FC2ブログ

「愛してる、そばにいて」
第9章 闇に下る太陽③

愛してる、そばにいて0872

 ←愛してる、そばにいて0871 →愛してる、そばにいて0873
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「うっひゃ―――ッ!」
 「ごほっ、げへっ、ごほごほっ!ご、ごめんなさいっ、えほっ!」
 あまりの衝撃的なセリフに、思いっきり紅茶を噴き出してしまった。
 対面側にいた滋は危うくモロに浴びせかけられるところだったが、見た目どおり反射神経がいいのか、とっさに避けてることができたらしく難を逃れていた。
 「あはははは、こっちこそごめん、ごめん。そんなに驚いちゃった?」
 まさか司のことをそんな風に形容する人間がいるとは思わなかっただけに、本当に驚かされてしまった。
 噎せ返るつくしをよそに、滋はどこまでも平常運転で、なぜか楽しそうだ。
 「いやあ、牧野さんって豪快な人だわねぇ~。まさか本当に漫画みたいに噴出したりする人がいるとか思わなかったわぁ」
 どうやら危うく飲み物を噴きかけかけたことに関しては怒ってはいないらしい。
 しかし、あははと笑う脳天気さ、いったいどういった対応をこの目の前の女に対してしたらいいのか戸惑って、つくしは口周りやテーブルをハンカチで拭いながら顔を引き攣らせた。
 何度か総二郎から滋の人となりを聞く機会があったが、彼をして『変わった女』と形容させるだけあって、類とは別種の宇宙人に出くわしてしまったくらいの理解できなさだった。
 …たしかに、イヤな感じの人じゃないけど。
 「大丈夫?」
 「ええ…まあ、なんとか」
 それでも今の思わぬ一幕で、妙な緊張がわずかにでも緩んだ気がする。
 何を言われるにしろ、それはつくしが甘んじて受けるべきものだ。
 「あの…それで、今日ここにいらしたのは?」
 「あなたに会いに来たの」
 そうだと思っていたから、その滋の返答には動揺することはなかった。
 「……あいつ女嫌いでしょ?」
 「女嫌い?つ…道明寺、さんがですか?」
 司のことをなんと呼んでいいのか迷い、無難に苗字で呼んだのだが、それはそれで目の前の女も‘道明寺’だ。
 「そ。あなたと結婚している時にはそうじゃなかった?」
 「……ああ」
 滋がどうしてそんな評価を司に対して持っているのか、つくしもすぐに気がついたが、いったい目の前の女がどういった意図を持ってそんな質問をしてくるのかわからず曖昧に返す。
 それを誤解したのか、
 「あら、昔はそんなことなかったのかな?あなたとは恋愛結婚なんだものね?」
 「……いえ。その、女…嫌いというか、潔癖なところはありました」
 司は女にモテる男だ。
 その生まれも彼の魅力の一つではあっただろうが、彼自身の美貌やスタイル、カリスマ性などが女性たちを常に惹きつけていた。
 本人が望むと望まないに関わらず。
 そうした自分の魅力を十分にわかっていて、女性との交際を謳歌していた総二郎やあきらのような男たちもいたが、司はそういった種類の男ではなかった。
 つくしだけしか、見ることがなかった。
 彼女だけを愛して、他の女に見向きもしない男だったのだ。
 司が望めばどんな美女や才女、富裕な女たちも手に入っただろう。
 「社交界じゃ、けっこう有名な話だし、さっき私が言った司=ホモ説もけっこう裏じゃまことしやかなに囁かれてたりするのよね」
 つくしと結婚している当時にはなかった噂だった。
 女嫌いといわれるような一端は昔からあったことだったが、つくしに対する献身的でほとんど溺愛に類する愛しようが、彼を愛妻家とは言わせてもそうしたネガティブな評価には繋がらなかったのだ。
 「でも、結婚されてますよね?あなたと」
 「まあね。でも、私とは家と家、お互いの事情での結婚だし、そういう性癖持っててもこういう家に生まれたら仕方がない義務ってあるじゃない?」
 そこらへんは、その片鱗を垣間見る世界に一時期所属していたつくしも理解できることではある。
 「でも、お二人は仲がよろしいですよね?」
 自分でも何を言っているのかという自覚がつくしにもなくはない。
 不思議そうに首を傾げている滋に、咄嗟に取り繕う。
 「あ…いえ、以前に雑誌とかでもご家族の仲睦まじい様子とか、そういうのが特集されているのを読んだことがあって」
 あえて動向を探っていたわけではなかったが、それでも世界的な有名人である道明寺一家の様子は、一時期イヤでも目に入ることがあったのだ。
 そうでなくても、彼らに身近な人間と同棲していたり、現在でも付き合いがあるくらいなのだ。
 彼らが6月に結婚したことも知っていれば、それが滋の希望で6月に行われたのだとか、どんなに盛大な結婚式などなど。
 …知りたいわけじゃなかったけど。
 実際に、司と滋が仲睦まじげに腕を組んで歩いているところもつくしはその目で見たことがある。
 「まあ、別に仲が悪いってことはないし、あの男が相手にしては、それなりに上手くやってる方だとは思うけど」
 「それって仲睦まじい範囲なの?」とか呟きながら、うーんと悩むように腕を組んで首を傾げている滋の様子に、つくしの唇の端に、そこはかとない程度の小さな笑みが浮かんだ。
 「良かったです」
 「……え?」
 「あなたのような人が、道明寺の奥さんで」
 キョトンとした顔の滋へと微笑んだつくしの気持ちは本心だった。
 「あいつ…あの人は、嫌いな人とは口も利かないし、それなりに上手くやるなんてことはできない不器用な性格の人ですよね?だから…」
 だから、そうできていると言うのなら、
 「あなたとは本当に上手くやれているのだろうし、……それならきっと不幸じゃないんだなって」
 自分が今はもうまったく無関係な人間である司に関してそんなことを心配する謂れはなかったし、他人である彼女が司の妻である人にそんなことを言う資格などない…偽善にすぎないことは、よくわかっていたけれど。
 それでも、
 …あんたにも幸せでいて欲しい。毎日にささやかでも喜びや優しさを感じていて欲しい。たとえそれが、私のエゴなのだとしても。




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0871】へ
  • 【愛してる、そばにいて0873】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます

こ茶子さん、おはようございます♪
私の心は悲しみでボロボロですが、
前話で、「…あたたた。」、「ガックシ。」と思えるんだから、つくしは安定してるんですよね!? 
なら私も希望を持とう!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0871】へ
  • 【愛してる、そばにいて0873】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク