FC2ブログ

「パッション…①24話②22話完」
ベイビー・ステップ…22話完

ベイビー・ステップ04

 ←あたりまえの幸福(司) →ベイビー・ステップ05
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「え…そんな、ことは…」
 ドキッ。
 花沢類がそんな卑怯なことをするとは思えなかったし、音信不通になる前にちゃんと連絡が困難な状態になることはあらかじめ予告してもらってる。
 「自分からは連絡した?」
 「…ううん」
 「なんでよっ!?」
 張本人のあたし以上に熱く憤ってくれるミキが、ギッと睨んできて、ちょっと怖い。
 な、なんで、あんたの方が怒ってんのよ。
 放置されて、しょぼくれてんのはあたしの方だっつーのッ!
 「えっと、その、相手の人、けっこう立場ある人で、いつも忙しいのに、用もないのに電話したり、メールしたりしたら、迷惑かなって」
 メールくらいはいいんじゃないかと思いつつ、いつもそれなりにメールくれる人がくれないくらいなんだから、それだけ忙しいってことだよね。
 そんな時に、くだらない世間話なんかを書いて送られたら、ウザイとか面倒くさいと思われるんじゃないか…とか。
 少し考え込む様に首を傾げ、
 「ん~、なんだか、つくし、ずいぶん遠慮する相手と付き合ってんだね」
 「……」
 「あたしからしたら、付き合ってるのに音信普通とかってそっちの方が不義理だし、いくら忙しいからってこっちから電話もできない付き合いなんて嫌だけどな」
 答えようがない。
 肯定してしまったら花沢類との付き合い自体を否定してしまうことになってしまうし、かといって、実は心の奥底でそんな不満をあたし自身が囲っていて、どこかで同意しているあたしがいるのをわかっていたからだ。
 声が聞きたい、顔が見たい、何気ない話でいいから話がしたい。
 そんな我儘が口をついてしまいそうで。
 でも、相手はあの花沢類なんだよ。
 普通の男じゃない。
 あの若さで想像もつかないような責任を背負って、あたしとは別世界の住人の男。
 どんな相手だって物怖じしない。 
 卑下したり、へつらったりしたくないと思いつつ、もしあの柔らかい声音が面倒臭そうに冷たく凍ったら…と思うとあたしのちっぽけな気持ちなんて正直に言えなかった。
 昔、ホンの出会ったばかりの頃、冷たく突っぱねられて拒絶された声が蘇る。
 なんだか、ホントあたしらしくない。
 高校生の頃のあたし、花沢類に恋していたホンの少女の頃に戻ってしまったみたいだ。
 あの頃の方がまだマシだったかもしれない。
 でも、あの頃は、花沢類にとってあたしはその他大勢、ちょっと変わった雑草女にすぎなかった。 
 少しくらいは、気を許してくれていたと己惚れてもいるけど、それにしても、花沢類の心は静さんに捕えられてていて、あたしなんかに入り込む隙間はなかったんだ。
 それが、こうして曲がりなりにも彼氏彼女として付き合うようになって、なんだかどんどんあたしは臆病になる。
 臆病になって、欲張りになって、自分で自分の気持ちが掴めない。
 こういうウジウジしたのが一番嫌いなのに。
 「…どんな相手とつきあってんだか知らないけど、そんな顔して溜息ついてるなんて、なんだかつくしらしくないよ」
 「うん」
 「そんな風に、塞ぎこんじゃうくらいなら、相馬さんの方がいいような気がしてきたよ」
 「それはないって」
 ちょっとだけ、携帯の着信履歴に疚しさを感じながら…。
 「そう?確か、今日あたりまた相馬さん、本社に顔を出すことになってるらしいし、同じ遠距離でもフランスに比べればずっと近いし、なんだかんだこっちに来てるんだから、乗り換えちゃったら?」
 最後だけ茶化すように言い添えたミキをねめつけ、お昼休みを告げるチャイムにハッと我に返る。
 「あ、そだ。あたし、今日は銀行いかなくっちゃ。週末の生活費がなくなっちゃう!」
 お給料入ったから生活費を下ろして、パパとママにも少し仕送りしなくっちゃ。
 あとは、この間買った通販の振り込みもしないとダメだし。
 「…なんか急に所帯臭い話に」
 呆れたようなミキを横目に、そそくさとハンドバックを取り出し、外出準備。
 「じゃ、ランチ外でとるから」
 「はいはい、いってらっしゃ~い。…あんたって、恋愛向いてないのかもね。恋する乙女ぽいのが長続きしないんだもん」
 ほっとけ。
 恋する乙女してて、ボヤボヤしてたら手数料かかっちゃうでしょっ!?
 108円っていったら、いったい何年貯金しなくっちゃいけないんだか。
 そんな超近視的財布事情に意図も容易く頭を塗り替えられてしまうあたしは、やっぱりミキの言う通り、恋愛には不向きなのかもしれなかった。


 さっさと昼食を済ませ、給料の振込指定をしているメインバンクへと訪れると、給料日当日のこと、予想に違わぬ長蛇の列。
 うーん、この暑いのに、外まで人が並んでるって、勘弁して欲しいんだけどな。
 流れ落ちる汗をハンカチでふきふき、思わずため息が洩れる。
 ここのところ、ホント、あたし溜息ばっかだな。
 花沢類からの連絡を待っては溜息をつき…。
 ちょっと油断すると、すぐに花沢類へと思考は流れる。
 実際に、花沢類と一緒にすごした時間なんてわずかなものだ。
 高校時代もやっと少しは親しくなったと思った頃には、家の事情で英徳を辞めざる得なくて、そうじゃなくってもまあ、道明寺とのことがあってなんとなく気まずくなってしまっていた。
 大人になって、ひょんなことから再会して。
 本当に、あんな偶然がなければ、本来、道端で出くわすことだってありえない人なんだよね。
 あ~あ、フランスも今頃、暑いのかなあ。
 最後に電話が来た日には、夏休みにはフランスへおいで、なんて冗談かもしれないけど、誘われたりもしたっけ。
 ドキドキして、なんだか照れくさくて、素直にうん、なんて言えなかったけど、本当は嬉しかった。
 そんな風に、あたしにしては珍しくここのところ、花沢類のことばかり考えて物思いに耽っていたけれど、なんとなく顔をあげ、ふと目についた先、あたしが並んでいる銀行脇の電信柱の横で、誰かを待っているのかしきりに時計を確認している男性に目が止まった。
 あれ?あの人、なんか見覚えがあるような。
 見た感じ、外回りのサラリーマンといった感じのいかにもなカチっとしたスーツに身を固めているけど、雰囲気がなんだかちょっと違う。
 堅いっていうか…それをいえば、なんか目つきも鋭い気がするし。
 ああいう人って、何の職業なんだろ。
 じっと見ていたら、視線を感じたのか目が合いそうになった。
 うわっ。 
 うっかり視線があったらあたしも気まずいのでとっさに反らしたけれど、なんだかあっちも慌ただしく立っていた場所から歩み去って行った。
 なんだろ、あたしがジロジロ見すぎちゃったから?
 それも考えすぎかな。
 なんとなく、腑に落ちないような、もやもやするような気がして、ボケっとしていたら、いつの間にか前の人との間隔が開いてしまっている。
 あやや、マズイマズイ。
 そろそろ、お昼休みも折り返し。
 さ、早いとこお金を引き落として会社に戻らないと。


 なんだかんだと時間をとられ、気が付いたら始業15分前を切っていた。
 慌ただしく通帳と現金をバックに詰め込みながら、銀行を出る。
 と、あれ?あのスーツの人…。
 ちょっと遠めだったけれど、今度は二度目だったので、すぐに目についた。
 確か…、銀行で並んでる時も??
 ドンッ!
 「きゃっ」
 いきなり後ろから近付いてきた人に突き飛ばされ、たたらを踏みかけた途端に、肩からかけていたバックがひったくられる。
 「あ、やだっ!!泥棒ぉっ~!!」

◇交流・意見交換 『こ茶子の部屋』へ
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ

↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2


関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【あたりまえの幸福(司)】へ
  • 【ベイビー・ステップ05】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【あたりまえの幸福(司)】へ
  • 【ベイビー・ステップ05】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク