FC2ブログ

「パッション…①24話②22話完」
始まりは突然に…23話完

始まりは突然に11

 ←夢で逢えたら195 →夢で逢えたら196
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 本日二回目の更新!
 今日は、リキ入れて頑張ってみちゃいます!
 あ、そうそう、一回目の更新で書き忘れましたが、*さん!(誰だかわからん、これじゃあ^^;漢字一文字の方です)、相馬課長のイメージどんぴしゃり!です。
 ばれちゃいましたねぇ。
 実は某有名サイト様(花男)で紹介されていた「はぴまり」に私もハマり(二次書くほどではないですが)、その漫画のヒロインの夫・間宮北斗さんイメージだったんですねぇ。
 すごいです^^
 なので、司君登場のおりは、北斗さんとのコラボ?!
 でも、どっちもフラれ役だしなあ^^;
**************************

 「……」
 「…聞いてる?」
 思わず固まっていたあたしの目の前に、ヒラヒラと花沢類が掌を泳がす。
 い、いま、何て言った?この人
 「恋人に立候補したいかも」
 そうそう、…って?
 「はは、相変わらず、思っていること口に出す癖治ってないんだ」
 「…なんの冗談?また、あんたあたしをからかうつもり?」
 だいたい、かも、って何なのよ。
 かもって。
 普通、人に告白するのに、その言い方ってあり?
 「ん…からかってるつもりはないよ。昔から、俺、あんたのこと気に入ってるし」
 「気に入ってるからって、急にそんなこと言われたって…」
 第一、静さんのことはどうなの?
 さっきだって、あんた静さんの名前に普通の反応返さなかったじゃない。
 でも、あえて静さんのことは言わずに、もう一つ気になっていたことを聞いてみる。
 いや、気にしてたってわけじゃないんだけどね。
 常識でしょ?一応、恋人に立候補したい(かも、付だけど)と言ってきてるんだから。
 「花沢類、お見合いは?…それに、まだ誰とも結婚するつもりないって言ってたじゃん」
 「結婚…」
 ハッ!?
 「い、いや、別に、付き合うからには結婚前提とかそんなつもりないんだけど。あ、いや、そうじゃなくて、…え~」
 「うーん、見合いは、この間言った通り、単なる親への義理立て、会社に顔たてただけ。もちろん、あんたと付き合うんだったら、もう見合いなんてしないし。結婚とかは正直、考えてなかったけど、うん、あんたとなら悪くないかも」
 「は?」
 「どうせ、誰かと結婚しなくちゃならないんなら、知らない女よりは、あんたの方がずっといいよ」
 にっこり。
 知らない女よりは…て、そうじゃないだろ。
 花沢類のあまりに無邪気な言い方に、顔がヒクヒクと引き攣るのが自分でもわかる。
 「それとも牧野、誰か付き合ってる人がいるの?あんたの会社の相馬貴志とは付き合ってないって言ってたよね?言ってなかったっけ?」
 付き合ってないけど…って、そうじゃないっ!
 「ちょっと、待って?あたしと結婚したいから結婚しようじゃなくって、知らない人と結婚するよりはマシだからあたしと結婚しようって、そう言うわけ?」
 「…?そうは言ってないけど?あんたが、結婚したいなら…」
 「だ、誰が、結婚したいなんて言ったかああああああっ!」
 バーンッ!
 目の前のテーブルを叩いて立ち上がったあたしの顔を、花沢類がキョトンと見返す。
 「あたしはねぇ!まだまだ、結婚に夢を抱いてるわよっ!いくら、童話の王子様がまんま抜け出したようなあんたが相手だって、自分を好きでもない相手と結婚できるかあああああっ!言うに事欠いて、マシって何よ、マシって!?」
 「…いや、言ってないけど。それ言ったの、あんた」
 冷静に指摘され、うっと、怯むものの、ようは同じことでしょ?
 「と・に・か・く!そういう了見なら、お断り!友達だって、言ってくれたけど、それが友達にいうセリフなのっ!?」
 「…まあ、落ち着いて座りなよ。注目集めてるよ?」
 言われてみれば、カフェの中はシーンといつの間にか静まりかえっている。
 さっきまで、普通にざわめいていた店内が異様な緊張に包まれ、皆が固唾を飲んで成り行きを見守っているのがヒシヒシと感じられた。
 ひえぇ~。
 興奮してて、まったく気が付いてなかった。
 「なんか誤解あるみたいだけど。結婚については、別に焦ってもいないし、それくらいの認識しかないよってことだけで、今俺が言いたいのは、あんたと付き合ったら楽しいかな、ってこと」
 「…楽しい?」
 「うん、恋人いないんだったら、俺と付き合ってみない?お友達からっていうには、もうすでに友達なんだから、いいでしょ?」


 花沢類からの告白?で、あたしの気もそぞろ。
 もうこの人にトキメキや、ドキドキ感は感じないなんて思ってたけど、そうでもなかったみたいで、突然意識してしまえば高校生に戻ってしまったような落ち着かない気持ちに、何度も何度も花沢類の横顔を見つめては、目が合ってしまいそうになって視線を反らすなんて挙動不審な行動をしてしまった。
 ひ~、勘弁して。
 彼氏いない歴25年(寂しすぎる)。
 それが、一夜にして、会社のランキング1位?人気男性社員の上司に告白され、昔馴染みの友人に付き合わないかと誘われた。
 花沢類の場合は、どうもつかみどころのない性格のせいか、どこまで本気かわからないけど、とりあえず交際してみようというのは冗談ではないようだ。
 その証拠に、カフェでお茶した後(ちゃんと、約束した通りあたしの奢り)、相馬課長に勝るとも劣らぬ豪華な夕食を御馳走になり、まだ少し早いからと誘われて東京湾が見える晴海埠頭で公園デート。
 デートだよね?これ。
 握られた手を見ながら、高い位置にある花沢類の綺麗な顔をもう一度見て、いきなりな急展開に首をひねる。
 えっと、あたし、いつの間にか、付き合うことに同意しちゃったことになるのかな?
 恋人がいないんだったら、付き合おう、と言われて、返事ができないうちに店員さんが水のお代りのサービスに来たせいで、話はそこで途切れてしまった。
 黙り込んでしまったあたしにどう思ったのか、
 『もう、でようか』
 と促され、連れていかれた日本料理の料亭での食事は、さきほどの提案が嘘だったかのように、普通に話しかけられ、いつの間にかあたしの緊張も解けて、美味しい食事を堪能し、会話も弾んだ。
 花沢類は話し上手ってわけではないけれど、聞き上手ではあるのかも。
 あたしの話す話に一々楽しそうに相槌をうち、話が終わってしまいそうになるとさり気無く話題を提供してくれるので、まったく話が途切れることがなかった。
 それに、花沢類の独特の雰囲気。
 ほんわりとした春の日差しの様な柔らかな空気が、あたしを和ませる。
 他人を拒絶してキツイ目をすることもあるのに、こうしているとずっと以前から、二人で過ごしてきたような気の置けない空気に癒される。
 野良猫を飼い慣らした感じ?…なんて。
 でも、そうした旧友の気安さも、すっと取られた手に驚かされ、何も言えないままに手を引かれて歩くうちに、昔のこの人に憧れていた気持ちが蘇ってきた。
 さっきの言葉は本気?
 あたしと付き合うつもりなの?
 聞きたいけど聞けないのは、あたしもまた花沢類と付き合うつもりになっているのか、たぶん自分で自分がわからないからだ。
 大きな手。
 少しひんやりとして乾いた手の感触は、あたしの手をすっぽりと包み込んで男の人の手なんだなとあたしをドキリとさせる。
 「…なんか、困ってる?」
 「え…と」
 「困らせたいわけじゃないんだけど」
 「うん、わかってる」
 花沢類が、海をまっすぐ眺めながら、あたしを見ないままに話し出す。
 「でも、もう会えないかなって思っていた牧野にまた会って、これも縁じゃないかと思うんだ」
 「……」
 「まだ、俺も、あんたが好きかどうかって正直わからない。でも、あんたのくるくるかわる表情や、楽しそうに話すところが可愛いって思うよ」
 あたし、きっと今赤面してる。
 かああっと熱くなった頬が恥ずかしくて、花沢類がこっちを見てもいないのに、握られていない方の手で顔を隠す。
 「いますぐあんたをどうこうしようっていうんじゃないから。もし、嫌じゃないなら…」
 「…あれ?類じゃねぇか?」
 艶やかな男性の声がかけられ、類が振り返った。
 真っ直ぐでサラサラの髪の、長身の男性が驚いたようにこちらを見ている。
 日本人離れした長い足を包むスラックスのポケットに片手を入れて、ぶら下げるように女性を掴まらせていたのは…。
 「ん?お前…もしかして、牧野?」
 数年ぶりに見る西門総二郎だった。
 …ていうか、相変わらずタラシなのね。

↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2
 
 
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【夢で逢えたら195】へ
  • 【夢で逢えたら196】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夢で逢えたら195】へ
  • 【夢で逢えたら196】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク