「愛してる、そばにいて」
第8章 明日に咲く花⑤

愛してる、そばにいて0730

 ←愛してる、そばにいて0729 →詐欺画面について…続報
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「ん~、カルナヴァルというか、ちょっとした春祭りかな。あんまり日本では、キリスト教的宗教色のあるお祭りはやらないのよね」
 「へぇ」
 …この子って、やっぱり日本人じゃないのかな?
 あるいは、日本ではなく、どこか外国で育った帰国子女なのかもしれない。
 初対面の時には純粋な日本人には思えなかった杏樹の透明感のある美貌も、何度か顔を合わせてみれば、たしかに人並み外れて美しい少年ではあったが、どちらかというと彼の雰囲気や色素の薄さのせいで、せいぜい遠い祖先に白人の血が入っているのかもしれない…その程度のようだ。
 ハーフやクォーターという感じではなかった。
 「ね、これって、ここでやるって書いてあるんだよね?」
 「そう。公園の周辺は歩行者天国になって車の出入りができないから、駐車場も使えないって書いてあるね」
 「ああ、そうなんだ」
 指差している部分には、漢字で開催場所と共に注意書きが書いてある。
 杏樹の話す日本語は流暢で、ほとんど訛りがない。
 しかし、時折交じる悪態や呟きがフランス語なのに、つくしも気がついていた。
 もっとも、今時中学生でも漢字が苦手な子は今時珍しくはないし、あるいは、大人っぽく見えるだけで、目の前の少年はあんがい見た目よりも、まだずっと幼いのかもしれない可能性もあった。
 …でも、いくら若くても、まさか小学校低学年ってことはないよね?
 「漢字苦手?」
 「ん、凄く難しい。話すのはけっこう俺、上手いと思うんだけど?」
 尋ねるように首を傾げて見てくる杏樹に、つくしも頷いた。
 「うん、凄く上手。……言われなければ、あなたが日本語圏の人じゃないなんてわからないくらいだよ」
 その言葉に杏樹が嬉しそうに笑う。
 そうしていると、生意気な表情が崩れて、途端天使のようになった。
 見惚れるほどの可愛らしさに、散歩途中のジョギング姿の通行人がホウっとため息をついて、つくしと同様杏樹に見惚れたまま通り過ぎてゆく。
 「ね、あなたって今いくつなの?」
 「俺?」
 「うん」
 大人には聞づらい質問だが、相手は子供なのでつい尋ねてしまった。
 杏樹の方もやはりこだわりはないらしく、すんなりと答えてくれる。
 「7才」
 「7才っ!?」
 「うん、この間7才になったばかりだよ」
 さすがに予想外の年齢に、つくしの顎があんぐり落ちた。
 生意気な物言いはともかくとして、よもや本当に、まだ小学生になったばかりだとは思いもよらなかったのだ。
 「い、一年生なの?」
 「……うん」
 …ひぇ~。
 戒の小学校一年生当時の写真も、たいがいそうは見えなかったが、子供の年齢がなおさらわからなくなってしまう。
 「じゃ、じゃあ、こんな朝の早い時間から外をウロウロなんてしてたら、ママに怒られちゃうんじゃないの?」
 そろそろ通学の時間帯とはいえ、普通は朝食でもとっている時間帯だ。
 夜間ほどには心配もなかろうが、小学校に入りたてホヤホヤの子供が、ウロついていていい時間帯とも思えない。
 「大丈夫だよ。いつもこの時間に、ジョギングに出ることはOKもらってるし」
 「……え~、でもさ」
 「ちゃんと防犯ブザーも持ってるし、ヨーロッパだったらママンも許してくれなかったと思うけど、ほら、一人で歩いてるヤツ、他にもいるじゃん」
 言われて見回せば、公園の向こう側の通りのあたり、杏樹の言う通りランドセルを背負った子供たちがチラホラと見え始めている。
 日本ではごく当たり前の光景だが、フランスをはじめとする海外では、それこそごく珍しいことで、アメリカやヨーロッパなどの先進国の子供たちは、誘拐などを防ぐ安全上の理由から、基本親が学校まで送迎するかスクールバスを利用して通学することがほとんどだ。
 …て、いうか、私もそういつまでものんびりしてられないよね。
 時計をみれば、すでに7時半も近い。
 いくら自分自身は、出勤準備を整え朝食の支度もした上で、マンションの周囲を散歩に出ているとはいえ、そろそろ類をたたき起こして、出勤の支度をさせなければマズイ頃合だろう。
 「あなたもこの辺の子でしょ?学校に行かなきゃならない時間なんじゃないの?」
 「…別に」
 「別にって」
 「どうせ、CE1までの勉強終わってるし」
 CE1とは、フランスでの学年で、日本で言う小学校2年生に相当する。
 日本では年齢に依存した教育制度だが、フランスでは幼稚園の段階からすでに飛び級や落第も珍しくない。
 いつの段階で杏樹が日本に来たのかはわからないが、おそらくフランスにいたままであれば、杏樹は7才にして小学3年生(CE2)に進級していたのだろう。
 どこか否定的な彼の言葉に、杏樹がロクに学校に通っていないのではないかとつくしも思い当たった。
 親はどうしてるのか、とか、彼がこうして早朝から一人で練り歩いている理由はどうだとかはともかくとして…。
 「でも、できるだけ学校は通った方がいいよ」
 「なぜ?ちゃんと必要な勉強は家庭教師に習ってるし、行くメリットなんかないじゃん」
 どこかで聞いたような話だ。
 杏樹の親は、司と似たような価値観の持ち主なのかもしれない。
 かつて学校に馴染めず、登校拒否になりがちだった戒に対して、司も似たようなことを言っていたことを思い出す。
 あるいは、杏樹の身なりや立ち振る舞いからして、彼らに殉じた家の生まれの子供なのかもしれない。
 …この辺は高級住宅街だしね。
 ありえない話ではなかった。
 「学校はさ、勉強をするだけのところじゃないよ。とくにあなたくらいの年齢の子はね」
 「……………」
 反論してくるわけではなかったが、それでも胡乱げな彼の目が、けっしてつくしに同意していないことが彼女にも分かった。
 つくしにしても、自分の言っていることが余計なお世話である自覚がある。
 どこの誰だかさえも、よく知りもしないよその子に、何を説教臭いことを言っているのか、と。
 それでも、
 「そんな疑わしげな顔をしないの。今の年齢の子が今しか経験できないことを、一番経験できるのが学校だってことなんだから」
 「………なに、学校でしか経験できないことって?」
 「友達とか?」
 「友達?」
 遭う場所や時間帯が時間帯だからか、いつも出くわす杏樹は一人っきりで、どこか寂しそうに見えるのは彼女の思い込みなのだろうか。
 「そう、友達を作ること。……て、いうか友達になれそうな人との出会いの場かな。それと、当たり前なことや、当たり前ではないことを、ちゃんと理解できるようになるための経験かな」
 「当たり前なことや当たり前ではないこと?」
 疑問符だらけの杏樹に、つくしも困って首を傾げる。
 彼女にしても、杏樹に答えてやれるほどの明確な答えがあるわけではなかった。
 …私も成長してないな。
 かつても、学校に行きたがらない戒を、それでも通学させ続ける意味合いを司に尋ねられ、答えることができなかった。
 そんなことを思いながら、それでも生真面目な顔で今の自分の中にある精一杯を答える。
 「イヤなこともいっぱいあるかもしれないけど、ね。でも、たぶん人間は集団性の生き物だからこそ、集団の中でしかわからないことや、感じられないものってたくさんあるんだよ」
 「……………」
 納得したようではなかったけれど、なんと返せばいいのかわからないような顔で、困惑したように杏樹が口を噤んだ。
 そんな少年につくしが微笑みかける。
 「おばさんにもさ、あなたよりももう少しだけ大きな息子が二人もいるから、なんとなく他人事な気がしないのかな、たぶん」




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0729】へ
  • 【詐欺画面について…続報】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0729】へ
  • 【詐欺画面について…続報】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク