FC2ブログ

「愛してる、そばにいて」
第9章 闇に下る太陽②

愛してる、そばにいて0822

 ←愛してる、そばにいて0821 →愛してる、そばにいて0823
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「ぎゃっ」
 珍妙な悲鳴を上げ、慌てて顔を背ける女の後姿に思わず小さく噴き出した。
 「な、なに?」
 それほど派手に笑ったつもりはなかったが、女の耳にも戒の忍び笑いは届いていたらしい。
 「…いや、純情なんだなって思っただけ」
 「何生意気なこと言ってんのよ!誰だっていきなりそんな格好で出てこられたら、驚くっつーの!出てくるなら、そこにあるバスタオルでちゃんと身体拭いて!あ~、どうしよ、まだ着替え買って来てないのに~」
 指示された通りに置いてあったバスタオルで簡単に体の水っけを拭って、そのバスタオルを腰に巻きつけ下半身を隠す。
 「いいよ、このまんまで」
 「はあっ!?」
 振り向きかけて、だが女は思い直したようで、それをやめて後ろ向きのまま会話を続けている。
 「ふっ、もうこっち向いても平気。…てか、あんた前に結婚してたことがあるのなら、男の裸くらい見たこと普通にあるだろ?」
 「え?」
 「結婚してたことあるんだろ?」
 「……あるけど」
 「それとも今もしてる?」
 「ああ、いや。独身…だけど」
 さすがに一拭いしたくらいでは完全に水っけを飛ばしきれずに、垂れてくる水滴を前髪ごとかきあげ、濡れ鼠の猫よろしく髪を軽く振って飛ばす。
 「ちょっ、水滴飛ばさないで!ああもう~っ、男ってどうしてこう……」
 ブツクサ文句を言いながらも、女がタオル置き場らしい棚からもう一枚タオルを出して手渡してくれるのを受け取って、髪を拭きながら横をすれ違う。
 「ちょっと、本当にそんな格好のまんまでいる気?風邪引くわよ!」
 「この真夏に風邪なんか引くかよ」
 「よく言うわよ。この間、思いっきり風邪ひいて、熱出してたくせに」
 「……………」
 遠慮がちに見えたが、ズケズケ言ってくる女の物言いが意外で、不思議に腹が立たずにむしろ小気味良かった。
 彼が道明寺戒だからと言って、おもねられないことがが新鮮だった。
 態度を変えへり下る連中には、いいかげん飽き飽きしてたから。
 もしかしたら、だからだったのかもしれない。
 自分でもまたこの女に会うつもりなどなかったのに、気が付けばここへと足が向いていた。
 遥か以前、ジーナの住むスラムのアパートへと足繁く通った日々のように。
 もちろん白人のジーナと、いかにも東洋人そのまんまの容姿のこの目の前の女と重なるところなど一つとてない。
 …いや、そうでもないか。
 『本当だったら、男の子なんか泊めないんだけど』
 そうこの女に言われた時、ふいにかつてジーナが同じようにそう言ったことがあったのを思い出した。
 いつもそう言って、けれど、戒は特別だから…自分の王子様だからと大目に見てくれていた。
 …何をいまさら。
 「しょうがないわね。とりあえず適当にしてて、さっき言ったとおりコンビニ行ってくるから」
 「別にいいって言ってんじゃん」
 「良くないわよ、ウチじゃマッパで寝る習慣なんてないの!それに今日が良くても、どちらにせよ、明日だってそのまんまの格好でいるわけにはいかないでしょ?」
 強情だとは思うが、たしかにそのとおりではある。
 「はぁ~、…俺のさっき脱いだ服どこ?」
 「え?…帰るの?」
 迷惑そうだったのに、いざ帰る気配をさせるとどこかシュンとするところまで彼女を彷彿とさせた。
 「俺が行ってくる」
 「は?」
 「…こんな時間に、女が一人で外出とか危ないだろ?」




*****




 「女が一人で外出するのは危ない、か」
 ついレジに立つ背の高い戒の後ろ姿をボンヤリ見つめながら、呟く。
 そんな風に女性を気遣い、守ってやることができるような年齢になったのかという感慨と、心配してくれるのは嬉しいが、わざわざ家から5分のところにあるコンビニまで、ノーパンでついて来てくれなくても大丈夫なのにというどこかくすぐったいような気持ち。
 いまだ彼女の中で、目の前にいる少年があんなに小さく幼かった我が子と同一人物なのだという実感は少なかったが、人目をそばだてる美貌も抜群のスタイルさえその父親である司を忍ばせ、戒以外の何者でもあるはずがない。
 …それともあいつに、戒に近い年頃の息子が他にもいるとかいうなら別だけどさ。
 わずかな不快感を感じて、ブルブルと首を横に振る。
 「なにやってだよ?」
 「あ~、パンツ買えたの?」
 「………………」
 思わずサラッと普通に言ってしまい、わずかに跳ね上がった戒の片眉の動きに、あわわと口を押さえる。
 もう小さな子供じゃない。
 わかっているのに、そんなポカをついやっていまう。
 「それ?」
 「あ、牛乳とパン。明日の朝ご飯にしようと思ってるんだけど、え~、あんたってこういうコンビニパンみたいなもの食べたことないか」
 よもや食べられないということはあるまいが、コンビニパンどころか一流シェフの作ったものしか食べないとかのたまわっていた男も、これまで身近にいたくらいだ。
 戒はそのとうの何様男の息子だ。
 「あるよ。ホットドックも食べたことあるし、そこのレジの脇にあるコーンドック※…アメリカンドックも」
 「え、本当?」
 意外な一面というか、そういえばつくしの作ったものも普通に残さず食べていたし、大豪邸に住んでいて馴染みがないだろう庶民的な一軒家にもそう戸惑いを見せていなかった。
 …いったいこの子ったら、今までどんな育ち方したの?
 司によく似た容姿からつい彼と重ね合わせている部分もあるだろうが、育ちからすれば彼と同じ生活をしていたことは間違いない。
 単純に寮生活で、質素な暮らしにも適応できているのかと思っていたのだが、少なくてもこうしたコンビニフードに馴染むような教育ではなかったはずだ。
 差し出してくる手に?と、戒の顔を見上げる。
 「なに?」
 「持つよ」
 「え?あ…いいよ」
 だが、断る間もなくほとんど無理矢理に奪い取られてしまう。
 「あと、何買うの?」
 「……えっと」
 ついつい流してしまった視線の先のスイーツを、戒が迷うことなく取り上げ買い物カゴに入れてしまう。
 実のところ、この時間からこんなに甘いものを買って食べることに罪悪感を感じていたので、購入することを迷っていたのだが。
 「他は?」
 「もうないけど」
 頷くと、そのまま戒が買い物籠を下げたままレジへと向かってしまう。
 黙ってそれを見送りかけ、
 「あ!」
 戒が尻ポケットから再び財布を取り出しているのに気がついて、慌てて横から割り込んで財布を取り出した。
 「あんたはよけいなことしなくていいの!」
 「いいよ、俺が払うから」
 「バカ言うな!これは私の買い物なんだから、あんたはよけいなことをしない!」
 「俺は女に金を…」
 「はいはい、払わせる教育は受けてないのはわかってます。でも、ウチにいる時は、私がルールなんだから、私の言うことに従わないなら泊めないからね!」
 さすがに中学生の自分の息子に、買い物の支払いをさせるほどつくしも落ちぶれてはいないつもりだった。



◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ




web拍手 by FC2





※コーンドック…コーンミールで作った生地をウインナーソーセージに纏わせて、油で揚げた菓子で、アメリカンドックの大元。アメリカにはアメリカンドックはない。


関連記事
総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0821】へ
  • 【愛してる、そばにいて0823】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0821】へ
  • 【愛してる、そばにいて0823】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク