FC2ブログ

「愛してる、そばにいて」
第10章 贖う⑤

愛してる、そばにいて1007

 ←愛してる、そばにいて1006 →愛してる、そばにいて1008
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 『私の助力なしに、……お前自身の両親に逆らって、お前に道明寺が統べられるはずがない。せいぜい経済危機に瀕している東ヨーロッパの泥水でも啜って、自分の奢りと無力を思い知るがいい。それこそ、お前の親たちの意図通りその小娘を手放して、今度こそ親の傀儡になるか、あるいは逆らって心中でもするか。それでもその娘の手を離さずにいられたら、それこそこの私も天晴と言ってやろうよ』
 どこまでも呪詛と毒とを吐き散らし、半ば自分の護衛たちに半ば抱き抱えられるようにして、大伯父は去った。
 …ケッ。何が天晴れだ。
 現在、司は有名無実、実際にはほとんどなんの権限もない‘専務補佐’という地位についているが、これはもともとあったものではなく、本来インターンとしてビジネスの世界に馴染むべき彼を、道明寺財閥の後継者という立場と、総帥である父親の病床による諸事情で悠長に修行を積ませることができない等の理由から、臨時的に作られた地位だった。
 しかし、司はこの冬、大学を卒業する。
 そのまま大学院へと進み、MBAの取得に励むのが彼の本来の総帥への道筋だったのだろうが……。
 その道へ進むことなく司が選んだのは、大学院へ進み学びながら、今と同様ビジネスの世界に片足を突っ込みゆっくりと自らの力を養うことだった。
 …ビジネスの世界に専念して、手っ取り早く自分自身の足場を築く。
 入院中の父親に代わり、彼の代行である母の楓に、本格的にビジネスの世界に専念するにあたって、3つの選択肢を突きつけられている。
 楓の心づもりとしては、実際には2つだったのだろうが。
 ―――一つ目の選択肢は、総帥や楓の対抗勢力である大伯父の求めに応じ、つくしを養女として彼を道明寺家の親族の一人ではなく、次期総帥の義父として司の後見人として、現在総帥の代行である楓に代わり代表取締役の地位に就任させること。
 司としては、自分が大伯父の傀儡になることで、両親の干渉を排除できて、それでつくしとの生活を守れるなら、それはそれで良かった。
 しかし、
 …そんな甘ぇもんじゃねぇだろうよ。
 道明寺家の意向や、つくし自身の意思だけのことではなく、司がほとんど彼女を屋敷から出すことをせずに、外出させる時にも監視状態だったのは、彼女の逃亡を危惧してだけのことではなかった。
 いや、ニューヨークに来て最初の頃は、その意味合いこその比重がかなり大きかったことは否めない。
 だが、その頃と現在では事情がガラリと変わってしまっていた。
 つくしがもはや逃亡する意思を見せなくなったこととは裏腹に、何度かつくしを誘拐しようとしているのではないかという、不審な動きを大伯父が派遣したSPたちがすることがあった。
 もちろん彼らだけに警護させることはまずなかったし、司が疑いを抱いていることは大伯父も察していたのだろう。
 腹の探り合い。
 わかっていてわかっていないフリをし、だがけっして安心できない間柄。
 …なにが約定なんだか。
 大伯父が司のウィークポイントであるつくしを確保しようとした意図は、司にも十分に理解できる。
 ただそれを浅はかとしか言い様がないだけのことで。 
 ―――二つ目の選択肢はこの大伯父の勢力の一切を一掃し、極力その影響を最低限に抑えるため、外部からの勢力を引き入れること。
 すなわち、道明寺財閥の弱体化を防ぐ目的で、司の政略結婚だ。
 もちろん、現在司は既婚者だ。
 たとえ道明寺家に認められてはいなくても、現実的につくしとの結婚はアメリカ合衆国の法律によって保証されている。
 つまり、司自らの意思でつくしと離婚し、本来の道筋……道明寺財閥の力になる家門の娘を娶り、その実家の威勢を取り込み、総帥不在とその後継者の未熟を補おうという楓の画策だった。
 その場合は、すぐに司がビジネスに専念する必要はなくなるから、大学院への進学に切り替えられただろう。
 しかし、それこそありえない選択肢であることは明々白々。
 あるいは、両親の望むどこぞの令嬢を妻に迎えれば、つくしを傍に置くことだけなら許されたのかもしれない。
 それこそ大伯父の言うとおり、愛人としてでも。
 だが、司の中にそういった選択肢はまったくなかった。
 あの……自身の気持ちを完全には把握しきってはいなかった、‘愛する’ということを知らなかった、つくしを傷つけるばかりの子供だった頃にさえ。
 ―――そして、最後の選択肢こそが、司の選んだ道。
 経済破綻が予想されている国々の子会社や支社への転勤。
 もし、彼がつくしとの結婚をしていなくても、いずれ次期総帥として、ヨーロッパの先進国にも派遣されただろう。
 しかし、それは出張や短期の赴任であって、あくまでも本拠地はアメリカという前提がある。
 どこまでも道明寺財閥は在米企業であり、日本にもかなりの比重をまだ置いてはいたが、後継者である司が安定している地域ならばともかく、開拓的な意味合いの強い場所や、それこそ大伯父の言うように泥水を啜る危険がある経営不振を託つ地へと派遣されるはずではなかった。
 …島流しってか。ふざけんなよ、ババア。俺を甘く見てんじゃねぇぞ。なんだってやってやる。
 つくしの為ならば、経営破綻の危機にある地域の立て直しくらいどれほどのことか。
 この4年で自分が井の中の蛙だということを思い知った。
 だが、それで折れて腐ってしまうことは、つくしを諦めることと同意のこと。
 …やれるじゃねぇ、やるんだ。この俺様にやってやれねぇことがあるはずがねぇ。
 自分の無力を自覚し、落胆することに意味はない。
 自身の能力と才覚を信じて、ひたすら前進するべきなのだ。
 そして、司は自分の能力と才覚を疑ったことなどなかった。
 ‘I’m sorry to interrupt you, but can I ask you something.(※お取り込み中のところ申し訳ありませんが、よろしいでしょうか?)’
 退出した大伯父と入れ替わりに顔を覗かせた、レストランの支配人がわずかに顔色を青ざめさせながら、事態が一段落つくのを見計らって、困惑顔で声をかけてきた。
 ‘……ああ’
 道明寺系列の店ではないとは言え、相手も司の顔や立場はわかっている。
 だが、内容までは筒抜けだったかはともかく、あれだけ怒鳴り合っていれば、いくら個室だとはいえ、他の客もいるフロアーにも争う声は聞こえていただろう。
 すでに争っていた当事者の片割れも立ち去っている。
 だが、正直、店側としてはこの事態をどう対処すればいいのかわからないでいるに違いない。
 さっとテーブルの上に視線を流し、あらかたコース料理も終盤だったことを確認して、支配人に向き直る。
 どのみち、先程から司の胸に顔を埋めたまま、ガタガタ震えて萎縮してしまっているつくしの異様な怯えようも気にかかっていた。
 ‘騒ぎ立てて悪かった。俺らはこれで引き上げる。………今晩の客のディナーの代金は迷惑料替わりに全部俺が持つから、よく謝っておいてくれ’
 もちろん店にも、それなりの便宜を図ることを約束して、半ば腰砕けに歩くことができなくなってしまっているらしいつくしを抱き上げ、司は店を出た。




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて1006】へ
  • 【愛してる、そばにいて1008】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて1006】へ
  • 【愛してる、そばにいて1008】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク