FC2ブログ

「愛してる、そばにいて」
第10章 贖う④

愛してる、そばにいて0976

 ←愛してる、そばにいて0975 →愛してる、そばにいて0977
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 気が付けば、今日もまたいつの間にか一日が終わっていた。
 お姫様みたいな天蓋付きベッドの上、両足を抱えて体育座りのまま、ぼんやりと窓の外、夕日が木々の向こう側へと沈んでゆくのに見入る。
 …どうしてこんなことになってしまったんだろう。
 ポロリと涙が頬を伝い落ちて、無感動にその雫を指先で拭って目の前に翳す。
 何もかもがまるで遠い世界での出来事のようで、最初、東京の病院で何もかも過去の一切を忘れ、目覚めた時のようだ。
 …あたしは誰?
 この邸内にいる使用人たちは答えるだろう。
 ―――道明寺つくし。
 それが今の彼女の名前だ、と。
 けれど、……けれど、いまだその名前がしっくりと来ない。
 彼女の恋人だと名乗る男が、『お前は俺のものだ』とそう言ったから、ただ流されるままそう呼ばれていただけ。
 「ふっ……う……っ…っ」
 もう何もいない真っ平らな下腹部を撫で、顔を抱えた膝に埋める。
 嗚咽が零れ、その声がまた涙を呼んで、どうして自分はこんなにも弱虫なんだとそれがまた悲しくなった。
 『妊娠初期の流産なんかよくあることですよ。それなのにそんなことで一々メソメソなんかしてたら、お仕事でお忙しいあなたの旦那様だって困られるんじゃありませんか?過ぎたことをいつまで悔やんだりするより、あんな素敵な旦那様がいらっしゃる幸運をもっと感謝すべきです。世の中には一人で妊娠や流産にも立ち向かっている妊婦さんもいるんですよ。第一、あなたは若いんですから、頑張って次の子をまた妊娠して、今度こそ元気な赤ちゃんを生めばいいじゃないですか、ね?』
 そう看護婦に励まされた。
 もちろん、その言葉はあくまでもつくしへの激励の言葉だと彼女にもわかっている。
 けれど、そうサバサバと言われた時、なぜだかよけいに涙が溢れてしかたがなかった。 …もう、こんなところにいたくない。
 誰もっ、誰一人として、彼女のいま感じているこのやるせない悲しみも孤独も、辛さもわかってくれる人がいない。
 ―――言える人がいない。 
 すでにつくしの二度目の流産から三日が過ぎていた。
 流産したその日はさすがに、病院から屋敷に帰宅するまでは司も彼女の傍にいてくれたが、夜から重要な人物の会食の予定があったとかで、彼女を気にしつつも、同伴させた医師と看護婦に任せ出かけて行った。
 先ほどのセリフは、いつまでグズグズと泣いているつくしへと、看護婦がその時にかけた言葉だった。
 本当にその通りだ、とつくしも思う。
 一緒にいた医師の方はそのセリフを聞いて微妙な顔をしていたが、それでも彼女にしても同意見だったのだろう。
 『今は苦しくて悲しくてしかたがないと思います。でも、きっと辛いのはあなただけではありません。あなたを大事に思ってくれている人のためにも、少しづつでも気持ちが前向きになれるように頑張ってください』
 そう言ってくれた。
 けれど、その言葉をもっともだと思うのに、心に響かない。
 真夜中に帰ってきた司の気配は感じていた。
 彼が眠っている……眠っていると思っているつくしの気配を探って溜息をついたのさえ彼女は気が付いていた。
 だが、つくしは司には何も声をかけなかった。
 眠っていると思っている彼の誤解をそのままに、眠っているフリを続けた。 
 何も話したくなかったから。
 何をどう話せばいいというのか。
 看護婦が言っていたように、もはや過ぎたことなのだ。




*****




 「あ?……また、飯食ってねぇのか」
 以前……妊娠前は屋敷のエントランスまで、妊娠してからは私室の入口まで出迎えに出てきてくれていたつくしが、いまやほとんど寝室に篭って自分から顔を見せることがなくなってしまっていた。
 どこか冷たく沈んでいる居間の静寂に、一度部屋に入ったものの、担当のメイドを呼び出し、つくしの今日一日の様子を聞き出してのこと。
 …チッ、こんな時に限ってババアのヤツ、次から次に厄介な案件持ち込みやがって。
 後半月もたてば大学の授業も始まり、それなりに出席もしなければならないことから、あれこそれと仕事を詰め込まれていた。
 もちろん、楓もつくしの流産は承知している。
 けれど、そうだからといって何一つ斟酌することもなく、また司に反論も許さなかった。
 司的にも、いまはまだ両親に弱味を見せるわけにはいかない。
 両親への牽制役である伯父にもそれなりにいい顔を見せつつ、自分自身の実績を積み勢力を築く必要性があった。
 けれど、
 …あいつをこのまま放置しておくわけにはいかねぇ。
 つくし自身を失ってしまうのでは、本末転倒だった。
 胎児の染色体検査の結果※、やはり今回の流産はあくまでも胎児側の問題で、不育症の可能性もないものだったと医師から聞いていた。
 だが、どうもつくしは子供が流れたのを自分の責任だと思っているフシがあった。
 もちろんそれだけが彼女の欝状態の原因ではないだろうが、食欲を失い一日中ボウッとしている様子は、記憶を失う前、シャッツを亡くした時の彼女を彷彿とさせる。
 …まさか。
 あの時とは状況が違う。
 もちろん、犬と自分の子供ではむしろショックの度合いは段違いにもっと重いに違いなかったが。
 医師にもつくしの責任ではないことは説明させてある。
 また、妊娠したからといって必ずしも出産に至るものではなく、かなりの確率でそういったこともあるのだということもだ。
 もっとも、以前まで司にしても妊娠=出産という認識があって、子供を孕みさえすれば、十月十日後には赤ん坊が生まれるくらいの認識しかなかった。
 …やっぱカウンセラーなり精神科医に診察させるか。
 カウンセラーはともかくとして、精神科医を受診させることには司にも抵抗があった。 司が…というよりは、道明寺家的には、という意味でだったが。
 それでも何度か、神経内科を受診させたことはあった。
 しかし、薬物療法を勧められるばかりで、何の功も奏しないどころか、つくしが病院に通院することを忌避してイヤがり、司にしても自分がサポートの為の時間をとれないことからイヤがっている彼女に無理強いできないでいたのだ。
 時刻はすでに23時を過ぎている。
 確認した腕時計を眺め、司が眉根を潜め、わずかに逡巡する。
 …飯食わせるにはもう遅ぇしな。
 第一、もう眠っているかもしれない。
 それでも、もしかしたら、という期待もあって、とりあえず呼び出していたメイドに簡単につまめる夜食を持ってくるようにと命じて、寝室へと向かう。
 ドア板にノックの形に手を伸ばし、だが、つくしが眠っている可能性にノックすることを取りやめ、ドアノブへと手の行き先をかえた。
 それでも声を潜め、
 「つくし、入んぞ」
一声かけて、寝室へのドアを開けた。




web拍手 by FC2





※2017年現在の技術では、たとえばトイレの水に落としてしまった胎児を病院に持ち込んでも染色体検査ができて、流産原因がわかるそうですが、20年前当時は不明。ま、たとえ一般的ではなくても、道明寺家の威光を使えば最新技術が使えるので可能ってことで。またここで、不育症(※妊娠はするけれども、流産、死産や新生児死亡などを繰り返し、結果的に子供を持てない症状)の可能性がないという診断がなされたのは、染色体異常のうち三倍体などの要因が胎児側から発見されたということで。
関連記事
総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0975】へ
  • 【愛してる、そばにいて0977】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0975】へ
  • 【愛してる、そばにいて0977】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク