「愛してる、そばにいて」
第8章 明日に咲く花⑤

愛してる、そばにいて0719

 ←愛してる、そばにいて0718 →愛してる、そばにいて0720
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 『なっ!』
 ジーナの驚愕に満ちた表情が、その可能性をかけらとも疑っていなかったということをさし示していた。
 それも当然のこと。
 いまのところ、ジーナの男―――マッシオと戒との間には、直接のなんの接点もなかったのだから。
 彼女を排除することがあっても、まさか彼女の男にまで司の手が及んでいるとは思いもしなかったに違いない。
 『片付けたって、まさか。マッシオに何をしたのっ?!』
 青ざめるジーナに、薄ら笑いを浮かべた司が肩を竦める。
 『何をって、まさか、この俺がマフィアまがいに殺しでもするわけがねぇだろ?』
 『でも、……いま、片付けたって』
 司の纏う昏さとどこか獰猛な気配、そしてその独特な雰囲気がジーナを萎縮させ、本来ならあるはずがない妄想をかきたて、彼女の体を小さく震わせていた。
 …ただの金持ちなんかじゃない。
 司には彼女の内心が手に取るようにわかった。
 『単に金を握らせて、高飛びさせてやっただけだ。お前のところに舞い戻って、戒によけいな悪影響を及ぼされるのは迷惑な話だからな』
 『…………マッシオが』
 わずかに歪んだジーナの顔に浮かんだ悲哀は、男に捨てられた哀しみか、あるいは別のなにかだったのか。
 『借金も綺麗にしてやったから、やべぇヤツらもお前の周囲に現れなくなっただろう?』 
 ジーナも思い当たるフシがあったのだろう。
 司の言葉にコクリと頷き、ドサリと椅子に逆戻りをしたジーナは、しかし、ゆるゆると首を横に振った。
 『なんで、どうして、あんたがそこまでするの?わからない』
 『俺の申し出が親切心からだとでも思っているのか?』
 『……………でも』
 ジーナもまた、決して彼をそんな善人だとは思ってはいなかっただろう。
 しかし、それならばなぜ過剰なほど彼女にとって、都合の良い条件を司が提示するのかと、彼を見上げる彼女の目には不審さと警戒が宿っていた。
 『人はなくすものがない人間ほど、捨て身になる』
 『……っ』
 『捨て身になって思わぬほど厄介なことを引き起こすもんだ。逆に失いたくないものがあるヤツほど、保身に走って身動きとれねぇもんなんだよ』
 よほどの愚か者や、救いようのない強欲な人間は別にして。
 そこはジーナへの信頼がある。
 そして、そんな彼女を育んだ家族というものへの。
 もちろんそれだけで、彼女たちを信じるつもりなどなかったから、契約で縛り、その契約が破られることがあれば、今度こそその報いは当然受けてもらうつもりではいるのだが。
 『お前たちからすべてを剥ぎ取って、飴玉をチラつかせ続けるより与えることにした。ないものは取り上げると言って脅せねぇからな。お前たち家族、互いが互いの質だ。お前らが今後、戒や…道明寺に関わろうとすれば、今度こそ破滅があるだけだと理解しておけ。お前だけじゃなく、弟やらお前の大事な人間の人生全てがパーになる』
 一度は与えたものをすべて取り上げ、さらには破滅さえさせると嘯き、ニヤリと美しく微笑する司をこそ、年端もいかぬ少女にとって、悪魔そのものに見えたかもしれなかった。




*****




 「は?藤堂さんにお会いになったんですか?」
 呆れた顔の桜子の視線がなんとなく痛くて、つくしは何食わぬ顔を装い、手に持った帽子を桜子に掲げ首を捻ってみせる。
 「うーん、似合うけど、それほどしっくりって感じでもないかな」
 それでも一応は、チロッとつくしが掴んでいる帽子へと視線を流し、桜子がフンと鼻を鳴らして胸を張った。
 「私がなんでも似合うのは当然のことですけど、そんな凡百のデザインがしっくりこないのは当たり前です。ド庶民の先輩がしたいというからウィンドショッピングなどに付き合ってますけど、普段私は、オーダーメイドの一点ものしか身につけないんですからね」
 「………………一々一言余計なのよね」
 「なんですか?」
 「いえいえ、なんでも。桜子のおかげで、とても充実した素敵な休日が過ごせて感謝だわ~」
 自分でもたいがいワザとらしいが、これくらいのことで桜子がそれこそ一々気になどしないことを十分理解しての嫌味だ。
 案の定、
 「もちろんです。とても多忙な私が、貴重な休日を費やして先輩の気晴らしになど付き合ってるんですもの。感謝されないはずがありません」
 「……あ、そ。ケッ」
 憎々しげに吐き捨て、手に持っていた帽子を再びマネキンの頭に戻して肩を竦める。
 どのみちこの程度のジャブの繰り出し合いは、彼女との付き合いのデフォルトで、あくまでも親しい友人の範囲のジャレあいにすぎない。
 付き合い始めの頃は、いかにも上品なお嬢様然としていた桜子も、いまやすっかり地を出して、お互いに遠慮がない間柄になっている。
 …意外にサバサバしてるっていうか。ホント、この子もたいがい見た目と中身は違うっていうか。
 類にしても、……司にしても、外から見るのとごく身近で見るのとでは、まるで違うパーソナリティの持ち主だった。
 「それより、そのお話」
 「え?」
 「藤堂さんですよ、藤堂さん。…まったく〜、こんな人目もあるそこらの店内で、ペロッと口に出すような話じゃないでしょ?」
 「え~、ただ会ったって話をしただけじゃない」
 とはいえ、ふいに目に入った店内に貼られたイメージモデルからの連想で、口をついたものの、たしかに人目を憚る話だったとは、いまさらながらにつくしも思う。
 …けど、あらためて話すって言ったって。
 何をどう話していいのかさえわからないのだ。
 かつてはどうであろうと、今の類と静に直接的な関わりがあるわけではないのだ。
 つくしと静の再会は偶然のものではなかったが、さりとてそれがこの先、なんの意味合いがあるのかつくし自身でさえよくわかっていないことだったのだから。
 「もうっ、こんなところで呑気に練り歩いている場合じゃありませんよっ!行きましょう」
 「…は?」
 「ゆっくりと話せるところですよ。…まったく、そうならそうと、最初から言っておいてくださればよかったのに。あいからずボンヤリというか、間が抜けてるというか、ホント、手がかかるんだから」
 「……………」
 うんざりとそういう桜子の顔は、なぜかとても嬉しそうだった。
 …この子も結局、世話焼きなのよね。




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0718】へ
  • 【愛してる、そばにいて0720】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0718】へ
  • 【愛してる、そばにいて0720】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク