんて」
 「いやあ、道明寺はまあ、あたしとはまた違う意味で受け取らないと思うよ。かすみさんの気持ちは嬉しいけど、気に…」
 ♪🎶♫♫♪~♪♫🎶~。
 道明寺用に設定していた着信音が、数か月ぶりに鳴りだした。
 えーっと、こんな時にというべきか、タイムリーなのか。
 タイムリーっていうのもちょっと違うか。
 「…つくしちゃん?携帯なってるよ?」
 固まったまま、次の行動を移せないでいるあたしにかすみさんが怪訝そうに言葉をかけてくる。
 深呼吸一つ…。
 「えっと、ごめんなさい、ちょっとだけ、席を外すね」
 「うん、ゆっくりでいいよ」
 なるべく急ぎ足にならないように気をつけながら、逸る気持ちを抑えて店の洗面室へと向かう。
 外の方がいいかな?
 ととと、早くしないと電話が切れちゃう。
 相手が相手。
 折り返しかけたとしても繋がるとは限らない。
 ましてや、この微妙な時期に、せっかくかかってきた電話を取り逃したくない。
 トイレには入らず、洗面室前で急いで懐から携帯電話を取り出し、もう一度深呼吸。
 「はい、ま、牧野です」
 『…俺』
 それは本当に数か月…ほぼ二か月ぶりに聞く道明寺司の声だった。




 『俺』
 言われたまま、次の言葉を待って息を顰める。
 けれど、俺の後は沈黙で、次の言葉が聞こえてこない。
 今聞いた声って、あたしの幻聴ってわけじゃないよね?
 信じられない思いで、手の中の小さな機械の画面をジッと眺めて、発信者の名前を確認する。
 …やっぱり、道明寺だ。
 表示は『俺様』。
 ずっと見ることができなかった名前。
 待っていた…そう、こうして電話をもらって改めて自分が道明寺からの連絡を待っていたことを自覚する。
 その待っていた電話がいざかかってきたというのに、あたしは何も言えずに息を潜めているだけ。
 そして道明寺も、いまこの瞬間何を思っているのか…。
 いったい、何のために電話をしてきたのか。
 次にどんな言葉が飛び出してくるのかと、急にドキドキと心臓が鼓動を音高くたて、怖くなってきた。
 いったい何を言うつもり?
 さんざん無視してて、なんで急に?
 『…今日、これから会えるか?』
 「え?」
 今日って…。
 NYにいるくせに、今日これから会うっていったい、そんなことできるわけないでしょうよ??
 『俺、実は昨日、日本に帰国したんだ』
 「へ?え?ええっ!?」
 何も聞いてないよ。
 F3はもちろんのこと、ニュースや新聞にも載ってなかったよね?
 雑誌に関しては、先日のゴシップ誌を見て以来、あえて目に入らないようにしていたけれど、どちらにせよ、さすがの道明寺司様スキャンダルも、遠く離れた日本にまで轟かせるには期間的に短かったようで、そこまで気を張り巡らす必要はなかったらしかった。
 「…ニュースとかでやってなかったから、知らなかった」
 『ああ。ちょっとここのところ身辺でゴタゴタしてて、うぜぇから自家用ジェットで非公式に帰ってきたし』
 身辺のゴタゴタ。
 それって、噂のNYでのご乱行のことだろうか?
 『…今日、後1時間ほどで帰れるから、会いてぇんだ』

◇交流・意見交換 『こ茶子の部屋』へ
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ

↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2


関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【それでも貴方を愛しているから057】へ
  • 【それでも貴方を愛しているから059】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【それでも貴方を愛しているから057】へ
  • 【それでも貴方を愛しているから059】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク