FC2ブログ

「愛してる、そばにいて」
第10章 贖う②

愛してる、そばにいて0943

 ←愛してる、そばにいて0942 →愛してる、そばにいて0944
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 つくしに向ける蕩けるように甘い顔とはうって変わって、にこやかではあるが、いかにも富裕の貴婦人らしい冷然とした顔をした椿が、傍らに立つダークスーツの店長に向け指示出しをする。
 「今彼女が着ているワンピースをベースにいくつかバリエーションを変えたものを何着かオーダーお願い」
 「畏まりました」
 「ええ―――ッ!?」
 揉み手の店長のにこやかな相槌をかき消す勢いのつくしの声に、椿が彼女を振り替えてにっこりと美しく微笑む。
 「お、お姉さん、そんな…」
 「大丈夫よ。さっき着ていたやつもこちらほどじゃないけど似合ってたから、1、2枚はオーダーしてゆくし」
 …1、2枚はって。
 「いえ、そうじゃなくって、そんなに買っていただいても、着てゆくところがないっていうか、着きれないというか」
 パーティドレスはもちろんのこと、部屋着のみならず、どこで着ろというんだというようないかにもリゾートドレスやら水着、果ては下着まで。
 かなりの時間、何軒もの御用達ブランドショップを連れ回され、着せ替え人形にされ、やれやれやっと一通り終わったと思ったら、そういえばつくしには自分が中高生の時に贔屓にしていた店の方が似合う服があったなどと言い出されて、エンドレスにショッピングに付き合わされてしまっている。
 …す、凄いバイタリティ。
 日本の中高生真っ青だ。
 「新婚旅行まだ行ってないんでしょ?」
 「……ええ、はい」
 「いつ行くの?」
 聞かれてもつくしには答えられない…というか、そんな予定があるのかさえも聞いてはいなかったので、困って首を傾げることしかできない。
 そんな彼女の表情を見てとって、椿もある程度事情を察したのだろう。
 あるいは、某か聞いているのかもしれない。
 …司のお姉さんなんだもんね。
 当然か。
 傷まし気な顔をして、だが、ここがプライベートな場ではなく、他人の耳目もある場所だということを慮ってだろう特には突っ込まずに、軽く頷くに止めた。
 「そう。……司のヤツ、ここのところイヤに真面目に家の仕事手伝ったり、余裕ないみたいだものね」
 「……はい」
 「もしかして、ロクにデートも連れていってもらえてないの?」
 「忙しいですから」
 司の忙しさは、そばにいるつくしが一番よくわかっている。
 おそらくロクに睡眠時間もとっていないのだろう。
 真夜中にふと目を覚まして自分を抱き込む司の顔を見上げる度に、彼はいつも疲れた顔をしていた。
 司は、年齢に見合わぬ重責を負い、がむしゃらに目の前の責務を果たし、自身の限界以上の努力を血の滲むような思いで果たしているのがつくしにも察せられた。
 たぶん、
 …あたしのせいだ。
 「まったく…まだ高校生だったつくしちゃんを親御さんの下から引き剥がして、こんなところに連れてきちゃって、独り占めしたいからって屋敷に閉じ込めてるくせに、ホントっ、しょうがないやつ」
 「……………」
 「今日はあのアホの代わりに、姉のこの私が、たくさんつくしちゃんの気晴らしをさせてあげるし、たっくさんプレゼントも買ってあげるから、遠慮しないでね」
 「……いえ、それは」
 「さあ、そういうことだから、もっとジャンジャン違うの持ってきて!私の妹はなんでも似合うし、こんなに可愛いからプレゼントしがいがあって本当に嬉しいわ!可愛げのない弟しかいなかったから、私、こんなふうに妹のためにお洋服を選んだり、一緒にお買い物をするのが夢だったのよ!」
 …人の話きいちゃいねぇ。
 言葉通りウキウキと本当に嬉しそうな椿のつくしへと慈愛は疑うべくもなく、彼女が本心でつくしを歓迎しているのだとわかるから、つくしも苦笑いで従うしかなかった。
 初対面ののっけから、彼女と司の母親の、つくしを虫けらのように見ていた冷たい眼差しとはまるで違う優しそうな人だとは思っていたが、椿はさすがに容姿は母親や、弟である司によく似て美しい人だったが、つくしのお嬢様のイメージをいい意味で覆して、明るく気さくな女性だ。
 …司とも仲良さそうだし。
 「あ、あの子、あっちのマヌカンの子が着てるのもいいわね!色違いで何着か買っちゃいましょう!くどい色のはいらないわ。でも、黄色とか、つくしちゃんは色白だから、パステルなものも似合うけど、くっきりはっきりとした明るい色合いのお洋服もよく似合うかしらね。決めた!黄色のバリエーションにしましょう」
 いったい何着買う気なんだ、この人は、と内心で引きつつ、それでもニューヨークに来て初めて好意的な人に出会えて、つくしはとても嬉しかった。




*****




 なんだかんだと屋敷を出て、あっという間の数時間。
 …まだ、この人に自己紹介して何時間もたってないんだよね。
 すでに本当の姉妹であるかのように、椿の方は馴染んでくれているようだし、つくしもこの美しい人が好きになってはいたが、苦笑せざるえない。
 以前からつくしが危惧していたように、椿が弟の嫁であるつくしに会いに来なかったのは、彼女の個人的感情のせいではなく、どうやら椿自身の婚家の事情らしく、遠方住まいということもあったらしい。
 もしかしたらそれだけではない……つくしの危惧どおりの道明寺家的事情もあったのかもしれなかったが、椿や司はそうしたことをチラリともつくしには匂わせなかった。
 もちろん、それがどうしてかわからいほど、つくしも愚かではなかったし、椿の人となりを知れば知るほど、司がいかにこの姉を信頼していて、その椿もまた弟を可愛がり、椿は弟が選んだつくしを歓迎し、彼女を思いやってくれているかつくしにも十二分に察せられたから。
 突然自家用ジェットで台風のようにいきなり来訪した椿は、まだ出勤前で屋敷内にいた司にざっと自分の紹介させ、固くなっているつくしが気後れする間もなく、ショッピングに連れ出さした。
 アグレッシブな椿は、世の女性の例にもれずショッピング好きではあるものの、ウダウダ迷うタイプの女性ではないらしい。
 つくしの方が戸惑うくらいの即断即決で次々に必要不必要を決めて、あっという間に買い物の山を築いてしまった。
 …まあ、予算に限りがないから迷う必要もないのかもしれないけど。
 「疲れた?」
 足を休めようと、立ち寄ったカフェの席の対面側、優雅に紅茶を啜っていた椿が心配そうにつくしの顔を覗き込む。
 「ごめんねぇ、ついつくしちゃんとお買い物ができるのが楽しくて、あっちこち引っ張り回し過ぎちゃったわよね?」
 そうしていると、とっつき難い完璧な美貌が和んで、とたんに司によく似たものになる。
 いかにも男性らしい、椿よりもずっとキツイ顔立ちの司に柔和な顔が似ているだなんておかしな話だとつくしも思うが、彼女を見る時の司の顔はいつも優しく柔らかなものだったから。
 気が付けば首を横に振っていた。
 …この人に少しでも哀しい思いをさせたくない。
 椿がどれだけ優しい人で、自分にも気を使ってくれているのかがわかるから。
 「大丈夫です。あたしもとても楽しかったし…ただちょっと、ここのところお屋敷に閉じこもりっぱなしで運動不足だったから、体力が落ちてたってだけですから」
 「そう。でも、司が忙しいにしても、お買い物とか気晴らしに一人で出かけたりしないの?」




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0942】へ
  • 【愛してる、そばにいて0944】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0942】へ
  • 【愛してる、そばにいて0944】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク