「愛してる、そばにいて」
第8章 明日に咲く花⑤

愛してる、そばにいて0731

 ←詐欺画面について…続報 →愛してる、そばにいて0732
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 杏樹が言っていたとおり、週半ばの雨で桜の花はすでに散り去り葉桜となっていて、祭りと桜見物の一挙両得というわけにはいかなかったが、とくに目玉らしい目玉もないわりにはなかなかに盛況だ。
 今年はわりに桜の期間が短かったことから、例年の花見客のうち花見に乗り遅れた人々の、毎年恒例の歓楽を楽しみきれなかったことへの鬱憤晴らしもあったのかもしれない。
 「へぇ、けっこう賑やかだね」
 「もしかして、類は、こういうお祭りって初めてなんじゃない?」
 「ん~、日本では初めてだけど、元々神社や寺社、豊穣祭的な宗教色の強い祭りが大半の日本より、海外の方がこういう庶民的な祭りが多かったりもするから、俺もそれなりに経験したことあるよ」
 「そうなんだぁ」
 日本でならばともかく、夫だった司同様、海外ではほとんどプライベートな時間などないも同然だったつくしの方が、海外生活の長さのわりに、むしろそうした祭りに疎い。
 大規模な祭りには、何度か戒を連れて家族で見物に行こうという話もあったけれど、結局は司の多忙で叶わなかった。
 「夏だったら花火とかあったり、盆踊りなんかもやってたんだろうけど」
 類と二人、テント張りの屋台?を練り歩きながら、あちらこちらを物珍しく覗き込む。
 どうやらメインは、地元のボランティア団体による種々様々な屋台らしいが、公園の各所でレジャーシートを敷き、植木や野菜、手作りの品、リサイクル品などを販売している人たちの姿も目立つ。
 「あ、これ可愛い」
 買うつもりではないのに、通りかかった店に引っかかっては、つい手作り品のアクセサリーや小物に目を惹かれ立ち止まってしまう。
 「…どれ?」
 「ん~、これなんかどうかな?」
 つくしが手にとったのは、人造石だろうガラスのような石に、凝った細工で地球を模したペンダントヘッドのゴールドチェーンのネックレスだった。
 値段にして3000円ほどの、…類にしてみれば玩具も同然の安物。
 しかし、類はけっしてバカにすることなく、掲げて見せるつくしの手のひらを覗き込み、青い部分よりも透明な部分の方が多いネックレスの方を手にとって、つくしの首元に垂らして見せる。
 「こっちの方がいいんじゃない?」
 「そぅお?」
 「うん。青味が強い方が目を引くけど、やっぱりこっちの方が、中の大陸が綺麗に透けて見えていいよ」
 「そっかぁ」
 ふむふむと試し眇めつ、最初は別のネックレスの方に目を留めていたつくしも、結局類が選んだ方のネックレスの方に心惹かれて悩む。
 けれど、中々財布の入ったハンドバックに手が伸びない。
 「買う?」
 「どうしようかなぁ」
 値段の高安に関わらず、買うまでにじっくりと悩んで、いつも時間がかかってしまうのがつくしのデフォルトだ。
 だからといって、類もとくにつくしを急かすことはしない。
 悩んでいる彼女からあまり離れない程度の周辺で、類もそれなりにあれこれ物珍しく商品を見回し、時間を潰していてくれる。
 それでもなんとか買うかどうかの選択ができて、類の後ろ姿に声をかける。
 「ごめん、類、お待たせ」
 あれほど悩んで置きながら、結局つくしは何も買わずに、類の横に並んで彼が手に持っていたポーチを覗き込んだ。
 類的には、商品にそれほど興味があるわけではないのだろう。
 単なるつくしを待つ間の暇潰し。
 彼もまたなにも買うことなく、一区切りついたらしい彼女を促して、次のテントへと足を進めた。
 「買わなかったの?」
 「うん」
 「買ってあげようか?」
 「いいって」
 つくしはなんでも貢がれるタイプではないが、低額のものなら、今はそう抵抗を示すこともなく受け取れるようになった。
 だが、そんな彼女を見越しての類の提案にも、つくしは首を縦に降らず、彼の腕に軽く手をかけ引っ張るようにして先へと促す。
 「ああいうのって、可愛いからつい目を惹かれちゃうんだけどさ、いざ使うとなるとやっぱりちょっとね。学生時代だったらいいんだけど、結局は箪笥の肥やしになっちゃうのは目に見えてるし」
 類であれば使おうと使うまいと、あの程度の金額のものを一々悩むことなく、欲しいと思ったならいくつでも買ってしまうだろう。
 けれど、彼は自身の価値観をつくしに押し付けようとはしない。
 めったに自分を曲げることもなかったが、彼は他人の意思を尊重し、あるがままを受け入れてくれる男だった。
 「それよりさ、なんか食べない?」
 花から花へと飛び交う蝶のように、チープな小物やアクセサリーに目を煌めかせて興味津々に見入っていたつくしだったが、今度は花より団子の本領発揮で、食べ物の臭いに鼻を蠢かし類の手を引いて誘いかける。
 「ぷっ、なに?お腹空いたの?」
 つい噴き出してしまった類の横っ腹を、わずかに頬を紅潮させたつくしが、肘鉄するマネをして軽く睨めつける。 
 「笑うことないでしょ!」
 「だってさ、朝が遅かったから、ランチは遅めでいいとか、さっき俺に言ってなかったっけ?」
 「こういうところでは、別腹よ、別腹!」 
 いつもながらのご都合主義的言い訳でいなし、類の腕を引っ張るつくしは、すでにたこ焼きの屋台へと向かっていた。
 「おじさぁん!たこ焼き2皿。マヨネーズたっぷりでお願いね!」




*****




 「はあぁ~、食べた食べたぁ」
 すっかり太鼓腹になってしまった腹を、ポンポンとオヤジよろしく叩いて、つくしが満足げに大きく息を吐き出す。
 そんな彼女を横目で見やって、クスクス笑いの類も本当に楽しそうだ。
 「もう、昼飯いらないね」
 「ん~、さすがにね」
 バツが悪そうに類を見上げ、それでもつくしもまた、抑えきれぬ楽しさにクスクス笑いを堪えられずに笑い出す。
 結局、つくしはたこ焼きの他に焼き鳥、じゃがばた、綿菓子、チョコバナナと連戦を続け、途中類の方はリタイヤしたが、つい先ほどまで、つくしは大真面目に全種の屋台の料理を制覇する気満々だった。
 「類が半分協力してくれれば、もっと食べられたのに」
 「…さすがに俺はもう、食べる系は勘弁」
 苦笑されてしまう。
 「しょうがないなぁ。……あ、くじ引きやってる!ねぇねぇ、一回50円だって!やろうよ!!」
 「いいけど、でもアレ、子供限定なんじゃない?」
 サクッと指摘されてしまう。
 「え~、子供限定……て、あれ?」
 



web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【詐欺画面について…続報】へ
  • 【愛してる、そばにいて0732】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【詐欺画面について…続報】へ
  • 【愛してる、そばにいて0732】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク