FC2ブログ

「それでも貴方を愛しているから…全97話完+α」
第二章 疑惑…掛違う運命の釦

それでも貴方を愛しているから032

 ←それでも貴方を愛しているから031 →それでも貴方を愛しているから033
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 思えば、あたしはあの時のことを含め…何度となくこの男に酷い目に合わされた。
 時には謝ってもらったこともあったけれど、それは恋愛における困難への謝罪やその時々に起こったことへの言葉であって、果たしてこいつは本当の意味であたしの味わったあの時の…あの時を含めたあの時代の憤りを理解したことがあるのだろうか。
 そして、それはあたしのことに限定されたことではなく、おそらく加害者であり、あの学園において起こったほとんどの騒動の諸悪の根源であった人間であるのに、いち早くそのことを忘れてしまったのもこの男だと実感した。
 道明寺に理解されていない。
 自分がいかに、被害者にとって酷いことをしたのか、その人間を将来に渡って苦しめるような傷を残したのかを自覚していない。
 それは過去のことに限らず、今現在進行形なんだ。
 頭の芯がシンと痺れたように冷たくなって、いまやっと、道明寺へのこの嫌悪感やわだかまりなんだったのか悟った。
 女にとって“レイプ”という行為は殺人にも匹敵する。
 肉体を虐待され、精神を侵略され、人格そのものを否定される。
 「…あたしはあんたを赦せない」
 「え?」
 唐突に出てしまった声はまるで老いて疲れたように掠れて、しわがれていた。
 自分の声だなんてあたしだって信じられない。
 でも、今はそんなことを思う余裕なんてなくって。
 「あんたのことが嫌いになったんじゃないよ。でも、ダメなの。あんたが怖いの。怖くて…」
 「ちょ、ちょっと待て」
 言い募ろうとしたあたしを抱き込もうと、道明寺が手を伸ばしてくる。
 「触らないでっ!」
 あたしの思わぬほど強い語調に、熱いものにでも触れたかのように道明寺の手が宙に浮き、そのまま強張った顔であたしを凝視した。
 「…この間のことは、この間は、俺が悪かった。俺が強引過ぎた。お前の気持ちも考えねぇで」
 「違うっ!」 
 違う、違う、違うっ!
 「何が違うんだよっ!?この間、お前を俺が強引に抱こうとしたから、だから、怒ってんだろっ!?」
 「違うったら、そんなことじゃないっ!」
 冷静に話し合わなきゃ、ちゃんと言わなきゃ、と思うのに、いつの間にかまた激しい語調の応酬にあたしの頭は空転するばかり。
 「じゃあなんだっ!ハッキリ言えっ。ここんとこのお前のわけわかんねぇ行動で、俺はもううんざんりなんだよっ。何が嫌いじゃないだっ、俺が触れるのも嫌だっつーなら、ようはその通りなんだろっ。取り繕うんじゃねぇよっ」
 言葉は…悲鳴のようだった。
 歪められた顔の向こう、冷たい顔の内側にあるのは、怒りなんかじゃない。
 傷ついた心…哀しみだ。
 激しい語調は、あたしに対する不信だったのだ。
 なぜ、どうして?
 道明寺の苦悩が見える。
 なぜ、どうして?
 でも、それは私の言葉でもあって。
 「…なに、騒いでるの?こんなところで」
 のんびりとした声が、まるで日常的な一コマに出くわしたにすぎないかのように、おっとりとかけられる。
 「…類」 
 「花沢類」
 二人、突然現れた異空間にあてられて、スッと血が冷えて虚脱した。
 「まったく、だから人目があろうとなかろうとあんたたちに関しては冷静にっていうのは無理だって言っておいたのに」
 「うるせぇ、引っ込んでろ」
 低く凄む道明寺の声に力がない。
 類は肩を竦めて、背後へと顎をしゃくる。
 滋さんと桜子が心配そうにこちらを見ていた。
 「総二郎と、あきらがこっちに他の人間が寄り付かないようにしてる。向こうまで声聞こえてたよ?美作商事の祝賀を台無しにする気?」
 言われて、あたしはハッと我に返って項垂れた。
 そうだ、せっかくの美作さんの好意を、恩を仇にするところだった。
 「…チッ、それくらい別になんてことねぇだろ?えらそうに」
 「道明寺!」
 「さっきの話、どういうことか、じっくり聞かせてもらおうじゃねぇか」
 道明寺が十分に感情を抑えているのは、声の調子でわかる。
 でも…。
 チラッと見たあたしの視線に気が付いたんだろう、類があたしの背に手を置き、桜子たちの方へと促した。
 「じっくりって言ったって、俺らの前で話したいような話じゃないんだろ?あきらは人目のあるところで、互い感情をセーブしてあたりさわりのない話から…なんて無理な目論見したみたいだけど、お前らに冷静に、なんて土台無理な話だろ?」
 「ふん、お前だって、牧野を引っ張り出してきたんだろ?」
 「とりあえず、普通に呼び出したって牧野は応じないからね。お前が待ち伏せするのも逆効果だと思ったし。でも、こうして苦手なパーティにも出向いてきたんだ。少なくても、お前と話したいとは思ったってことだよね?」
 最後はあたしに確認するように頷きかけてくるので、躊躇しつつも頷き返す。
 「どうする?ここで話し合う?それともあきらに部屋を借りて別室で話す?」
 こんな様子で、道明寺と冷静に何て話せるんだろうか。
 さっきも、あわや怒鳴りあいになって決裂しそうだったのに。
 道明寺が相手だと言いたいことの半分も言えない。
 それはすぐに怒鳴ってキレる道明寺のせいもあったけど、素直じゃなくて自分の意志を正直に話すことが苦手なあたしの不器用さにも原因はあるんだ。
 それに加えて、道明寺への複雑な想いが絡まりすぎていて、自分自身、自分の本心に気が付いたばかりでまだ何も結論が出ていない。
 結局、道明寺に何かを訴えようにも、あたし自身がどうしたいのか、明確な答えを持っていないと何も話せることはないんだよね…。
 赦せないから、ただそれだけでは話はどうにも進まない。
 赦せないから、別れるのか。
 赦せないけど、我慢するのか。
 我慢したとして、その先にどんな答えがあるというのか。
 何のために?
 Why?(なぜ?)
 「俺らがいて欲しいなら一緒に同席するし、二人っきりで話したいならそうすればいい」
 類の軽い口調とは裏腹な心配そうな顔に、ホッと和む。
 大丈夫、あたしは一人じゃない。
 一人で道明寺に…違う、あたし自身に立ち向かう必要はないんだ。
 「あきらに部屋、用意してもらう。俺も挨拶回りがもう少し残ってから、それ終わったらすぐに上がるわ。お前らは席外してくれ。これは俺と牧野の問題だ」

◇交流・意見交換 『こ茶子の部屋』へ
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ

↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^! 

web拍手 by FC2


関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【それでも貴方を愛しているから031】へ
  • 【それでも貴方を愛しているから033】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【それでも貴方を愛しているから031】へ
  • 【それでも貴方を愛しているから033】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク