FC2ブログ

「夢で逢えたら…全207話完+α」
第五章 ここより永遠に

夢で逢えたら205

 ←夢で逢えたら204 →始まりは突然に16
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 本日一話目。
 うおおおお、後二話でやっと終わりだ~~~っ!
 て、ことは月曜日完結?
 なんだか、ドキドキしちゃいます^^;
**********

 慌てふためく滋の焦りが伝播するように驚き、それぞれ携帯電話片手につくしへの連絡を試みるが、滋が入れた連絡同様『現在、電源が切られているか、電波の届かないところに~』というお馴染のアナウンス。
 『…あまりに連絡が付かないからおかしいと思って、メイプルに迎えに行ったんだけど、もう昨日のうちにチェックアウトされていて二人ともいなかった』
 ショックもあらわな滋が震える声で語り、一同は顔を見合わせ、何も語り合わなくても互いが18年前の出来事を想起しているのは間違いなかった。
 『まさか、つくしまた…』
 『あの女ならありえるな』
 頭痛を憶えて額に手をやる総二郎に、あきらが頭を振る。
 『…ありえねぇ。司が助かったっていうのに、肝心の牧野がいねぇなんて、猛獣が知ったらどうなるか』
 思わずといったように零したあきらの言葉に、一同が固まり、顔を見合わせた。
 『でも、先輩、なんで失踪なんかなさったんでしょう』
 桜子の問いに、滋が答える。
 『また、司がつくしのこと忘れちゃうかもって、怖くなったのかな…?』
 『…ありえねぇことじゃねぇけどよ、あの女なら、司蹴り飛ばして三行半言い渡すのがオチじゃね?』
 『だよな。あの雑草女に怖いことってあるのか?』
 男どものデリカシーのない言葉に、女たちが目くじらを立てる。
 『あのねっ!好きな男に忘れられた!なんて、つくしじゃなくったってすごいトラウマだよ。ましてや、そのせいで、つくしの人生180度転換しちゃったようなもんなんだからっ』
 滋の言葉に、シーンと皆、言葉を失った。
 『…どうかな、本人がいないのに、言いあっても仕方ないよ』
 『類?』
 『とりあえず、司が全快するまで様子を見るしかないんじゃない?ひょっこり戻ってくるかもしれないし、レンの大学のこともあるから、このまま日本で失踪したままってこともないだろうし、高校生の子供じゃない。牧野も自分のことは自分でどうにでもできる』
 案外冷静な類の言葉に、誰も何も言えない。
 『…まあ、類の言う通りではあるな。なんだかんだいって、ここは牧野の故郷だ。かっての知らない土地ってわけでもないし、確かにイイ大人のことだしな。あきら、類、滋、お前ら、一応行方探っておけよ』
 『あ、そうだ。牧野、司から発信機がわりに確かネックレス持たされてたはずだけど…』
 類の言葉に全員の顔に安堵が浮かぶ。
 が…。
 『あ、あの、すいません』
 遠慮して言葉を控えていた優紀が、割って入り一同の注目を浴びる。
 その視線に申し訳なさそうに、手にした封筒を差出し、中身を皆の前に見せた。
 『…これって?』
 『道明寺さんの枕元に置いてあって。高価な物ですので、そのままにしておくのも何かと思ってお預かりしたんですけど…』
 困ったような顔で首を傾げ、優紀が皆に向かって頷く。
 『つくしの…土星のネックレスです。たぶん、道明寺さんからいただいた贈り物の』
 『て、ことは?』
 『当面、行方不明ってことだね。俺、司に言うのヤダから、あきら、お前言っておいて?』
 類の爆弾発言に、あきらが仰け反り自分を指さす。
 『ええっ?俺?勘弁してくれ。猛獣のお守どころか、食い殺されちまう。と、とりあえず、黙ってようぜ。どのみち、回復したら自分で捜すに決まってんだから』
 あきらの言葉に、誰も否やはなかった。
 『たくっ!類、お前も牧野に発信機つきアクセサリーの一つも贈るくらいの機転効かせろよな』
 類が心底嫌そうに顔を顰めた。
 『しょうがないでしょ。贈ったやつ、ことごとく司やその他の連中になぜか捨てられちゃったんだから』
 その時の憤慨を思い出して、内心ムカつきながら、一応類は司へと報告義務を果たす。
 「…と、いうわけで、牧野10日前から行方不明」
 「土星のネックレス」
 「ああ?確か、松岡…じゃなくって遠山が、ここら辺に…」
 類が探し出し司へと手渡す。
 あまりに煩いので、とうとう口を割った類の言葉に司は先ほどからウンでもスンでもない。
 こめかみに浮かぶ青筋から、いつ暴れ出すのかとうんざりしていたものの、そうなったらそうなったで面倒くさいからあきらでも呼び出して自分は帰ろうと、類は半分腰を浮かせていた。
 ところが、引き出しにしまってあったネックレスを片手に司は考え込んでしまったまま、一言もない。
 その意外さに、類がどこかやはり打ちどころでも悪かったのかとジッと顔を見つめる。
 やがて、たっぷりと数分はそのままの姿勢でいたかと思うと、ふうっと溜息をつき、ガサゴソとシーツを被り寝だした。
 「…おい、寝るわけ?」
 「寝る。お前も適当に帰れ。見舞いに来てんだか寝に来てんだか、どうせわからねえんだから、家帰れよ」
 「やだ。帰ると遠藤が押し掛けてきて、仕事持ってくるんだもん」
 「もん…て、てめぇはガキか。お前の外見に騙されてるアホな女どもじゃねぇんだから、俺が同情するとでも思ってんのかよ」
 司の皮肉に、類がニヤリと笑う。
 「牧野にフラれて拗ねてるお前の方がよほどガキだと思うけどね。何?諦めるの?」
 「…誰が諦めるかよ」
 「ふうん?そのわりには冷静じゃない、お前にしては」
 「どうせ、しばらく病院に縛られてるしかねぇからな。ここで激昂して無駄な労力使ってられっか。体が全快したら、あの女草の根分けても探し出して、車に括り付けてでも連れ戻すから心配すんな」
 心配なのは牧野の方だけど…とは独り言ちて、シーツに包まって背を向ける友の姿に類は含み笑いを洩らす。
 友の気持ちがなんとなくわかる気がしたからだ。
 この男はおそらく、本心で拗ねている。
 だが、その理由は…。
 「じゃ、とりあえず、また来るよ。お大事に。早々に元気にならないと、西田や部下たちが早晩過労死するよ」
 「…たまには俺のありがたみをわからせてやんねぇとな。どうせ、ババアが頑張ってんだろ。ここんとこ俺に任せっきりで、楽しようとしてきた親父も張りきってるみたいだし、俺一人いなくてもなんとでもなるさ」
 「ま、どうだか知らないけど」
 肩を竦めて病室を出てゆく類の気配に、改めて司は体を起こしサイドテーブルに置いてあった封筒を手に取る。
 一昨日、西田が持ってきた報告書だ。
 今回の件に絡んで、関係者一同の調書とアヤラ内部の動きがマトメられている。
 もはや、アヤラと直接連絡を取り合うことなどありえない。
 だが、差出人不明の始末書が司宛てに封書されていたらしい。
 本来司に取り次がれることなどないのだが、『Luis・A~El que come el león(スペイン語で『獅子を喰らう者』の意』と署名されており、西田が気を利かせて司の元へと届けた。
 獅子を喰らう者…確か南米パラグアイの国旗の裏面中央部にはライオンと自由の帽子、「平和と正義」と記されたリボンがが配置されている。
 平和と正義を乱して闘争と悪を具現し、自由を守るライオンを喰らう者…それはパラグアイに巣食うアヤラに他ならない。
 Luis・A…すなわち、ルイス・アヤラ。
 その書面には明確な謝罪の言葉は記されていなかったが、今回の事件の背景、事の始まりから関係者の始末、パブロ及びウーゴ親子の凄惨な末路までこと細やかに記されていた。
 そして、いずれ司が必要とした時、一度だけどのような無理難題だとしても助力をする。
 それはルイスのみならず、アヤラを率いることとなる後継者にも架された義務として血印までもが押された誓約書だった。
 「…チッ、けったくそわりぃ」
 その血にこめられた怨嗟が、凄惨さが司には気味悪く厭わしい。
 そして、山之内の口から語られた冴子像。
 そこにいる女の情念は、司の前で見せたクールでビジネスライクなキャリアウーマンの面影はない。
 本人がすでに死亡し、その心の内を直接尋ねることができない以上、なにもかも推測の域を出ず、真実冴子が何を思ってことを起こしたのか、マフィアなどという暗部と関わり合い、破滅への道を転がり落ちてまで何を欲していたのか窺い知ることはできない。
 肌を重ねた夜もあった。
 その肉体に、温もりに、やりきれない絶望を紛らわせ…司は冴子という個人についぞ興味を持って相対したことがなかったことに気が付く。
 冴子が何を考え、何を感じ、何を司に求めていたのか。
 司は無造作に書類の束をサイドテーブルに投げ出し、ベッドへと再び身を横たえる。
 そして、何も言わず死んだ愚かな女への哀悼に変えて…。
 司はそっと目を瞑り、最後に一度だけ、冴子に語り掛けた。
 「…お前は優秀な秘書だ。得難い部下だったぜ」 
 不思議に心は凪いで、司は手に持った土星のネックレスをギュウッと握りなおした。

↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2

 
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【夢で逢えたら204】へ
  • 【始まりは突然に16】へ

~ Comment ~

あと残り2話ですか。。。

こ茶子サマの花男に出会えて毎日ドキドキ・ハラハラしてました。

こんなに、お話に夢中になったのは花男の原作以来です。

夢で~は終わってしまいますが、次のお話も楽しみにしています。

つかつくの幸せの番外編待ってます。
よろしくお願いします。

こ茶子サマ
長い連載お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。

マリ

ホーリー様^^

いつも応援ありがとうございます^^
大変ご無沙汰してすいません。
前回のコメント、特に問題はない内容かと思いましたが、非公開コメントのつもりであったということですので、とりあえず削除させていただきました。
本当に、いつもいつも心こもったメッセージありがとうございますm_ _m

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

こ茶子さん、おはようございます。
お忙しい中、お手数おかけしまして申し訳ありません。
いつもの、そそっかしいミスでした。^^;

お話はもう大詰めですね。
ラストはどうなるのか、ドキドキわくわくしながら
続きを楽しみにさせていただきます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>yukayuka様

こんにちは。
スペイン語名『ルイス』の表記について、ご指摘ありがとうございましたm_ _m
対応が遅れてしまってすみません。

私自身、語学はからっきしでして、ネットの翻訳機能を使用した結果、Googleやexciteなどの機械翻訳での『Lewis』をそのまま使用してしまいました。
さらに深く検索した結果、歴代スペイン王やサッカー選手などの著名人がご指摘のとおり『Luis』表記でした。
そのため、この『Luis』表記で修正させていただきました。
とても助かりました。ありがとうございます^^
どうぞ、これからもお気づきの点などございましたら、ご指摘くださると嬉しいですm_ _m


※ご指摘いただいたにも関わらず、自分自身も検索しましたのは、執筆している人間として、自分自身も根拠を確認する必要性を感じていたためです。お気を悪くされることがないとよろしいのですが…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夢で逢えたら204】へ
  • 【始まりは突然に16】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク