FC2ブログ

「それでも貴方を愛しているから…全97話完+α」
第二章 疑惑…掛違う運命の釦

それでも貴方を愛しているから028

 ←それでも貴方を愛しているから027 →それでも貴方を愛しているから029
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 視線の先に、会いたくない相手の顔を見つけて、ドキンと心臓がなった。
 加納浩輔。
 父親らしい恰幅の良い中年の男性に連れられた加納浩輔は、大学にいた時とは違い、どこか傲慢で、まさに英徳時代そのもののような雰囲気に戻っている。
 それでいて、自分と同格、あるいはそれ以上の相手には諂い、媚びる姿勢で違和感なくこの世界に馴染んでいた。
 その加納浩輔が、あたしを見て、隣の西門さんを見て、揶揄るような面白そうな嫌な笑みを浮かべた。
 と、ドッと会場の入り口の方が賑わいで、新たな誰か…たぶん、この権高い人たちの中でも特に特別な注目を浴びている人が到着したようだ。
 「やだ、総ちゃんじゃない」
 「ホントだあ、西門くん来てたんだ?」
 きゃあきゃあという黄色い声が間近で聞こえて、あたしは、ハッと目を瞬かせた。
 女たらしの面目躍如とばかりに甘い笑みを浮かべた西門さんが、歩み寄ってきた綺麗な女の人たちに愛想を振りまいている。
 「お、美帆ちゃんに、香奈枝ちゃんじゃん。親父さんのお供?」
 瞬く間に西門さんの両サイドに陣取った二人が、重しよろしく西門さんの両腕にぶら下がり、うっとりした顔でしなだれかかってる。
 もちろん、脂下がった男は嫌がるどころか、超ご機嫌。
 まあ、そうりゃそうか。
 こういう場面で、不機嫌になる男なんて道明寺くらいなもの?…って、類もか。
 類の場合は腕をとられる前に絶対零度の視線で相手を凍り付かせちゃうんだろうけど、今の道明寺はどうなんだろ?
 高校生の時は、気に入らない相手…というかごく一部の気を許した人間以外の人が体に触れると、女性が相手でも平気で暴力をふるって排除してたし、そうでなくても、あの肉食獣真っ青な凶暴な気迫と口汚さで怯えさせていた。
 企業の代表となって、社会に出た道明寺が学生の時のままに勝手気ままに振舞っているとは思えないけど、そうなるとどうにも気になってくる。
 週刊誌のゴシップなんかは、見ないように自分で自主規制をかけていた。
 でも、いざそうした現場を垣間見る機会があるかもしれないところにいると、心の奥底に押し留めてきたはずの嫌な気持ちが湧き上がりそうで。
 …そういえば、道明寺、今日は誰と一緒に来てるんだろ?パートナー同伴が望ましいパーティで、一人ってことはないよね。
 心なしかさっき以上の熱心さで、キョロキョロと我知らず周囲を探っていたあたしは、気が付けば目の前の女性二人にジッと見られていた。
 その目に浮かんでるのは敵愾心?
 勘弁してよ!
 「…誰?もしかして、総ちゃんの恋人なの?」
 「え?本当に?」
 二人の顔がウソでしょ?って言っている。
 へーへー、どうせあたしは西門さんには釣り合いませんよ。
 見たからに平凡で、容姿は十人並、相手は気が付いているか知らないけどバリバリの庶民で教養もないし?
 これは隣にいるのが別に西門さんでなくても、F4の誰かしらといれば常に向けられる視線なので今更何も思わない。
 ううん、隣にいるのが道明寺だったらこんなふうに平然とはしていられなかったかな。
 所詮あたしにとって西門さんはたんなる男友達で、対比されて侮蔑されようが見下されようが別にかまわない相手だから傷つきもしないんだ。
 ムカつきはするけどね
 でも、道明寺は違う
 あたしが笑われると言うことは彼が笑われるということ。
 絶対に道明寺自身はそんなこと思ったりしないという妙な自信があるけど、それでも道明寺が恥ずかしい思いをするようなあたしでいたくない。
 そうした想いが、いくら道明寺に誘われてもこういう晴れがましい場所に引っ張り出されるのを拒んでしまう最大の理由だった。
 まあ、陰で嫌がらせされたりするのもかなりウザイっていうのもある。
 うんざりしつつ、もう一度加納浩輔をチラッとみると、すでにその視線は外され、加納は加納でもうあたしには何の興味もないようだった。
 何気にしてんのよ、あたしったら。
 嫌な相手程気になって仕方がない。
 気が付けば、チラリ、チラリと視線を向け、わざわざ嫌な気分を助長している自分に呆れ果てる。
 「…何、見てんだ?」
 突然かけられた声にビクッと肩を揺らしてしまい、振り向こうとした肩先が強い力で握られ、無理やりに振り向かされた。
 「痛いっ!なにすんのよっ」
 とっさに声をあげ、傍若無人な男を睨み上げる。
 視線の先、どこか昏く淀んだ表情のない目があたしをジッと見返す。
 「…お前という女は、俺を切ったと思ったら、もう新しい男かよ?こんなところにまでノコノコ顔を出して、男漁りとはいい気なもんだな」
 「なによっ、それっ!?」
 カッと頭に血が上る。
 「ちょっと、司、やめなよ。つくしも」
 道明寺の後ろに立っていた滋さんが慌てたように周囲を見回し、冷たい怒りで威嚇する道明寺の腕をそっと抑えた。
 目の端、西門さんがやれやれ、と額を抑え頭を抱えている。
 「…おい、司、いきなりこんなところで喧嘩すんなよ。牧野、お前もだぜ。お前ら、あきらの話に納得してここに来ているんだろ?」
 西門さんの言葉に、ふぅっと大きく息を吐き、冷静さを取り繕う。
 そうだった。
 話し合いにきたはずが、いきなり挑発的な態度の道明寺を相手に、ついいつものように言い返してしまった。
 いつもだったら、それでもそれがあたしたちの日常的な言い争いの一つにすぎなくて、深刻になるようなものではなかった。
 けれど、いまこの時、こうした言い争いがこの後の話し合いにいい結果を生むはずがないことは明らかで。
 …でも、こいつ、さっき何て言った?
 道明寺を切って…って、こいつのなかでは、すでにあたしたちはもう別れたことになっているのか。
 この言い方だと、あたしがフッたということになるのだろうか。
 そして、新しい男…というのは、たぶんあたしが見ていた加納浩輔のことだろうと思い当たった途端、ブルブルと体が震えるのを止めることができなかった。
 もちろん、怒りで。
 そして、得体のしれない黒い何か。
 怒りはともかくとしてその黒い何かの正体をあたしは、自分でもいったいなんなのかその時はわからなかった。

◇交流・意見交換 『こ茶子の部屋』へ
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ

↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^! 

web拍手 by FC2


関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【それでも貴方を愛しているから027】へ
  • 【それでも貴方を愛しているから029】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【それでも貴方を愛しているから027】へ
  • 【それでも貴方を愛しているから029】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク