FC2ブログ

「中・短編」
with F4(Love つくし)…完

女友達01

 ←昏い夜を抜けて~プロローグ~ →キャビンアテンダント24時03
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「ねえっ!どうして最近電話に出てくれないの?」
 女の詰るような甲高い声がふと耳につき、つくしはバイトへ向かいかけた顔を声のした方に振り返った。
 夏の日差しを避けるように、大きな木の木陰。
 二人の男女が言い争っている。
 「ん~、何かと忙しくてねぇ~。俺、けっこう学校では真面目君だから、女の子には来て欲しくないって言ってあったと思うんだけど」
 のらりくらりと言い逃れる甘いマスク、相も変わらず誠実さのかけらもないチャラけた声。
 見慣れたその男は…。
 西門~。
 いつもの日常茶飯事に、わざわざ足を止めてしまったことを後悔して、つくしは巻き込まれる前にその場を立ち去ろうと痴話喧嘩中の男女からさっさと背を向けた。
 しかし、時はすでに遅し。
 こういうときばかりは目敏い男に、即座に呼び止められる。
 「おっ!つくしちゃんっ!」
 ギクッ。
 声尻に、あまりタチの良くない嬉しそうな響きを伴って、いまこの場で絶対に声をかけて欲しくない相手が嬉々として呼びかけていた。
 そのまま聞こえなかったふりで立ち去ろうにも、男の方がその思惑を敏感に察知し、足早に歩み寄ってくる。
 まさか速歩で逃げるわけにもいくまい。
 でも、やっぱりそうした方がいいのかも。
 冷静な頭ではそうは思いつつ、名指しで呼び止められては、さすがに意図的に無視することもできない性格だった。
 「よ、今日の講義終わり?」
 必要以上にねっとりとした声音(あんたはただでさえ存在そのものが嫌らしいのに、声にまでフェロモン注入すなっ!)に、つくしはイヤイヤ顔を向ける。
 「…こんにちは、西門さん」
 予想するまでもなく、完璧に整った顔の横。
 後ろからくっついてきたいかにも…何がだ…な女が、いまにもつくしを射殺さんばかりに睨みつけている。
 顔はさすがに総二郎が選ぶだけあって、中々の美人。
 派手な化粧に、派手な服装、男の欲情を煽るような凹凸のハッキリとしたモデルタイプ。
 完璧に、いつも総二郎が選ぶ遊び相手そのまんまのベーシック。
 そのペーシックが足の先から頭の天辺までつくしを眺め、また顔まで戻ると何を思ったのか、嫌な笑みを浮かべてフンッと鼻を鳴らす。
 鈍いつくしにだとて、相手が何を言いたいのか十分にわかる。
 こんな視線、この連中と一緒にいると嫌ってほどいただいちゃってるわよ。
 ただ、つくしの彼氏の司の場合、つくし以外の女を寄せ付けないどころか威嚇しまくるので、つくし自身に直接嫌がらせをしてくるつわものはほとんどいなかったが、このフェロモンまき散らし節操なし男の場合、下手に女には愛想がいいため、裏に表にたびたび素敵な目に何度となくあわされるハメに陥っていた。
 つくしだってやられっ放しでいるような女じゃない。
 これが自分の男ならいくらでも戦うし、覚悟もできている。
 しかし、総二郎では、つくしにとってお門違いだし、間違っても戦う気になんてなれるはずがない。
 なんで、あたしがコイツの為に、面倒かけられなきゃいけないのよっ。
 「つくしちゃん、これからバイト?」
 わかりきったことを聞いてくる総二郎は、いつになく、過剰なスキンシップを試みてくる。
 その意図は、鈍いつくしにだってわかる。
 なにせ、その手の面倒は何度となくかけられてきたからだ。
 真横に立ったと思うと、頭に手を置いて来たり、肩にかかった参考書で一杯のトートバックに手を伸ばし、
 「お、重そうじゃん、持つよ」
 「け、け、けっこうよっ。おっしゃるとおり、これからあたしはバイトなのっ」
 つくしを自分の相手ではないと侮っていた西門&美作曰く『ボンキュッ』な女が、凄い視線で再びつくしを睨み、総二郎の腕にぶら下がるようにしなだれかかった。
 「ねえ、西門く~ん、今日はミナに付き合ってくれるんでしょ?この前、今度会ったらミナと一緒してくれるって言ってたじゃない」
 そうだ、そうだ!
 あんたには、自ら望んで毒牙にかかろうという奇特な人がわざわざ来てくれてるんでしょっ!
 必要以上?に綺麗な顔を間近まで近寄らせ、ニッコリと極上な笑顔を向けてくる相手に、思いっきり仰け反りながら、つくしの足は逃げの体勢。
 「OK、送るよ。荷物貸せって」
 おいっ、あんたにぶら下がってる女を無視するなっ!
 あたしに話しかけないで~。
 「ちょっ!西門さんっ!?」
 やや強引に肩を組まれ、抗おうと体をよじるつくしをよそに、節操のない色男は自分にぶら下がっている女にもそれはそれは綺麗な笑顔を向け、
 「ミナちゃん、ごめんねぇ~。俺、コイツ送ってくから、デートは勘弁してくれる?」
 「あた…ムグ、もごもごもごっ!!」
 速攻断ろうとしたつくしの口を肩を抱いた手で塞ぎ、余計な口を封じてくる。
 ふざけんなっ~っ!こんな場面でそんなこと言いだしたら、誤解されるだろうがっ!!!!?
 声に出さずとも、十二分にその意は通じているのだろう、チラリとつくしに視線を走らせた総二郎が、口の端でクスリと微笑む。
 もちろん、百戦錬磨の男に抜かりなどあるはずがなく、確信犯。
 軽く抱いているようで、デカイ男の力は半端じゃなく、ガッチリ掴まれ逃げられない。
 「に、西門くんっ!どういうことよっ。ま、まさか、その人っ、西門くんの彼女だとかいうんじゃないでしょうねっ!?」
 「じょっ、ムガガムガむがああああっ!!!?」
 「はいはい、落ち着いて、照れんなよ」
 なおもつくしの口を押えたまま、ミナには困ったような苦笑を向ける。
 一度はムカっ腹を立てつつも、どこまでも美しい男の顔に悩殺された相手の女の顔はぽや~んとどこか呆けていた…が。
 「んー、ごめんね。ミナちゃん可愛いし、ノリもいいし、俺たち相性バッチリだとは思ってたんだけど、やっぱり俺、こいつじゃないとダメなんだわ。な、ハニー♪」
 どんな顔して言ってるんだよ、というような甘く切ない声音で総二郎はのたまわり、抗議しようと腕の中で暴れるつくしの頭にチュッと口づけを一つ落とした。
 「○△×~~っ!?」
 「なっ!!!」
 総二郎に誑し込まれていた女もさすがに堪忍袋の緒が切れ、赤らんで蕩けていた顔が別の意味で赤くなり、一気に鬼の形相へ。
 「さ、さいてえぇっ!!!」




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【昏い夜を抜けて~プロローグ~】へ
  • 【キャビンアテンダント24時03】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【昏い夜を抜けて~プロローグ~】へ
  • 【キャビンアテンダント24時03】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク