FC2ブログ

「それでも貴方を愛しているから…全97話完+α」
第三章 暗転…目に見えないもの、希求する魂

それでも貴方を愛しているから045

 ←それでも貴方を愛しているから044 →それでも貴方を愛しているから046
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「ええ?なに?その加納ってやつ!すっごいムカつくし、キモイっ!」
 滋さんのあからさまな言い方に、あたしの方が苦笑が洩れる。
 「…先輩、その男、危険ですよ。道明寺さんに…は、気兼ねがあるでしょうから、花沢さんにお話してSPをつけてもらった方がいいんじゃありませんか?」
 桜子の意外な言葉に、あたしは驚いて、急いで断りを入れる。
 「ええっ?!いいよ、大げさな」
 「…つくし、おおげさじゃないかもしれないよ?あたしも、話を聞いた時、嫌な気がしたけど、病院でもそんなことがあったなんて、何をされるか」
 優紀までもが心配そうにあたしを見る。
 「いやあ、実際には特に実害は受けてないし。そりゃあ、まあ、侮辱っぽいことは言われたし、なんか勘違いされてるぽいところはあったけど、あんなの英徳での苛めに比べたら屁でもないって!」
 「…屁でもないって、先輩そんな」
 呆れたような桜子の顔に、はははと頭をかきつつ、
 「突き飛ばしてやって、突っぱねたら案外アッサリ及び腰になってたしね。あたしが弱気でいたから、唯々諾々と言いなりになるとでも勘違いしたんじゃないの?」
 「…まあ、ああいう輩は概してそういうもんですけど。でも、相手は曲りなりとも先輩に乱暴をしようとしたことがある人物ですよ」
 「そうだよっ!女の敵~っ!!!今からでも、訴えてやれないかなっ!?」
 「え?いや、未遂だし、もう何年も前のことだから」
 「いえ、確か最近、刑事事件に関して性犯罪の時効は10年くらいに延長されたと思いますよ?まあ、過失致死に至ったとかの重犯罪の場合はですが。それにしたって、未遂であっても刑事事件は適用されますし、先輩の場合、その三人組に襲われた時はともかくとして、何度か受けてる暴行に関しては怪我もしてますから、そちらは暴行罪も問えるでしょうね」
 桜子の注釈を得て、滋さんが意気揚々立ち上がって拳を突き上げる。
 「えーーーっ!じゃあ、訴えてやろうよ!断固と戦おう、つくし!」
 「…あ、いや、その」
 あたしの曖昧な返事に、
 「つくしは悔しくないわけっ!?」
 滋さんが逆に叱咤してくる。
 悔しいか悔しくはないかと問われれば、過去のことだとはいえ、悔しくないわけはない。
 今更だけど。
 けれど、あたしには訴えるわけにはいかない理由もある。
 「…そして、まず捕まるのは道明寺さんですか?」
 「は?」
 桜子の指摘に滋さんが固まる。
 「先輩が受けた被害の大半は、道明寺さんが原因ですよね」
 少なくても、道明寺自身から受けたレイプ未遂含め、その3人組による集団レイプ未遂もそうだし、そもそも赤札なんて張られて学園中から虐待を受けるハメになったのもそもそもが道明寺が原因だ。
 「もし、証拠不十分や財閥の力で検挙されなくても、道明寺財閥的には小石くらいにはスキャンダルじゃないですか?…いままで揉み潰してきたんでしょうけど」
 「「「……」」」
 恋人じゃなければ、本当にとんでもない奴だ、
 なんだか、おかしくなってクスクス笑いたくなった。
 そして実際に笑い出す。
 「「つ、つくし?」」
 「先輩?」
 恐る恐る聞いてくる三人の表情がまた面白くて、笑いが止まらない。
 しまいには顔を見合わせて真剣に心配しだす三人に、片手で謝罪して笑いを堪える。
 いやあ、まいった。
 「ごめんごめん、いやね。道明寺って本当に悪い奴だったんだなあ~って改めてしみじみ思ったら、おかしくなっちゃって」
 「先輩ったら」
 「…つくし」
 「いや、そのとおりだよ、つくし。あたしもF4と赤札の全容は知らなかったけど、こうして改めて聞いちゃうとね~。でも、そんなどうしようもない奴を立ち直らせたんだから、あんたは凄い女だよ!」
 「…はは、立ち直らせた、かどうかはわからないけど、まあ、命がけではあったかな。あの猛獣とタイマン張るのは。もう二度とは嫌」
 うんうんと、みんなで頷き合う。
 「まあ、それはともかくとして、SPつけてもらった方がいいですよ」
 「そうよ、そうよっ!類君に言って…って、あんたたちなんか忘れてない?」
 滋さんが、ふとあたしたちを見回す。
 「なにがです?滋さん」
 「あたしは誰よ」
 はあ?
 ちょっとだけ考え込んで、ポンと手を叩き得意げな滋さんを見上げる。
 「SPなんてあたしがつけてあげるわよ。つくし、任せて!そんな卑劣なバカ男、この大河原滋さんがけちょんけちょんにやっつけてあげるからっ!」



 威勢をあげる滋さんをなんとか宥めすかし、とりあえず何か異変があったら遠慮なく滋さんなりF3なりに相談すると言うことで納得してもらった。
 「…やっぱり、一応道明寺さんには相談しておいた方がよくないですか?昔のことも含めて、お話しておいた方が良いような気がします」
 桜子だけは不服そうな顔だった。
 ただでさえ道明寺とは微妙なこの時期、NY出張を控えて忙しいというのに、よけいな面倒をかけたくない。
 突っぱねるだけ突っぱねておいて、自分がトラブルを抱えた途端に頼るなんてとてもじゃないけど嫌だった。
 それこそ、何のメリットもないというのに、たかだかあたし一人の為にあの加納浩輔がまだ何か仕掛けてくるとも思えない。
 世間体は人一倍気にしているようだったのだから、なおさらだ。
 「別に具体的に何をされたっ…ていうわけでもないから」
 「…何かされてからじゃ遅いっていうのに」
 駄々っ子を見るような顔で溜息をつく桜子に、滋さんや優紀までもが一緒になって溜息をつく。
 感じ悪いよ、なんだかあんたたち!
 そうは思いつつも心配かけている負い目からは文句も言えない。
 「まあ、でも、つくしがニッシーと付き合ってる…って思われてるのは悪い事じゃないかもしれないよね!?」
 滋さんの発言に、桜子が首をひねった。
 「…どうなんでしょうねぇ。花沢さんや美作さんの彼女と勘違いされたならともかく、西門さんではねぇ」
 「え~?ダメ?」
 「うーん、ダメというか、西門さんが一人に入れ込まないのは知られてるし、普通にフェミニストではありますけど、付き合ってる女性一人一人にいつまでもこだわるような人じゃないのは知られてますからねぇ」
 実際、加納浩輔も、何がどうなってそういう勘違いをしてきているのか、あたしを西門さんの彼女の一人だとは思っていたみたいだけど、しょせん遊び相手の一人という認識らしく、だからと言ってどうだとは思っていないよう。
 まあ、あたしも西門さんの威を借る狐にはなりたくないし、遊び相手の一人だと思われるのも御免蒙る。
 結果的には、誤解されるのは業腹だった…まあ、初めに誤解を解かなかったあたしがわるいのかもしれないけど。
 「抑止力になればいいですけど、逆にあのF4の一人と関係あった女だ、とか妙なステータス感じられたら厄介というか」
 桜子のどう考えても考えすぎな懸念に、呆れてしまう。
 「心配しすぎだって。あたしごときに、あっちもそんなにいつまでも興味示したら執着したりしないよ。無視してたら、ああいう輩は張り合いなくなって飽きてかまってこなくなるもんだよ」
 お気楽に考えてるわけじゃないけど、まあ、そんなものだよね?
 ガツンと言うことは言ってやったし、あたしが反撃したのが意外だったのがありありだった。
 「本当にもう、先輩は…」
 とにかくなるべく加納浩輔とは接触しないと言うことを約束し、不満顔の桜子もなんとか納得させた。
 元々、あたしだってあえてあんな男と接触したいわけじゃない。
 それにゼミで一緒だとはいえ、後数か月もしないうちにどのみち大学自体を卒業なんだもの。
 高校生時代にあれほど望んだ英徳学園からの決別。
 あれから5年もの月日が流れたけれど、やっとその望みが叶う。
 …だというのに、いまはぽっかりと空いてしまった道明寺との五里霧中の未来に、なんだか心そのものが空虚で、喜びよりも戸惑いの方が強い。
 確かに続いているはずの未来が、今のあたしには何も見えなくって…。
 暗澹たる思いに、じゃれ合う親友たちを横目に、そっと瞼を伏せた。

◇交流・意見交換 『こ茶子の部屋』へ
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ

↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2


関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【それでも貴方を愛しているから044】へ
  • 【それでも貴方を愛しているから046】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【それでも貴方を愛しているから044】へ
  • 【それでも貴方を愛しているから046】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク