FC2ブログ

「愛してる、そばにいて」
第9章 闇に下る太陽②

愛してる、そばにいて0842

 ←愛してる、そばにいて0841 →愛してる、そばにいて0843
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「類?」
 『うん、久しぶりだね。元気だった?』
 柔らかな声音での問いかけに、薄らと自然に笑みが浮かぶ。
 かつては恋人で、今は親友であるこの男性からの電話はいつでも、つくしの孤独を癒し優しい想いと温もりでいっぱいにしてくれていた。
 「元気よ。そっちはどうなの?イタリアも今年は相当な猛暑なんでしょ?」
 『ん~、やっぱり昼間はね。でも、夜はかなり涼しいし、東京よりはずっと過ごしやすいかな』
 「いいなぁ」
 つくし自身が冷房をあまり好まないこともあって、窓を開けての自然風だけではどうしても寝苦しい夜もあるから、この時期には海外のジメジメしていない気候が羨ましい。
 『なんだったから、つくしもこっちに来れば?』
 「ははは、それはさすがにね。…気持ちだけはありがたく」
 いくら今は友達だとは言っても、以前はあれこれあった女が幸せな家庭の中に飛び込んでゆくのはよろしくない話だろう。
 『別に静なら気にしないのに』
 「……あや、えっと、もしかして、また声に出してた?」
 『いや違うけど、お前ならそういうこときっと気にしてそうだなと思っただけだけど、やっぱりってところ。気になんてしなくてもいいのに』
 「いくらあんたがそう言ってくれたって、女と男は違うものなんだからさ」
 というか、宇宙人とは、というべきか。
 『女と男というより、個性の違いだろ?…その個性の違う静とお前を一緒にするのもどうかと思うけど、まあ、お前が気になるならまあ、それはいいや。どっちみち、今、静はここじゃなくて、パリに出てるしね』
 意外な言葉に、驚かされる。
 「え?どうして?」
 『離婚、正式に決まって、あっちの人間とあれこれ最終調整?』
 「え!?ホント?」
 『うん』
 あからさまに喜色に満ちた声音というわけではなかったが、それでも類の声音の和らいだ感じに、彼の心情を感じ取る。
 いくら強い意志の力を持って自分を御していたとしても、現在の状況がけっして類にもストレスを与えていなかったはずがなかったから。
 …杏樹も良かった。
 絶対だ。
 「類もついていってあげなくて良かったの?」
 『平気でしょ?いざとなったら俺も出るけど、以前のようにこれといって名の知れた大企業の役職というわけじゃないにしても、それなりに俺もこっちでも責任ある仕事を持ってることだし、なんでもかんでもついて回るわけにはいかないよ。第一、逆に静には、そんな弱々しいダメな女じゃないわ、とか言われて叱られちゃったくらいだしさ』
 どうやら、類の方はついて行くつもり満々だったらしいことが、その言葉の端々から知れる。
 姉と弟のようなやりとりは相変わらずなのかもしれなかったけれど、現在の類と静の関係は昔のような一方的な依存関係ではなく、持ちつ持たれずで、時には昔のように静が類を叱咤するともあるらしいが、時には弱さを見せることもある静を類はそっと寄り添うように支えていた。
 「そっかぁ。じゃあ、杏樹もパリなんだ?」
 『いや、アンジーはこっち。こっちでできた友達となんだかんだ約束があるらしくて、残りたいっていうから、まあナニーもいることだしね』
 類の言葉の端々に杏樹との友好的な父娘関係も垣間見えた。
 杏樹は類を直接知る前から、まだ見ぬ父親を慕っていたから当然のことだったかもしれないが、あらためて安堵する。
 7年のブランクは大人にとってはそう容易なことではないし、いくら実の親子とはいえ、乗り越えるべき壁は大きく大変だろうことを彼女も案じていたから。
 けれど、相変わらずの飄々とした言動で、類をそれさえも上手く乗り切り、彼なりの愛情を一人娘に注いでいるに違いない。
 「静さんの病状もだいぶ落ち着いて、弁護士の仕事にも復帰できそうだって、この間のメールで知らされてたから、安心してはいたけど、本当に良かったよ、おめでとう」
 『うん、ありがとう』
 言わずもがななことだろうけれど、それでも直接類から聞いてみたくて質問する。
 「類、幸せ?」
 『……幸せだよ』
 以前にもらった写真と同じく満ち足りた返事に、つくしの心も温かなものに満たされ真実良かったと思える。
 彼が幸せなら、自分も幸せ。
 今はカタチを変えてしまっても、変わらずつくしにとって彼は愛しく、大切な人だったからいつでも幸せでいて欲しい。
 なのに、
 『だいたいは、だけどね』
聞き捨てならないことを言われてしまう。
 「だいたいは…ってなによ、だいたいはって、その中途半端なのはいったいなんなわけ?!」
 『俺は幸せだし、たぶん静やアンジーもそう思ってくれてると思うけど、……お前がいるだろ?』
 「お前がいるだろって」
 『お前が幸せだって言うの、俺、まだ聞いてないんだけど?』
 問いかけられた言葉に、咄嗟に返事が出ない。
 …不幸なわけではないけど。
 『お前、今、幸せなの?』
 いつかも問いかけられた質問。
 「たぶん?」
 『ふ~ん』
 思いっきり疑わしげに返されて、ムッとする。
 「決め付けないでよね」
 『別に何も言ってないよ?』
 目は口ほどの物を言うとよく言うけれど、類の場合は声音が彼の正直な気持ちをそのまま語ってしまっていた。
 というか、
 …絶対わざとよね、この人。
 わざとつくしが気にするような言い方をしているに決まっている。
 「食うに困らない…自分を食べさせることのできる仕事があって、毎日を平穏に暮らせてる。時々は友達と会ったり、同僚と飲みに出かけたり、十分幸せだよ。自分が好きな人と一緒にいられてるからって、おひとり様を不幸扱いしないでよね!」
 ついムキになって言い募るつくしに、電話の向こうの類が苦笑する気配が伝わった。
 『いや、別に決め付けてるわけじゃないけどさ。そういうふうにムキになってるところが心配っていうか、ね。まあ生活の方は安定しているようだし?とんでもない厄介事にまた巻き込まれているってわけでもないなら、まあ、それはそれでいいのかな』
 「あ~」
 厄介事で、つい反応してしまう。
 戒のことを厄介事というのも抵抗があるが、日常的ではないことは確かだったから。
 そして、類がそんなつくしの微妙な困惑に気がつかないはずがなかった。
 『なに?そのあ~って、なんかあったわけ?』
 「うーん」
 言ってもいいものか。
 類は司の親友だが、間違いなくつくしの味方だ。
 もちろん司の害になるようなことには、頼んでも協力をしたりはしないだろうが、それでも戒と少しでも長く一緒に過ごしたいという彼女のワガママを守ってくれることだけはたしかだった。
 「実はさ、その…」
 『司が付きまとい始めでもした?』
 「…………………は?」
 一瞬聞き逃して、やっぱり類が何を言いだしたのか理解できずに聞き返す。
 『あれ、違った?俺んとこに怒鳴り込んできたから、てっきりお前にも何かしらアクションしたのかと思ったんだけど。……あいつもアレで愛の深いヤツだからさ』



◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ




web拍手 by FC2



関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0841】へ
  • 【愛してる、そばにいて0843】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0841】へ
  • 【愛してる、そばにいて0843】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク