FC2ブログ

「愛してる、そばにいて」
第8章 明日に咲く花④

愛してる、そばにいて0697

 ←愛してる、そばにいて0696 →愛してる、そばにいて0698
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「あ…」
 争いを治めて取り繕う為だとはいえ、うっかり少年を小さな子供呼ばわりした失言に気が付き、つくしが視線を彷徨わせる。
 …あちゃ。
 自分でも子供だという自覚もあるだろうが、ませた子はとかくあからさまな子供扱いを嫌がるものだ。
 案の定、少年も気を悪くしてしまったらしい。
 「そりゃあ…大人でもないけどさ」
 それでもぷっと膨れた顔が、少年の言葉とは裏腹にいかにも子供らしく年相応で微笑ましかった。
 …やっぱり、陽ちゃんくらいの年齢だよね?
 あの優しくておとなしやかな少年を思い起こして、目の前の少年とのギャップに苦笑する。
 「そうだね。たしかに大人でもないけど、むやみやたらに子供扱いして、せっかくの好意を無駄にしてしまおうとしてしまったのは申し訳なかったわ。……ありがとう」
 にっこり笑って、もらった缶のプルトップをプシューッと開ける。
 ゴクリと口に含むと、程よい甘さが口の中に広がって、少年の感謝の気持ちが心に染み入る気がした。
 少年もそんなつくしの様子にニコニコと微笑んで、自分の炭酸ジュースの缶を開けて飲み出す。
 そうやって美味しそうに顔を緩ませ炭酸ジュースを飲んでいる様を見ていると、生意気な物言いや本人の認識はともかくとして、思わず誰もが見惚れてしまうのも当たり前に可愛らしい。
 …ホント、悪気があってみんな見てるわけじゃないのよね。
 そんなことを思って、少年がほとんど自分に注意を払っていないことをいいことに、そっと少年を盗み見る。
 年配のご婦人にまで食ってかかっていた様子からして、ずいぶん蓮っ葉な子だと思っていたが、こうして落ち着いて話をしてみると、美形なだけではなくとても品のある子で、仕草の一つ一つにどこか育ちの良さが滲み出ていた。
 「……お姉さん、名前なんていうの?」
 「えっ?!」
 「お姉さん、病気で病院に来たんじゃないんだろ?怪我?」
 いつの間にか、話しかけられていたらしい。
 「ああ。えっと、一応、お見舞い…のつもりなんだけど」
 「……手ぶらで?」
 「ありゃ」
 不審げに見られて、指摘されるまで見舞いの品を持参することをすっかり失念していたことに、つくしは今頃気がついた。
 …そ、そうだ。手ぶらはないよ、手ぶらは。
 静に会うこと、それ以前にこの病院に静が本当に入院しているのかさえわからず、だというのに、知り合いにあってしまう危険を押しこんなところまで来てしまった自分にばかり気を取られて、そんな常識的なことを思いつきもしなかった。
 「お姉さん、かなりうっかりさんだね?」
 「……面目ない」
 身も知らない男の子に何を謝ってるんだという感じだが、ここで気付かせてくれて助かった。
 「まあ、上の階に花屋や本屋も入ってるし、奥にはコンビニもあるから、なんとかなるんじゃない?」
 「そうだね」
 そこはつくしも以前に働いていたのだから、よく承知している。
 「で、名前。俺はアンジュ」
 「……Ange」
 Ange(※アンジュ)…フランス語でエンジェル、天使を指し示す名前だ。
 目の前の少年は純粋な日本人という感じでもなかったが、それでもおそらく日系人だとは思うのに、なぜかそんな単語がつくしの脳裏に思い浮かんだ。
 「Angeじゃないよ。―――杏樹」
 少年が、つくしのジュースを持っていない手をとって、指で名前の漢字を書く。
 「杏…樹、ああ。杏の木なのね?」
 「そう」
 「素敵な名前ね。きっと名づけてくださった人は、人の助けになる人になって欲しい。どんな困難にも負けない真っ直ぐな人になって欲しいという願いを込めてつけられたのね」
 杏…アンズは言わずと知れた果物の実だが、古来より薬として用いられ、中国では、名医の尊称の一文字としても使われるが、古代の小説の中に出てくる医師が貧しい人からは治療代をとらず、杏の種をもらい、それを植えて育てた実を売って得た穀物でさらに貧しい人々を救ったことからきている。
 また樹は、生命力にもたとえられる漢字だった。
 杏樹が嬉しそうに笑う。
 「私も植物の名前なのよ」
 「へぇ?お姉さんもなんだぁ」
 お姉さん、と呼びかけられ、照れ臭く苦笑してしまう。
 「なに?」
 「ん~、どちらかといえば、お姉さんというよりオバさんかな、って思って」
 「そ?」
 「うん」
 「じゃ、おばさん」
 「…………」
 自分で言ったくせに、いざそう呼ばれると複雑だ。
 しかし、なにせ目の前の少年と同じ年頃の子供がいるのだ。
 …おばさんかぁ。ま、そうなんだけどさ。
 「私の名前は、つくし」
 「つくし?」
 「つくしんぼのつくし。平仮名で書くから、あなたみたいにカッコイイ名前なんかじゃないんだけどね」
 「素敵ないい名前だね。春に芽吹く植物の名前でしょ?」
 「そう」
 「日本では名前に親の願いや希望を込めて子供に贈るって聞いてるよ」
 国や人種、宗教にもよるが、欧米では聖書の中の登場人物や、ギリシア神話の中の登場人物が由来になっている名前が多い
 つくしがまだ全部飲み終わってはいないというのに、ぐっと炭酸のジュースを飲み干して、少年は長椅子から立ち上がって、ポンポンとズボンを叩いてシワを直す。
 「じゃ、俺行くよ」
 「ん。じゃあね」
 知り合いではないから、またね、とは言わない。
 飲み物を勧めてきた執拗さとは裏腹に、クルリと背を向け少年があっさりと踵を返す。
 「あ…」
 ちょうど杏樹少年が通りかかった自販機で缶ジュースを買っていた老人の杖が、立てかけてあった壁から倒れて横に転がった。
 老人はジュースを買うのに夢中で気がつかない。
 つくしが紅茶の缶を手に持ったまま、立ち上がりかける。
 が、何気ない動作で杏樹がその倒れた杖を手に取り、壁に立てかけ直した。
 そして、老人がジュースを買い終わって、再び杖を手に取るのを見守って、そのまま何も言うこともなく今度こそ立ち去ってゆく。
 …いい子じゃん。
 なんだか妙に嬉しい気持ちになって、いつの間にかここへ来る前までの緊張感が和らいでいた。
 「あの子に感謝かな」
 たとえ静がここに入院していなくてもかまないではないか。
 久しぶりに古巣を見てみるのも悪くない。
 その途中、うっかり知り合いに会ってしまったとしても、広い病院内でのこと、知り合いの見舞いに来たとでも言えばいいだろう。
 …ウソじゃないんだし。
 「さ、あんまり遅くなっちゃう前に、行こ」
 ぐぐっと残りのミルクティを飲みきって、よしっとつくしは立ち上がる。
 その前に、見舞いの品を物色しなければ。




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0696】へ
  • 【愛してる、そばにいて0698】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0696】へ
  • 【愛してる、そばにいて0698】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク