FC2ブログ

「愛してる、そばにいて」
第10章 贖う②

愛してる、そばにいて0940

 ←愛してる、そばにいて0939 →愛してる、そばにいて0941
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 渡米して4ヶ月余り、つくしがここ道明寺本家の屋敷に司とともに越してきてなんだかんだと一ヶ月の月日が経っていた。
 広い中庭を窓から眺め、つくしは大きく嘆息する。
 現在、司は道明寺財閥の次期総帥として、道明寺ホールディングスのビジネスを学び仕事に携わる傍ら、9月のコロンビア大学入学に向けて家庭教師による猛勉強に追われ、つくしともロクに顔を合わせることのできない日が続いていた。
 屋敷にはほぼ毎日帰ってきてくれてはいる。
 たとえそれが、彼女が寝静まった後、朝起きる前の一時、ただ彼女の顔を見るためだけの帰宅だったとしても。
 さすがに今のところ大学生にすらなっていない司が、主力で責任ある仕事を任せられるということがなかったから、長期の出張や転勤はなかったが、それでもむしろ学生でさえない今の状態を逆手に取られ、アメリカ国内のあちらこちらと移動させられることが多かった。
 それが1週間にも及ぶ出張となるのなら、つくしも同伴するつもりでいるらしい司だったが、さすがに一日、二日の移動につくしを連れ回して、彼女に過負荷をかけるつもりではないらしい。
 が…。
 …連れて行ってもらえるなら、連れて行ってもらいたい。
 けっして、そんなことを口に出して司に願うことなどできなかったけれど。
 司の伯父の屋敷もけっしてつくしにとって居心地の良い場所とはいえなかったが、それでもここよりはまだマシだったように思う。
 無視されている。
 そこまであからさまではなかったかもしれない。
 あるいは、伯父の屋敷だとて似た様な状況だったのかもしれなかったが、つくし自身がどこか異常だった…彼女にもそういう自覚があるような状態だったので、気がつかなかっただけなのかもしれなかったが。
 だが、家主である司の家族―――父と母、姉の誰ともいまだつくしは顔を合わせていなかった。
 いや、司の誕生日パーティでの一瞬の邂逅を、‘顔を合わせた’と言えるのなら別の話だが、そうしたことや使用人たちのどこか彼女を拒絶した態度が、この家の主の意向だと思わずにはいられない。
 …お姉さん、感じのいい人だったし、優しそうな人だったけどなぁ。
 しかし、いくら優しくても感じがいい人だったにせよ、個人的な相性ということもあるし、また両親が気に入らない弟嫁を疎んじても仕方がないのかもしれない。
 卑屈になっている。
 被害妄想だと、そう思うところもあった。
 けれど、司とつくしの結婚は、彼らの誰にも許可を得たものではなく、挨拶をすることすらなく、いわば司が勝手にしてしまったこと。
 常識的な親であれば、たとえ大財閥の富豪一族ではなくても、眉を潜められることであろうし、そうした経緯で迎えた嫁をよくも思えるはずがない。
 もっとも、大財閥の富豪一族独自の論理があると言われてしまえば、そこまでではある。
 …でもそれにしたって、いくらお父さんが入院されてて、お母さんも世界中を飛び回っているにしても、同じニューヨークにいることもあるんだもん。普通だったら、せめて入院されているお父さんに引き合わされるくらいするよね?
 あとは、司の姉の椿だが、アメリカ国内にいるとはいえ、彼女が嫁した婚家はロスアンゼルスが本拠地で、一口に国内といっても、狭い日本とは事情が違って、それこそ下手な海外に行くよりも遠方なのだと言われれば、そう会うことができないのも当然ではある。
 「……応援するって言ってくれたものね」
 司の母親の彼女に対する……無視されていたのだから、彼女にではなかっただろうが、司への言動からして、どうみても彼女は認められた嫁ではなかっただろう。

 それでも椿の眼差しはどこまでも温かく、「今度ゆっくり会いましょうね、つくしちゃん」と言ってくれた言葉はウソのようには思えない。
 「あ……」
 庭を眺めていた彼女の視界を、彼女つきのメイドの一人がスッと横切ったのが目に入って、とたん胃の辺りに鈍い差込みが走る。
 鋭い痛みではなかったが、それでも嘔吐感を伴うそれはけっして気持ちの良いものではなく、もやもやとした胸のムカつきと相余って、つくしは再びため息をついた。
 妊娠は、―――やはり司の勘違いだった。
 産婦人科を受診してから日を置き、受診した内科の診断は、ストレスによる慢性胃炎。
 手術をするほどではないが、それでもどうやらこれまでも恒常的に患っていたのか、かなり胃を荒らし、彼女の体調不良のいくつかには、流産による消耗とは別にそう言ったことも理由だったようだ。
 その時の司の昏い顔は、むしろ本人のつくしの方が驚く程で、抱きしめられ何度も何度も謝られてしまった。
 …司のせいじゃないのに。
 いやあるいは、これまでもあっただろう道明寺家との軋轢が彼女のそうした体調不良の原因であることに対しての謝罪だったのか。
 そして、彼女の体調不良を即=で妊娠に結びつけてしまった司の推察は、つくしとの結婚を両親に強引に認めさせたいという彼の願望ゆえのものだったのかもしれない。
 そこまで自分を想ってくれる司への情と、そんな彼を忘れてしまった自分へのいつもながらの罪悪感、そして、そうしたものとは裏腹の、医師に妊娠ではないとハッキリと診断されたことでのホッとした気持ち。
 いまだ妊娠ではないかもしれないと言われた時と大して変わらない認識をしか持てないでいる自分。
 かつて愛した人で、彼を忘れてしまったような薄情な彼女をいまだに愛して大切にしてくれている男性。
 誰もが振り返らずにいられない、おそらく彼に望まれてその幸運に感謝しこそすれ、否やを言う女などいないだろう人。
 …どうして、あたしは司を愛せないんだろう。
 ―――なぜ、記憶を失うことになってしまったのか。
 そんな根源的な疑問をいまさらながらに悩み出していた。
 司は、思い出せなくてもいい、……いや思い出さなくてもいいとすら言って、彼女が記憶を取り戻すことにっそれほど積極的ではないようだ。
 それがなぜなのか。
 …もしかして、司のおうちの人たちにあたしが嫌われていることとかが原因である?
 そもそもつくしが記憶喪失になった直接的な事故も、思い返してみればおかしなもののように感じるのは彼女の気のせいだったのか。
 「わかなんないな…」
 常識的に考えれば、司が彼女に隠し事をする必要は本来ならまるでないはずだ。
 世界的な大財閥の御曹司と一般庶民の娘の恋愛。
 …あたし自身が凄い美人とか、なんか取り柄があるとかいうんならともかく、普通だったら司みたいな人があたしなんかを選んだりしないよね?




web拍手 by FC2


関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0939】へ
  • 【愛してる、そばにいて0941】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0939】へ
  • 【愛してる、そばにいて0941】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク