「愛してる、そばにいて」
第8章 明日に咲く花④

愛してる、そばにいて0698

 ←愛してる、そばにいて0697 →愛してる、そばにいて0699
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 食べ物は、現在静がどういう状態で入院しているのかわからないために避け、生花ではなく、世話の必要がなく迷惑にならないだろうブリザーブドフラワー※をつくしは見舞いの品に選んだ。
 病院関係者だけあって、そこらへんのマナーや病院の規則もある程度は把握している。
 とりあえずさまざまな迷いは振り切り、エレベーターで循環器内科の入院棟にまで上がってきた。
 たとえ本当に静が入院しているにしても、果たして彼女に会えるかどうかはつくしにもわからない。
 病院によっては事情が異なる。
 厳しいところだと、患者が面会許可をださなければ見舞いは受け付けない、名札は伏せる、伝言さえも受け取らないというところもあるらしい。
 数年前までのつくしの認識によると、この病院ではたしか部屋番号は教えてくれないはずだが、名札も普通に病室の前に掲げられていたし、たとえ部屋番号がわからなくても、伝言くらいは受け付けてくれていたように思う。
 とりあえずは、見舞いの品にメッセージを添えて、受付に渡してもらえるように頼んでおけば、後日、静の方から連絡をくれるかもしれない。
 …まあ、かえってその方がいいかもしれないか。
 人によっては、病床に伏せて弱っているところを見られたくないものだろうから。
 あらためてそうしたことに思いを巡らせてみると、静の近況を耳にした自分がいかにテンパって、思いつめていたかを今更ながらに自覚した。
 静を見舞うのはあくまでも自分の都合であって、彼女の都合を慮ってはいなかったのだと。
 …何を話したいってわけじゃない。
 静に会って自分は何をしたいのか、それさえもいまだ定かではないというのに、彼女の疾病―――それも入院するほどの重病を患っているのかもしれないのだと聞き、いてもたってもいられなくなってしまった。
 類がいまだに忘れかねている人。
 きっと一生抱いたままで生きてゆくだろう女性。
 嫉妬しているつもりではなかったはずなのに、胸の奥にキリリとした痛みの存在を無視しきれないでいる。
 「……ありがとう。では、お願いしますね」
 「はい。お嬢様もとても聞き分けよくしてくださっていますから、何もご心配なさらず、若奥様はゆっくりと養生なさってください」
 「ええ」
 完全な個室ではなく、ガラスのパーテーションで仕切られただけのラウンジを通り過ぎかけ、つくしはハッと人声の聞こえたラウンジへと視線を向ける。
 ちょうど見舞い客だろう、中年の女性と別れの挨拶を交わしてエレベーターまで出ようとしていた女性が、つくしが見るのとほとんど同時に何気なくこちらへと顔を向けた。
 「あ…………」
 まさか?
 怪訝そうだった顔が、つくしを認識して徐々に驚きの顔に変わった。
 「もしかして……、牧野さん?」
 「静さん…ですか?」
 岡山の病院でのいちべつ以来―――約2年ぶりの再会だった。




*****




 …この人が静さん?
 「まさか、こんなところで牧野さんにお会いするなんて。よく世間は狭いと言うけれど、この広い東京で凄い偶然ね」
 「いえ、その、…はい」
 静に会いに来たのだから偶然もなにもないのだが、まさかいきなりそう切り出すのも気が引けて、つい静の勘違いをいいことに言葉を濁して曖昧に頷く。
 長年の知人で、一人娘の世話を頼んでいるお手伝いさんだという人物と別れた静と、つくしはラウンジのソファに腰を下ろして向かい合っていた。
 密室ではないので込み入った話をするには適さない場所なのだが、意外にも静の病室は個室ではなく2人部屋なのだそうで、気兼ねするからということで、そのままこの場に腰を落ち着けることになったのだ。
 …お嬢様の静さんが二人部屋?
 かつて、国際弁護士になって、貧しい人たちの力になりたいと実家を出たくらいだ。
 以前のような華美な生活はしていないのかもしれなかったが、それでもたしか富裕の人物と結婚し、現在もバリバリと弁護士…ステータスある職種につき働いているはずの静が、と思うとやはり意外だった。
 もっとも、病院では4~6人の大部屋が基本で、保険の範囲で入院費をカバーしきれない二人部屋が、けっして庶民的だとは言えないのだが。
 「岡山でも、少しだけだけど、お会いしたわよね?」
 「憶えていてくださったんですか?」
 つくしが小さく目を見開く。
 自分のことを憶えていてくれているかさえも、賭けのような気になっていたのに。
 「もちろんよ。ちょっと忙しないスケジュールだったし、牧野さんも急いでらしたみたいだから、あえて声をかけるのは控えたけれど、後で何度も、どうしてあの時声をかけなかったのかしら、ちょっと挨拶を交わして、連絡先を聞くだけでもできたのに、って後悔したくらいよ」
 「連絡先を、ですか」
 つくしの屈託とは真逆に、静の方はまったくつくしに含むところがないらしく、笑顔には曇りはなく、どこまでも好意的だった。
 遥か高校生の時、初めて出会った頃のように。
 綺麗で優しくて、賢くて…本当に素敵な人。
 あの時も、この世にこんな天女のような人がいるものなのだと驚いた。
 そして、そんな女性が類の好きな人、恋焦がれている女性なのだとホロ苦く思ったものだ。
 「……でも、ちょっと複雑な気分でもあるわね」
 「え?」
 けっして静の表情がネガティブに曇ったわけではなかったけれど、それでもその笑みにわずかに陰りが加わり、寂しそうだと思ったのはつくしの気のせいではなかっただろう。
 「私、ずいぶん面変わりしてしまったでしょ?」
 「………っ」
 失礼なほどには、表情にも態度にも、出してはいないつもりだったのに。
 それでも、顔を合わせた瞬間に抱いた感慨と驚きが蘇って、咄嗟に言葉に詰まってしまう。
 「今の私を見て、あなたとそう変わらない年齢の女だと思う人は、きっといないでしょうね」




web拍手 by FC2





※ブリザーブドフラワー…生花や葉を特殊液の中に沈めて、水分を抜いた素材のこと。 枯れることがなく水やりの必要もない。また、生花のような花粉や香りはないが、特別な染料を用いて作られるため、ダークブルーやスカイブルー、ラベンダーパープルなど、生花にはない豊富なカラーバリエーションがある。保存方法によっては、5年~10年持つ。
関連記事
総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0697】へ
  • 【愛してる、そばにいて0699】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0697】へ
  • 【愛してる、そばにいて0699】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク