FC2ブログ

「パッション…①24話②22話完」
始まりは突然に…23話完

始まりは突然に13

 ←夢で逢えたら198 →夢で逢えたら199
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 ギリギリセーフ?
 いや、いつものことですね^^;
 あやうく今日もスキップし損ねた『始まりは突然に』。
 そろそろ、定時で更新したいなあと思いつつ、あたくし目のお得意!?予定より長くなりそうな予感をヒシヒシと感じる今日この頃。
 予定では後2話で終了だったんですが、ええっ!?…まだ半分しか消化してないっすよTT
 つーことは30話!?完結か?
 ああ…もっと簡潔にお話をまとめたい~。
 これからの私のテーマです^^;
***********************

 ここのところ、急に身辺が慌ただしくなってきた。
 朝も夜もなくっていうのかな?
 …さすがに、そこまでキャラじゃないか。
 思いついたように花沢類からメールや電話が入るようになり、相馬課長からも度々、誘われるようになった。
 相馬さんの場合、以前と違って仕事に絡んだ曖昧な誘いではなく、ストレートにそのまんま。
 『…鈍いお前相手に、大人の駆け引きなんて上等なもんやってたら、一生気がついてもらねぇからな』
 失礼な物言いに、ムッとするものの、言われるまでアプローチを受けていたなんて、かけらも気が付かなかったんだから反論の余地はない。
 とりあえず、その鈍い私も、さすがに以前と同じように食事やお茶のお誘いについていったりすることはなかったけれど、それでも仕事上の上司。
 関わり合いを拒否したり、避けたりなんかできるはずもない。
 出先での待ち時間の合間、移動の車の中で、何かと二人っきりになることも多いし、当然一緒にいる時間はかなりある。
 最初のうちは、よりにもよって自分を好きだと言っている相手と…それも付き合うなんて考えられもしない相手と過ごす時間に、気まずさを感じていたけど、そこはやはり仕事のできる男。
 公私混同はすることはほとんどなくて、もちろん、フッた腹いせに嫌がらせをされるということもなかった。
 …って、あたし、ちゃんと断ったんだよね?
 自信がないのは、相馬さんの態度がほとんど以前と変わらないのはともかくとして、相変わらず、終業後の夕食の誘いや仕事の合間のランチの誘いは止まなかったからだ。
 「牧野、今日は定時にあがれ。俺もさすがに定時とはいかないけど、1時間以内にはあがるから飲みに行こうぜ」
 「…すいませんけど、定時退社はともかくとして、なんで課長にそれを強要されないといけないんですかっ」
 「2人っきりの時は課長じゃなくて、名前で呼べって言っただろうが。それに別に強要してねぇだろ?単に、行こうと誘ってる」
 ちょうど給湯室当番で来客の湯呑を洗っていた時に、他に人気がないところでの会話。
 相馬課長は茶なんて自分で飲めばいいのだから、同僚や上司への茶汲みは必要ないという方針で、それぞれ個々にお茶は飲むことになっている。
 それは、あたしも同意見。
 けれど、さすがに社外の来客にはそうはいかなくって、3人の女子社員で当番を回し合っていた。
 「2人っきり…って、今は職場なんですから、課長は課長です。いえ、それ以前に、たとえ職場じゃなくっても、上司と部下なんですから、課長でいいじゃありませんか!」
 「…お前、堅てぇなあ。男と付き合ったことないんだろ?」
 図星をつかれて口をへの字に曲げたまま、課長を無視して湯呑洗いを再開する。
 あたしが男と付き合ったことがあろうと、なかろうとあんたに関係ないつーのっ!
 「ふ…ん、じゃ、今日はまあいいや。さすがにいきなり夜に会ったからって飛ばせるわけでもねぇーし、下手に呑ませて連れ込みでもしたら警戒されるだろうしな」
 ど、どういう展開を想定してるわけ!?それって…。
 背後の不穏な独り言?を意図的に聞き流しながら、背筋をタラリと冷や汗が流れる。
 「じゃ、明日、付き合えよ」
 「…じゃ、って、なにが、じゃ、なんですか?課長と休日までお会いするようなお付き合いしてないつもりですけど?」
 「俺の名前は相馬貴志」
 凝りもせずに言い募ってくる相手に連呼してやる。
 「課長、課長、課長、課長っ!」
 あたしの子供っぽい応対に呆れたような顔をしたものの、フッと笑っていきなりクシャクシャってあたしの頭を掻きまぜてきた。
 それを嫌がって、抵抗しながら、
 「ちょっ!やめてくださいよっ。あたしは子供じゃないんですからっ。もうっ、嫌だ~っ、髪がグチャグチャ~」
 くうぅ~、そんなに気にする方じゃあ、確かにないけど、これでも妙齢の女性なんだからねっ!勘弁してよ。
 あたしの心の声は素通りだったらしく、相馬課長はますますニヤニヤ笑って揶揄るようにあたしを見下ろしてくる。
 「お前なんて、ガキだよ。男に誘われてあたふたして、スマートに断ることも、交わすこともできねぇんだからさ。ま、だから、付け入る隙もあるんだけどな。お子ちゃまデートで満足してやるから、明日付き合え」
 「絶対に!い・や・で・すっ!久しぶりの休日出勤のない土曜日なんですから、もちろん、あたしにだって予定があります!」
 最後の一客の水を切り、べえっと舌をだして、あたしは相馬課長を給湯室に置き去りにした。


 ぴんぽ~ん。
 久々の完全な休日。
 相馬課長には予定があるなんて言ったけど、今日の予定はまずはお昼近くまで思う存分寝ること。
 その後、部屋を掃除したり、洗濯したり、ここのところサボっていたトイレや浴室の掃除なんかもしたいなあ。
 午後からは買い出しにも行って、天気が良かったらお花見がてら散歩なんかもしいかもしれない。
 年頃の娘としては、なんとも寂しい休日の過ごし方かもしれないけど、ホント、ここのところ何かと疲れることが多かったんだもん…慣れない気苦労も含めて。
 ここ数週間、大きなプロジェクトが立て込んでいて、なにかと休日出勤の多い週末だった。
 それがやっと、一段落した今週末。
 …課長の方がもっと忙しかったはずなんだけどね。
 なのに、わりと頻繁にあたしを誘うなんて、どうやって時間と折り合いをつけていたのやら。
 どうでもいい心配を脇に置いて、あたしはカーテンの隙間から降り注ぐ優しい日差しの中の惰眠を貪る。
 ZZZzzzzzzzzzzzzzzzzzz。
 ぴんぽ~ん。
 ZZZzzzzz…
 ぴんぽ~ん、ぴんぽ~ん。
 ZZZz
 ぴんぽ~ん、ぴんぽ~ん、ぴんぽ~ん。
 だあああああああ、新聞の勧誘?
 それとも回覧板なのか、居留守を決め込んだあたしの思惑を読んだかのように、インターフォンの連打があたしの睡眠を邪魔をする。
 か、勘弁して~。
 ぴんぽ~ん、ぴんぽ~ん、ぴんぽ~ん、ぴんぽ~ん、ぴんぽ~ん、ぴんぽ~ん。
 根気の良い、長くも超!しつこい呼び出し音に頭を抱える。
 これが、家族と住んでいるアパートだったら、誰かしら家にいて応対に出てくれるだろうけど、一人暮らしの今はそうはいかない。
 意地でもベッドにしがみついてしつこい来客を無視し続けるか、諦めて応対するか…。
 ぴんぽ~ん、ぴんぽ~ん、ぴんぽ~ん、ぴんぽ~ん、ぴんぽ~ん、ぴんぽ~ん、ぴんぽ~ん、ぴんぽ~ん。
 だ、だめだこりゃ。
 下手すると隣近所から苦情が来るかも。
 「は~い、ちょっと待ってくださいね」
 仕方なく玄関に向かって声をかけると、やっとしつこい呼び鈴の音が止む。
 一歩間違えれば嫌がらせだよ、これ。
 寝ぼけてぼさぼさの髪を簡単に梳り、ささっとジーパンとカットソーに着替えて、大きく欠伸を抑える。
 「ふわわわわ~。新聞は、もう読売新聞で半年契約しちゃったんで…」
 言いながらドアを開けたあたしは、思わず固まった。
 「おはよう、牧野、いい天気だよ。花見に行かない?」
 ニッコリ笑った花沢類が、安っぽいドアの向こうで微笑んでいた。 
 …いや、なんか背景が見慣れた古い町並みなんかじゃなくって、まるでパリかなんかのオシャレな住宅街のように見えたわ。

↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2
 


関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【夢で逢えたら198】へ
  • 【夢で逢えたら199】へ

~ Comment ~

NoTitle

こんばんわ。
いつも楽しく拝見させていただいております。

家の事もやって。。小説も書いて。。本当にお疲れ様です。

はやくルイルイと発展させてくださーい♪楽しみにしてます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夢で逢えたら198】へ
  • 【夢で逢えたら199】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク