FC2ブログ

「それでも貴方を愛しているから…全97話完+α」
第三章 暗転…目に見えないもの、希求する魂

それでも貴方を愛しているから055

 ←それでも貴方を愛しているから054 →1周年記念ご祝儀第二弾!
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「あ~、いやあ。あたし、ほら。この間、2週間ほどパパについてヨーロッパ回ってたから、ママが代理で出てたし」
 そういえば、そうだった。
 「でも、あきらくんや類君も顔だけは出したらしいよ。個人的な話をする暇なかったみたいだけど」
 「まあ、そうでしょうねぇ。あくまでも道明寺さんの誕生パーティは個人ではなくって、企業間の社交の場ですから」
 ましてや、鉄の女のお膝元ではね…と、桜子が続けた。
 「でも…その」
 チラリとあたしを見て、迷ったように視線を伏せる滋さんに、首を傾げる。
 「なに?滋さん」
 「え~、いやあ」
 あたしの声かけにコーヒーをチビリと口に含み、まだあたしの手元にあった雑誌に視線を向けた。
 「滋さん、今更隠し立てしても仕方ないですよ。英徳にいる以上、道明寺さんの噂はいやでも先輩の耳にもいずれ入ってくるだろうし」
 「まあねぇ。…司、けっこう今ハデみたいだし」
 「派手?」
 滋さんはふう~っと溜息を一つついて、カリカリと頭をかいた。
 そうしていると、世界有数の財閥のご令嬢にはとても見えない。
 「…その雑誌はまあ、ちょっと大げさに書いてあるのかもしれないけど」
 と前置きの後に続いたのは、いまNYで道明寺がパパラッチの注目セレブになっているということ。
 仕事は…過密なスケジュールを淡々とこなしているみたいだけど、それに加えて私生活に荒廃が見えているということだった。 
 「荒廃?」
 「…荒廃っていうか、まあ、司らしくないことしてるっていうか」
 忙しいは忙しいらしいけれど、次のプロジェクロトへの参加準備ということもあって、日本で倒れた時のような殺人的スケジュールということもないらしい。
 と、いうのも、遠恋時代のNY在住時にはまったく根も葉もない噂だったゴシップが、現在は根も葉もない噂だとは言い切れない、と滋さんは言いにくそうに語った。 
 「…さっきはまあ、根も葉もないなんてとっさに言っちゃったけどね。けっこう盛り場で目撃されてるし、そこに写ってる女たち、確かに噂になっても仕方がないっていうか、実際に連れ歩いたこともあるみたいなのよ」
 「……」
 桜子が心配そうにあたしを見ている。
 それがわかっていて、気遣えないあたしは子供だ。
 きっと、桜子や滋さんに心配させてしまうような顔をしているんだろうな。
 「今度こそ、司にガッツリ会って、ガツンと一発滋ちゃんが説教してきてあげるからさ!」
 あたしを力づけるようにそう結んだ滋さんに、あたしは弱々しい笑みを返した。
 バカみたいだ。 
 何がバカかって?
 自分で突き放しておいて、いざ離れていったらこうして衝撃を受けている自分がだよ。 いまさら、今更、あたしが道明寺に何を言えると言うのだろう。
 いや、実際に言える立場なのだとしても、言う手段も機会もないかもしれないけど、たとえそうだとしても、やっぱり道明寺に対して何かを言える筋合いではない。
 「そうだ!つくし、つくしも一緒に行こう!一緒に行って、司に一発くれてやって」
 「…いいよ、滋さん」
 「え?やった!!じゃあ、来週のスケジュール調整するから」
 「じゃなくって、そんなことできないよ」
 「先輩?」
 あたしは知らぬうちに俯けていた顔を上げて、滋さんと桜子を精一杯の虚勢をこめてしっかりと見返す。
 「いいんだよ。仕方がない。いつまでもウダウダ悩んで、あいつと向き合わなかったあたしが悪いんだ。あいつが愛想つかせたとしても仕方がない」
 「そんなっ!」
 「つくし!!」
 だって、道明寺に会って、道明寺の行動を咎める資格がいまのあたしのどこにあるの? 会ったとして、あいつに何を言えると言うのだろう。
 いまだ、迷いの半ばで、道明寺に対して明確な意志さえ固まっていないと言うのに。
 ただ、決心をつける前に、道明寺の方が手を離したというだけだ。
 「…先輩、まだそんな、何にも決着はついていないのに…それどころかスタートラインにすら立っていないのに、勝手に結論付けないでください」
 「でも、司の行動がさ」
 「滋さん!滋さんは黙っていてください」
 桜子に叱咤されて滋さんがシュンと、項垂れる。
 「私にはあの道明寺さんが、先輩とのことで何も決着がついていないのに、先輩を裏切って違う女性と…とか、あるいはこのままなし崩し的に自然消滅を狙うとは思えません」 あたしだって信じられないよ。
 けれど。
 「第一、どう見たって、激務で飛び回ってる道明寺さんが、世間の噂ほどには遊びまわってる暇があるとも思えないし…聞いてる範囲では、道明寺さん自身普通の精神状態じゃないですよ」
 「…て、桜子も何か聞いてたんだ?」
 滋さんの問いに、桜子が大きく頷く。
 「ええ、まあ。私の世間も狭いですからね。さっき、滋さんも言っていたじゃないですか。私生活が荒廃してるって。さすがに学生時代みたいに暴力事件を起こしたりは…まだしてらっしゃらないみたいですけど、何度か警察沙汰になりそうなこともあったらしいですよ?周辺がもみ消してるみたいですけど」
 「え?」 
 「ええ?本当?乱痴気騒ぎ起こして、ちょっと警察官に引っ張られそうになったみたいなことは聞いたけど…」
 って、道明寺財閥の副社長がそれって。
 「真偽のほどはともかく、道明寺さんの方も普通じゃないですね。それはそうとして、この先どうなるにせよ、道明寺さんも一度は日本に戻られるはずです」
 「…そうだね。転勤の下準備の為の出張だと言っていたし」
 確かに、そのままNY在住になるとは言っていなかった。
 「いまはNYですから、F3の皆さんも無理強いはできないでしょうけど、日本に戻ってらっしゃったら何かしらのアプローチは試みてくださるはずだし…おそらく、道明寺さんからも先輩に対してアクションがあると思うんです」
 「……」
 「けっして早まった考えを起こされないでください。今は、外野のことは置いておいて、ただ、自分の中の声にだけ耳を澄まされてはどうですか?」
 「…ごめん、つくし。あたしも余計なことばかり言っちゃって」
 項垂れる滋さんに首を振る。
 どのみち、あの男に関する以上、どこにいても聞かないようにしたっていずれは耳に入るんだ。
 そして、悪意ある噂話や中傷の中で聞くより、滋さんや桜子、あたしや道明寺の味方であることが分かっている人から聞いた方がいい。

◇交流・意見交換 『こ茶子の部屋』へ
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ

↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2


関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【それでも貴方を愛しているから054】へ
  • 【1周年記念ご祝儀第二弾!】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【それでも貴方を愛しているから054】へ
  • 【1周年記念ご祝儀第二弾!】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク