FC2ブログ

「パッション…①24話②22話完」
ベイビー・ステップ…22話完

ベイビー・ステップ02

 ←キャビンアテンダント24時04 →それでも貴方を愛しているから021
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 鬱陶しかった梅雨も終わり、そろそろ日差しも強く汗ばむ季節。
 今日は朝から頼まれた資料を届けるために外出することになり、なんだかんだとお昼前。
 せっかく外に出たのだから、たまには奮発して外食でもしようか。
 あたしは腕時計の時間を確認し、目についたその場で食事もできるベーカーリーショップへと足を向けた。
 まだ、お昼時には少し早いということもあって、人は少なく店内はまばらだ。
 それでも時間的には一番良い頃合いだったらしく、昼を前に、焼きたてのパンがあたしの鼻孔をくすぐり、お腹がきゅうぅっと空腹を訴える。
 お店で一押しと書かれたブリオッシュと100パーセントのフレッシュジュース、コールスローサラダを注文し、通行人の姿が一望できる窓際のカウンター席へと腰を下ろした。
 忘れてしまわないようにカンターバーと膝の間に受け取ってきた書類を挟み、ハンドバックから出した携帯電話をチェックする。
 「…はあぁ」
 諦め半分、期待半分…いや、本当はすっごい期待していたにも関わらず、やはりここ数日と同様、待ちわびている名前はなかった。
 しばらく、忙しいから連絡できないかもって言ってたもんなあ。
 なんだか、電波が通じないようなところへ行くって言ってたし。
 花沢類はけっこうメールは苦にならないタチらしく、マメとまでは言わないまでも、電話をできない時は、それなりにメールもくれる。
 もしかして…と期待を持ってメールもチェックしたけど、仕事関係のメールが数件のみ。
 その中に二か月前までの上司・相馬課長の名前を見つけて、ドキリとする。
 相馬さんとはいろいろあって、一時期は頬っぺたチュまでされてしまうほどの関わりがあったけれど、上層部からの辞令によって、相馬さんは大阪支社の立て直しの為に大阪へと赴くことになって、なんとなくハッキリと切れないままの物別れとなった。
 いやいや…切れるも何も、最初からそんなつもりはまったくなかったし。
 そうは思いつつ、数か月前の強引な態度が気にかかりはする。
 一応、花沢類と遠距離恋愛とはいえ、彼氏彼女として正式に交際することを決め、相馬さんにはその旨を伝えてあった。
 『ふ~ん、付き合い始めからいきなり遠距離ねぇ~』
 相馬さんの皮肉気な笑みとともにその時に交わされた会話が蘇る。 
 『まあ、俺は確かに他人の女にちょっかい出すほど不自由してねぇが、いつまでもつものやら。俺らしくねぇけど、猶予やるよ』
 『はい?』
 『俺も、来月から大阪支社の立て直しに駆り出されて、しばらく東京と大阪の往復になるし、メインは大阪になるからな。半年もすれば、こっちもそうだが、お前らの方もけっこう状況は変わってんだろ。だから、それまでの間、待っててやるよ』
 自信満々な相馬さんの言い様に、あたしは自分の言ったことの意味が正確に伝わっていなかったのかと、もう一度口を開いたけど、逆に相馬さんによって遮られてしまった。
 『わかってるって。花沢と付き合うっていうんだろ?でも、俺は続かないと見てるわけ。なんか意外に熱いところもないわけじゃないらしいが、花沢はどう見ても恋愛気質な男じゃないな。クールでマイペースな奴だ。一方お前は鈍くて、奥手、その上素直じゃないときてる。そんなもっとも恋愛とは縁遠い奴らが、いきなり仲を深めないうちに遠距離なんて、続くはずがないんだよ』
 『……』
 自信満々でもっともらしい相馬さんの言い草に、何か反論したかった。
 でも、内心ではあたしもいきなりの遠距離恋愛に不安を感じていたこともあって何も言えなかった。
 『痛っ!』
 鋭い痛みが額に走って、あたしはびっくりして顔をあげた。
 『そんな顔すんなよ。別に苛めてるわけじゃないんだから』
 黙り込んで俯いてしまったあたしの額をピンっと弾いて、相馬さんはさっさと話を切り替え、仕事へと戻ってしまった。
 プライベートな話は終わり…とばかりな相馬さんの態度に、あたしもそれ以上言い募ることはできなくって。
 結局、相馬さんが大阪支社へと赴いた後も、二人の関係をスッキリと整理することができなかったのだ。
 相馬さんからのメールをちょっとだけ悩んで、一応開いてみる。
 さまざまな企画に関わっていた相馬さんは、その後も完全に東京の仕事から手を引くことはできず、半月に一度のペースで東京本社にも顔を出していて、部署は違えど、引継ぎなどの都合からあたしも何かと相馬さんと顔を合わせることとなった。
 そして、以来相馬さんから何かとメールをもらうことも増えた。
 大概は仕事ではなく、プライベートなメールだったけれど、たまに仕事上のこともあったから、そう無下にするわけにもいかない。
 問題はプライベートの方なんだよね。
 案外マメな男なのか、2,3日に一度は送られてくるメールは、大阪の美味しい食事処や、観光名所など、巧みな文章と添付される写真で、中々に面白い。
 それに、あまり口説いているという感じのものではないことが逆に厄介で、たかだかメール一つに拒否するのは、過敏すぎる気がして断ることもできなかった。
 あくまでも、仕事を通じての友人同士の域を超えないメールなんだよね。
 相馬さんも、もう、あたしには興味なくしてくれた、とか?
 希望的観測。
 でも、よく考えてみれば、こんな何の変哲もなく、美人でもなければ特に目を引くような特徴もないあたしのことを、あんな女にもてる男がいつまでも気にかけているなんて、自惚れすぎていたかもしれない。
 そうだそうだ。
 待ってる、何て言われたのだって、もう2ヶ月も前だし。
 相馬さんは花沢類とあたしが遠距離恋愛で関係を続けられるはずがない、って言ってたけど、それは相馬さんにだって当てはまる。
 しかも、付き合ってるならともかく、フラれた女だ。 
 そう思ったら、少しは気持ちが軽くなった。
 ちょっと考えすぎだったのかも…。
 一度その考えが思い浮かぶと、どんどんそんな気がして。
 でも…。
 一週間に一度は短いとはいえ、電話までもらっちゃってるのはいかがなものか。
 …なんて言うか、や、やっぱりいいのかな、こう言うのって。これって普通のこと?
 今みたいに花沢類が忙しくて、音信不通な状態が続いていると、なんだか彼氏である花沢類よりもよほど連絡が密になってしまっている。
 さっきまでは、問題ない…の方向で 落着しそうだったのに。
 この間も、相馬さんが東京に上京してきたおり、誘われた昼食を御馳走になった。
 意図してか意図していないのか、夕食ではなく昼食であるのが、敵もさるもの。
 『仕事の話もあるし…』
 とフラれ、実際にほんの少しだけど話題にも載せられては断りづらく、プライベートの就業後でないことがまた…以下同文。
 「…花沢類、まだ忙しいんだろうな」
 鳴らない携帯電話を手に、またしばらく溜息をつく日が続きそうだった。

◇交流・意見交換 『こ茶子の部屋』へ
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ

↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2


関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【キャビンアテンダント24時04】へ
  • 【それでも貴方を愛しているから021】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【キャビンアテンダント24時04】へ
  • 【それでも貴方を愛しているから021】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク