「愛してる、そばにいて」
第8章 明日に咲く花⑤

愛してる、そばにいて0738

 ←愛してる、そばにいて0737 →愛してる、そばにいて0739
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 むしろ害悪だ。
 自分がつくしと関わることは。
 しかし、戒がつくしに……母親に逢いたいという気持ちを妨げることなど、もはや誰にもできるはずもない。
 だが、
 「母親?」
 「ああ、そうだ」
 「ふっ」
 戒が鼻で嗤う。
 その顔はそれこそ、司に……かつてのつくしと出逢う前の司に、これ以上なくよく似ていた。
 「何を言ってるんだか」
 チラリと横目で司を振り返った戒の顔は、すでに冷めていて、先ほどまでの激情の名残はまったくなかった。
 微かに潤んだ目の充血が、彼の流せなかった涙の存在を、わずかに物語っていたか。
 「俺の母親の行方?なんのことだかわからないな」
 「………………」
 「俺の母親ならそこにいるだろ?あんたと一緒に、この屋敷にさっき帰って来たばかりじゃん」
 「戒…」
 戒の言う母親とは、司の横に立っている女―――、
 「俺の母親は道明寺滋だろ?彼女だけだ。あんたが昔そう言ったんじゃないか」
 かつては神崎遥香……司の妻である女だけが、戒の母親だと。
 「…………しょせん、あんたにとっての妻や子供は、全部自分の手駒の一つに過ぎない。あんたの隣にいるその人も、俺も」
 そして、牧野つくし、彼を生んだ女も。




*****




 「こんにちは」
 「……ちは」
 はにかむように微笑む少年へと微笑み返して、つくしは青葉馨る公園の木々や花々を眺め、ゆっくりと散策を再開する。
 …ん~、いい気持ち。
 いつの間にか長袖では暑い日もあり、汗ばむ日もあるが、梅雨にはまだ少し間があって過ごしやすいこの季節。
 デスクワークで、なにかと運動不足になりがちな今日この頃。
 類からは一緒にプールに通わないかと誘われていたが、つくしとしてはプロポーション的に、あまり水着姿を晒したくない等敬遠して、通勤をかねてウォーキングを日課にするようになっていた。
 …泳ぐのもまあ、嫌いじゃないけどさ。
 できればもう少し、体型の緩みをウォーキングで引き締めて……とかいう、桜子あたりに言わせると、無駄なあがきをしてから考えるつもりでいる。
 その毎日の日課で、同じく朝の散歩?を日課としている杏樹少年と、今ではすっかり顔馴染みの仲に。
 どうやら杏樹は、それほど近所の子というわけではないらしいのだが。
 「今日は珍しいね。平日の朝じゃないんだ?」
 なんとはなしに、二人並んで歩きながらの雑談。
 つくしには特に目的があって散歩をしているわけではなかったし、おそらく杏樹もそうなのだろう。
 「天気がいいから、今日はちょっとした息抜きかな。杏樹くんも?」
 「息抜き…っていうか、これも毎週の習慣なんだ。平日は朝に散歩する程度だけど、休日はこれくらいの時間にだいたい遊びに来てる」
 「え?そうなんだ?もしかして、友達と待ち合わせ?」
 曖昧に首を傾げ肩を竦める仕草は妙に大人びているが、その横顔がどこか寂しそうに見えるのは彼女の気のせいか。
 「……賑やかな雰囲気が好きなだけ」
 「そう」
 なんとなく、聞いてはいけないことだった気がした。
 しかし、だからと言って、少年との間にそれほど話題があるわけではなかったから、どうにも言葉につまってしまう。
 だが、今度は少年の方で逆に気を使ってくれたらしい。
 「ね、そう言えばさ。この前のお祭り楽しかった?」
 話題を変えてくれたことに、ホッと息をつき首を傾げる。
 「あれ?来なかったの?」
 「ん…………、俺、まだ日本のお祭りって参加したことないし、できれば来たいなって思ってたんだけど、ママンの調子が良くなくって、お祭りの日は病院に詰めてたからさ」
 「……そっかぁ」
 互いにそれほど突っ込んでプライベートな話をしているわけではなかった。
 それでも杏樹の言葉の端々から、どうやら彼が在日外国人もしくは帰国子女で、日本人である母親と二人で日本に暮らしていることや、その母親がどうやら病気がちらしいこと、それに登校拒否というわけではないけれど、病気がちの母親が留守なのを良いことに、彼がロクに学校に登校していないことが伺い知れる。
 …戒も日本に帰国したばかりの頃は、学校に馴染めてなかったっけ。
 だからというわけではなかったが、なんとなく彼を見かけると、つい放っておけずにあれこれと話しかけてしまう。
 最初の頃は胡乱げだった少年も、少しづつつくしに馴染んでくれるようになった思う。
 「山車が出たりとか、とくに大掛かりな催しものがあったりしたわけじゃなかったけど、陽気も良かったから大盛況でね。たくさん屋台も出てたし、くじ引きとか射的とか、リーズナブルなお値段でたくさん楽しめるものもあったから、凄く楽しかったよ」
 「へぇ?いいなぁ」
 興味津々というほどではなかったが、それでもつくしの話に合わせて相槌を打ったり、楽しそうにはんなり笑う顔は、年相応に子供らしく愛らしかった。
 「毎年あるお祭りだから、来年こそはお母さんと一緒に来れるといいね」
 「ん、その頃もまだ日本にいるかわからないけど、本当だね。来れたらいいな」
 「………うん、ぜひね」
 杏樹少年の家庭の事情を深く知らないつくしには、そうとしか言いようがない。
 「えっとさ、杏樹くんは……」
 「杏樹でいいよ」
 「え?」
 「俺、去年までフランスにいたし、なるべくは日本の習慣に合わせようとは思ってるけど、目上の人にファーストネームに敬称をつけられると、なんかくすぐったい感じ」
 「…ああ」
 そこらへんは、欧米生活が長かったつくしにも杏樹の言いたいことがわかった。
 「俺もあなたのこと、つくしって呼ぶからさ?」
 「いやぁ〜、それはちょっと」
 それこそ欧米でならばともかくとして、さすがに小学生に呼び捨てにされるのは、つくしの方が抵抗がある。
 「ダメ?」
 「日本ではあんまり年上の人を呼び捨てにはしないのよね」
 「じゃ、やっぱりオバさん?」
 「ぐへ」
 正直なつくしの反応に杏樹がぷっと噴き出す。
 「自分が前、言ってたくせに、そんな顔をするんだ?」
 「ははは。……まあ、オバさんには違いないんだけどね」
 昨今では、幼稚園や小学校のママ友間でさえ、自分たちの子供に‘オバさん’とは呼ばせない風潮だ。
 「じゃあ、つくしさんでいい?」
 「ん〜、じゃ、それで」
 ファーストネームでもあまり呼ばせたりはしないが、まあ、そこらへんは妥協というところだろう。
 …公園友達だしね。
 「つくしさんって、いつ見ても一人で散歩してるけど、家族とは一緒に暮らしてないの?」




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0737】へ
  • 【愛してる、そばにいて0739 】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0737】へ
  • 【愛してる、そばにいて0739 】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク