FC2ブログ

「夢で逢えたら…全207話完+α」
第五章 ここより永遠に

夢で逢えたら最終話

 ←始まりは突然に17 →それでも貴方を愛しているから009
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 背中にあたる熱い温もりに、つくしはブルリと震えた。
 「…どうして、いなくなるんだよ。お前、また、俺を捨てていく気だったんじゃねぇだろうな」
 拗ねたように言う物言いは、不思議になじるようではなく、ただ文句を言いたいだけのようにも思える。
 「どうして、ここが?」
 「俺様を舐めんなよ?俺がその気になりゃあ、わからねぇことなんかないんだよ」
 「…そうだったね、天下の道明寺司様だものね」
 死にかけても相変わらずな物言いに、おかしみがこみ上げてくる。
 でも、すぐに鼻の奥に走ったツンとした痛みに、つくしは抱きしめられながら口元を抑え、嗚咽を堪えた。
 我慢していても、司にはすべてわかっているのだろう。
 蕩けそうな甘く優しい声で、ひたすらつくしを掻き口説く。
 「一人で泣くなよ。一人でどこにも行くな。言っただろ?逃げても無駄だ。地獄までだって俺はついてゆく」
 「…置いていったくせに」
 憎まれ口を叩くつくしをクルリとひっくり返し、頬を両手で柔らかく包み込み、涙の滲む目元に口づける。
 このコンコンと尽きることなく溢れ出る愛情いう名の泉を、止めどなく降りそそぐために、何度でも。
 「もう、二度と置いて行ったりしねぇ。絶対に、忘れない」
 「…もうちょっとで、また置いていくところだった癖に」
 「置いていかなかっただろ?俺はお前が呼ぶ限り、何度だって戻ってくる。お前の傍にい続ける」
 滂沱の涙が頬に溢れだし、つくしは堪らず男の首に両腕を回し、その頬に頬を寄せた。
 「私はあんたに何もしてあげられないっ。それどころか、あんたを破滅させて殺してしまうところだったのよっ」
 堪えてきた想いが迸り、つくしは泣いた。
 ずっと、泣きたかった。
 ずっと、ずっと苦しかった。
 愛する男を失う恐怖を堪え、愛する男ゆえにのたうち回った。
 18年…つくしのすべてはこの目の前の男に支配され、忘れることなんてできるはずがなかったのだ。
 「いいじゃねぇか。お前に滅ぼされるなら本望だ。でも、お前も連れてゆく。地獄まで俺はお前についてゆくが、お前だって必ず連れてゆく。逃げられねぇぞ」
 「道明寺…」
 手の中に戻ってきた最愛の女をキツク抱きしめ、司の心はどこまでも澄んで穏やかだった。
 大切なものはただ一つだけ。
 そんなシンプルな真理に、もはや司を押し留められるものなど何もない。
 「お前は俺を守った。あの時も今も、これからも、ずっと俺を守ってろ。俺を殺せるのはお前だけ。けど、俺を生かせるのもお前だけだから」
 震える体が泣きじゃくり、熱い涙が司の肩を濡らす。
 やがて、少しづつその嗚咽も収まり、涙も枯れたのか、つくしがスンと鼻を鳴らした。
 司の胸元を掴んでいた小さな手がそっと上げられ、司の頬へと触れ、涙に濡れたぐちゃぐちゃな顔をあげ、司を見上げる。
 愛してる。
 愛してる。
 二人の目に浮かぶのは、互いに言葉にせずとも伝わる想い。
 司の頬に触れるだけの、羽のようなキスを落として宣言する。
 「私があんたを幸せにしてやってもいいよ」
 強気な言葉に、司がフッと相好を崩す。
 「宣戦布告だな」
 「宣戦布告よ」
 再び二人の顔が近づき、瞼が閉じる。
 司の唇がつくしの唇へと重なった。
 ここより永遠に…。



 「司、俺と牧野ことわかってたみたいだよ?」
 高層階から望む地上の眺めは、遥か神々の俯瞰図のようだ、そう以前思ったな…と思い起こして類はクスリと笑みを洩らす。
 あれはつくしと再会を果たす少し前。
 NYでのプロジェクトの代理を命じられ、赴任する直前のこと。
 自分を神になぞられてそう思った自分の傲慢さがおかしくもあり、こうして再び改めて見てみれば、単なる一つの景色に過ぎないということに気が付いたからだ。
 神の俯瞰図にも、ただの眺めの良い景色にも見えるのは、その人間の心持ち一つ。
 そんな風に思えるようになった自分は、現金だと再び類は可笑しくなる。
 「…お前と牧野って」
 怪訝に問い返すあきらに、類はニヤリと艶めいた笑みを向ける。
 その笑みに、男女の甘いも酸いも知り尽くした総二郎とあきらには、類の言わんとするところがわかり、マジマジと類を見返す。
 「…それって。まあ、ありえねぇことじゃなかったけど。当時のお前と牧野からすりゃあ。今だって、司じゃなくってお前を選ばなかったのは、俺らの七不思議みたいなもんだしな」
 「だな。しっかし、よくお前、あいつに殺されなかったな」
 あきらの呆れたような問いかけに、類が肩を竦める。
 「それこそ、昔のことだし、司に文句言われる筋合いじゃないよ」
 「理屈はそうでも、あの司だぞ?」
 何食わぬ顔をしていたが、司の内心の憤りと口惜しさは長年の付き合いの類には十分に伝わっていた。
 悔しい。
 類とつくしの初体験を見破ったことを司自ら暴露したあの時、思いっきり、ヒクついたこめかみの青筋が語っていて、大いに溜飲が下がった。
 意地悪気に目を輝かせる意外に根性悪の親友に、あきらと総二郎も苦笑を禁じ得ない。
 「ま、司は牧野に関してはすげえ、野生のカンを昔から発揮してたからな」
 「でも、そのわりには、長く牧野の正体がわかってなくねぇ?」
 「司は牧野を失って、長くゾンビやってたからね。そりゃあ、野生のカンも鈍るでしょ」
 類たち3人は、今頃、再会しているはずの恋人たちへと思いを馳せる。
 彼らにとっても大切な友である司とつくし。
 長く運命に引き離され、長き年月とさまざまな障害の果てに、再び出会い愛しあった稀有な恋人たちは。
 「なあ、あいつら今頃どうしてんかな?」
 「ん~?さすがに、感極まって愛と感動の再会ってシャレこんでるんじゃねぇか?」
 「…牧野っ!」
 「道明寺っ!!」 
 懐かしくも、総二郎とあきらが手に手を取り合って抱きしめ合っている。
 それを薄笑いで見やって、類が遠く青空を見上げた。
 「きっと、また怒鳴りあってんじゃないの?」


 うっとりと司の大きな胸に抱きしめられながら、心地よい温もりにつくしは幸福を実感する。
 司もまた、すっぽりと自分の体に収まる華奢な小さな体の感触に、やっと取り戻した愛しい者への熱い想いに、感極まっていた。
 と…。
 つくしが唐突に、身を寄せていた司の体から身をもぎ離し…。
 「あ、そうだ」
 「あ?」
 「あたし、あんたと結婚できないから。日本で医師免許取り直して、無医村地区の医者になろうと思ってるんだよね」
 ニッコリ。
 無邪気な笑顔に、うっかり悩殺されそうになって、一瞬つくしの言葉の意味を捉えそこなう馬鹿が一人。
 だが、次第にこめかみに青筋が浮かび始め…。
 「なんだってぇーーーーーっ。ざけんなっ、このアマ!てめぇ、俺様をおちょくってんのかっ!」
 いつまでもいつまでも、東北の蒼穹を司の怒声がこだましていた。

~Fin~

 長い間ご愛顧ありがとうございましたm_ _m
 これにて、「夢で逢えたら」最終話となります。
 今後の二人の幸せを願って。
 
 2014/04/21 by こ茶子

↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2

 
 
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【始まりは突然に17】へ
  • 【それでも貴方を愛しているから009】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ついに

終わってしまいましたね

お疲れ様です
そして 有難うございます
毎日毎日楽しみに、そして楽しく読まさせて頂きました

気が向いたらあれからの二人 なんて…

これからもよろしくお願いします m(__)m

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆祝最終話

こ茶子さま
素敵なお話ありがとうございました。
そして長期連載お疲れ様でした。
毎日毎日とてもとても楽しく読ませて頂き心より感謝します。
花男二次史上に残る名作だと思います。
くろうさの心の中にはこれからもずっとキャサリンつくしちゃんや司…多くのキャラ達がまるで映画のように動き続けると思います。
これからもこ茶子さまのお話を楽しみにしていますね(⌒▽⌒)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お疲れ様でした!!!
終わってしまうのは残念な気持ちもしますが、同時に今まで本当に楽しく読ませていただきました。ありがとうございました!

また、これからも野獣顔負けで(笑)精力的に頑張って下さい!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お疲れ様ですこ茶子様ヽ(*´∀`)ノ
今まで読み逃げばっかでごめんなさい笑
夏くらいからリアルタイムで拝見させていただいてて、私が拙いですが二次を書き始めるきっかけとなったサイト様です。
ほんとにホントに今までお疲れ様でした。
これからのつかつくや要ちゃんなども気になります♪
体に気をつけて次の作品も頑張ってくださいね(っ>ω<c)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして。

これまで、毎日毎日、ほんとにありがとうこざいました(^^)
毎日、とても楽しみに読んでました。

最終話だなんて…明日から連載がないのかと思うと朝、起きる楽しみがなくなるような…
夫や娘が起きてくるまでのわずかな自分時間の楽しみがなくなるようでほんとに寂しいです( ´Д`)


是非、2次小説の2次小説、期待させて下さい!
て、いうかもうこの『夢で逢えたら』は2次小説の粋を超えた名作だと思います!

レン君や要くん、そして司&キャサつく達にまた会えますように…

ほんとにありがとうございました( ´∀`)

素敵なお話しをありがとうございました。

初めまして。最終回おめでとうございます。ずっと、毎日楽しみに読ませていただいていました。二人らしい、フィナーレでした。これからも、二人が幸せに暮らしていけますように。素敵なお話しをありがとうございました。これからのお話しも楽しみにしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございました!

毎日更新ありがとうございました!そしてお疲れさまでした!

6時30分起床だったわたし。しかもいつも寝過ごして主人のお弁当を作れなかったりしていた私…

でもこ茶子さんの素敵なお話のおかげで毎朝6時前に起きてスタンバイしてました★

人間楽しみが出来ると苦手なことも克服出来るもんですね♪
それぐらい夢で逢えたらは私にとって無くてはならない存在でした。

類くんもステキですが実生活でも俺様野獣系が好きな私はやっぱり司くんが大好きです!
これからも素敵なお話楽しみにしています!

余談ですが田村由美先生の「BASARA 」ってご存知ないですか?
そちらのお話も私は大好きですが好きなキャラがやっぱり司くんとかぶってます。本当に余談ですがもし良かったら読んでみて下さい。オススメです!関係ないこと書いてスイマセン


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

完結 ありがとうございます!!

こ茶子さま

本編207話という長編の完結、お疲れ様でした。
そして本当にありがとうございます!!

花男2次に嵌ってやっと1年の私が、ここまでこの世界にはまったのはまさにこ茶子さまのこちらのお話のおかげです(笑)。
当時、コメントの書き方さえも不明だった私でしたがこのお話の続きを読みたくて始めてコメント致しました。
【百万回の微笑みを愛の言葉にかえて】へのコメントで【夢で逢えたら】
の続きが読みたいです。みたいなコメントが初めてだったように思います。
そこから完結まであっという間でした。
本当に毎日の更新が楽しみでそして、どんどんこ茶子様のお話にのめり込み、いろいろなお話が読みたくてラブコメ好きな私としては、是非ともこ茶子さまの文章で読みたく、むちゃなお願いもいっぱいしてしまいました!!
これでこのお話とお別れかと思うと、とってもとっても寂しいですが、今後も予定している番外編の他にもちょこちょこと司ファミリー(笑)の日常等を書いてもらえるととってもうれしいです。
本当にありがとうございました!

私はやっぱりつかつくなので、飽きずに、燃え尽きず(?)にこれからもつかつくをよろしくです!!
他のこ茶子さまの頭の中のお話をこれからも皆さんにお披露目していってくださいね。
次のお話も楽しみにしています!

ではでは。完結のお礼まで。本当にありがとうございました!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

もっと続きを!

「夢で逢えたら」…全207話完+α
結構長編でたっぷりと堪能できてすごく面白かったです。

改めて振り返ると、[司×つくし]の物語なのに
類の出番がやたら多すぎでは?と感じました。
そのせいもあってか分かりませんが、
つくしが司を一向に受け入れない展開がやたら長く続き、
本当に[司×つくし]なのか?と何度も思ってしまいました。

類をフリ、やっと司を受け入れラブラブ展開かと思ったら、もうラスト第五章。
受け入れた司とのイチャイチャじゃれあいがたくさん見たい自分としては、
結婚までもっていくくらいの物語を続けて欲しかったです。

数十年を経ての感動のゴールイン司とつくし。
そこまでの波乱万丈が読めないのが非常に惜しい。
第6章・第7章・第8章~ともっと続きが読みたいです♪
このまま終わってしまうのがもったいない。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

楽しく読ませていただきました。

これだけの長編小説を楽しく飽きることなく読ませていただきありがとうございました!引き続き続編も読ませていただきます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【始まりは突然に17】へ
  • 【それでも貴方を愛しているから009】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク