FC2ブログ

「パッション…①24話②22話完」
始まりは突然に…23話完

始まりは突然に19

 ←それでも貴方を愛しているから011 →それでも貴方を愛しているから012
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 うぐぐぐ><
 やっぱり、ちょっと間が空くとダメですねぇ。
 書いている途中、忘れている部分があって前の記事を調べていたら、何やら矛盾や、繰り返しになっている部分発見!矛盾はちょこちょこっと修正しましたが、繰り返し部分を直そうとすると相当大がかりにやらないと無理っぽ…。
 なので、え~、この前、この人延々と自分を語っていたジャン、また?と思っても大目に見てくださいませ。
 気が向いたら、修正するかも^^;;
 間も空いてるし、内容は矛盾していないので、そ~んなには、気にならない…といいなあ。
**********

 「…カラかうのはやめてって。暇つぶしに付き合うほど暇じゃないって言ったでしょ?」
 「俺、あんたをからかってるつもりないけど?」
 困った様に苦笑する花沢類の顔にドキッとするけど、どう見ても本気だとは思えない。
 平凡、普通を絵にかいたあたしに興味持つなんて、どこから考えたら本気になれるのよ。
 この人が好きだった高校時代で、十分に痛い目は見ている。
 自分で自ら選んだ道だったから、別にそのことに関しては後悔はないけど、あの当時、本当に本当にあたしはこの人が好きだった。
 初恋で、憧れの人で、恩人で…。
 けっこう苦しい思いで、この人を諦めた…。
 まあ、道明寺とのいざこざがあった時には、なりゆきでキスしたり、デートなんかしちゃったけど、だいぶ、そういう気持ちは落ち着いていて、ただ傷ついたこの人を守ってあげたいって気持ちでいっぱいだったから、『俺、やっぱり静のことが忘れられない』
って言われた時だって、そんなにショックじゃなかった。
 ああ、やっぱりね、て感じで。
 それなのに、こんな何年もたって、あの時の気持ちも風化して、ちゃんと綺麗な思い出になった今になって、そんな冗談のように言われても困る。
 「なんなのよ、恋人に立候補したいかも、とか、知らない女よりマシだから付き合わないか、とか。ふざけないでよっ」
 「…俺、ふざけてるつもりはなかったんだけど、気に障ったのなら謝るよ」
 思わぬほど真摯な眼差しに怯む。
 「牧野が好きなのか、まだハッキリとは答えは出せてない。でも、付き合いたいと言ったのは本気だよ?」
 ああ、なんか聞き覚えのある台詞。
 でも、そこで絆されてしまったら、8年前の二の舞いだ。
 今のあたしは、大人になって、無闇にパワーに溢れた少女時代の雑草根性も強さもない。
 …もう傷ついたら、簡単には立ち直れないんだよ。
 第一、この人、そもそも日本に普段いないんじゃないの?
 「花沢類って、日本勤務じゃないよね?いつまで日本にいるわけ?確かこの間、一時帰国とかって言ってなかった?」
 聞いてみた。
 あたしの好戦的な気分に気が付いたのだろう、少し眉根を寄せ、溜息を一つつく。
 「…今もフランス勤務だね。でも、今月一杯はまだ…日本にいるよ」
 …っ。
 ガンと頭を鈍器で殴られたような気がした。
 正直、ショックを受けている自分が嫌だ。
 ふざけないで、からかわないで、と言いながら、それも口先だけのことで期待してた自分が惨めだった。
 やだ…なんか、泣きたくなってきたかも。
 ギュッと唇を噛みしめて、無言で踵を返したあたしの腕を再び、花沢類が掴もうとする。
 それを渾身の力で振り払って、後は振り返らずただ、前へと進むことだけを考える。
 気が付いたら、花沢類はもうついては来ていなかった。
 

 牧野の傷ついた顔に、振り払われた手をもう一度伸ばす気力は失われていた。
 そんなつもりじゃなかったんだ。
 ただ、楽しくて。
 一緒にいるとクルクル変わる表情が可愛くて、一緒にいたいと思っただけ。
 よくよく考えてみれば、来月にはフランスに戻る身。
 それもあと何年待てば日本に帰れるかなんて、俺にだってわからない。
 そういった事情も詳しく話さないで、ただ付き合ってくれ、恋人にしてくれと言ったところで、どう聞いても誠実な物言いには聞こえないと、いま、牧野の哀しそうな顔を見て初めて気が付いた。
 これじゃあ、8年前の二の舞いだ。
 自分の気持ちだけで勝手な振る舞いをして、あの時も結局、牧野や司を傷つけた。
 ガキじゃないのに…。
 俺としては、牧野と付き合いたいと思ったのは本気だったけど、確かに好きだとか、惚れているだとか、そこまで考えていたわけじゃなかった。
 もちろん、好きなのかなとか、それこそ牧野が望んでくれるなら、結婚とかも悪くないかもしれないとは思っていたけれど。
 昔から、俺はどこか感情に欠陥があるのか、強い感情に縁がなかった。
 静だけ。
 静かに対する執着だけをずっと抱いてきて、静への想いで凝り固まっていた俺の中に、強引なまでの力強さで俺の壁を叩き壊して入ってきたのが牧野だった。
 でも、今の俺にはそれでもまだ、牧野が欲しいと思ってくれる答えを出すことなんかできない。
 …牧野が欲しいと思ってくれてるかさえも、わからないんだけどね。
 なんだか、牧野を見つけてから、ウキウキしていた気分が一気にペシャンコになって、こんなところで突っ立っている自分がバカバカしくなる。
 …つまんねぇ。
 プルルルル、プルルルルル。
 タイミングを計った様に、俺の気概が挫かれたその瞬間に、携帯の呼び出し音がなる。
 どうせ、脱走した俺の首根っこを摑まえようと言う遠藤からの連絡だろうな。
 いやいやながら、この数年で身に着けた企業人としての習い性がその連絡を無視することを許さない。
 「…俺。ああ、うん、わかった、戻るよ」
 電話は予想通り遠藤から。
 意気消沈した俺の声の調子から何かを感じ取ってるのか、怪訝そうな遠藤が逆に体調を心配してくる。
 いつもは頭が痛いから、腹が痛いから、ハートが痛いからと早退を申したてても一顧だにしない体育会系勤勉マシーンも、今日は帰れと逆に勧めてくる始末。
 勘弁してよ。
 珍しく、仕事する気になってるんだからさ。
 「あ、そうだ」
 思いついて、聞いてみる。
 「いま、うち(花沢物産)て、経営不振でもなければ、俺の結婚がないとなんかマズイとかそういう状態なわけじゃないよね?」
 言わずもがななことだったけど、一応確認する。
 まあ、別に経営不振だと言われたって、結婚したくないものはする気はないんだけどね。
 一応、その状況によって、俺の対処の仕方も変わってくるだろ?
 とりあえずは、欲しい答えをもらい、俺は遠く、牧野が消えていった路地の向こうを透かし見た。

↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【それでも貴方を愛しているから011】へ
  • 【それでも貴方を愛しているから012】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【それでも貴方を愛しているから011】へ
  • 【それでも貴方を愛しているから012】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク