FC2ブログ

「中・短編」
伊集院薔薇先生…10話完

伊集院薔薇先生の疑惑3

 ←夢で逢えたら176 →夢で逢えたら177
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 『あきら』
 さっきまで彼の脳裏を占めていた甘い声音に呼び止められて、あきらはビクリと肩を震わせる。 
 『あきら、こっちむけよ』
 強引な腕が、あきらの肩を抱き寄せ、振り向かないままの彼の肩に司の美しい顔が伏せられた。 
 『会いたかった、あきら』
 『…司』
 これまで、司はずっと3日も空けずにあきらと会い続けていた。
 だが、ここのところの激務で、もう1週間も夜を共に過ごすことができずにいた。
 道明寺と美作の合同会議のたびに、互いのすれ違う気配や体臭を感じる度に、熱い想いに心は千地に乱れ、苦しい日々を過ごしていたのだ。
 『…このプロジェクトが終わるまで、会えないっていっただろ』
 『わかってっよ。でも、会いたかったんだ。昨日だって、顔見ただけで話すこともできなかった。お前は俺に会いたくなかったのかよ』
 拗ねたように言う司が可愛くて、愛しくて、あきらは振り向きたいと熱望する。
 だが、そんな自分を戒め、大企業を担うジュニアとしての心得が、あきらを素直にするのを阻む。
 かわりにそっと胸の前で組まれて長く美麗な指先に、自分の指をそっとからめて、慰めるように唇で触れ、溢れる思いを控えめに表す。
 『俺も会いたかったよ』
 優しく穏やかに言われる声音に、司はますます甘えたくなり、いつもの冷徹な彼の顔が嘘のように子供っぽい一面が飛び出した。
 『…ホントか?俺に会ってない間、誰か他の女んとこに行ってたんなら、赦さねぇ』
 『司、俺のことが信じられない?』
 つい堪らず振り向いたあきらの目に、甘やかな光が浮かび上がり、そっと司の頬にも口づけを落とす。
 司の頬にわずかに朱色が浮かび、今度は唇へのキスを強請るようにその黒薔薇よりも美しい美貌を傾けた。
 『昼も夜も、いつもお前を思ってる。一日専従の想いでお前と会える日を待ち焦がれてるんだ』
 「…って、一日専従って、美作さんに会うことばっかに従事してどうするんだつーの。あんたに仕事はないのか」 
 ボヤきながら、「千秋」「千秋」とキーを打ち直す。 
 実際の司を知っているつくしとしては、『一日千秋』を『一日専従』と言い間違えした方がよほど司ぽいと思うのだが、そんな司のおポンチな日本語事情を知らないその他大勢の皆様には、校正を担当している自分がこんなあからさまな変換ミスを見逃したのだと思われてしまうだろう。
 いくら、社内だけで流布している娯楽ホモ小説の片棒とはいえ、関わってしまった以上は一生懸命やるのがつくしだった。
 と、当の小説の作者・西園寺あやめ先生こと、営業一課の三村から社内チャットが入った。
 『牧野さん、お疲れ~。どう?進んでる?』
 『あ、はい。だいたい今週の更新分はOKです。間違いもほぼなくて、そのまま流してもいいんじゃないかと思うんですが』
 『まあねぇ、牧野さんが入ってくれる前は、盛大な誤字脱字もまあ、しょうがないかと見逃してたんだけどねぇ』
 そんな雑談が、夜7時の社内を行き交っている。
 思いっきり私用だが、フレックス出勤で、たとえ社用でもサービス残業扱いの身の上なので、互いに勝手な自己正当化を図って開き直っている。
 その分、仕事には手が抜けず、人一倍努力しているのだから、相殺といったところか。
 実際、驚いたことに、この社内ホモ小説…もとい、『夢小説』の作者たちは社内でも知る人ぞ知る、優秀な女子社員たちで構成されたグループだった。
 まずは、つくしと同じ部署、知的財産権本部に席を置く、伊集院薔薇(そうび)こと類×司など、司総受けを得意とするロマンチック路線の作家田中。
 同じく、知的財産権本部の万里小路牡丹こと高浜。驚いたことに彼女も作家の一人で、やはり司受けだが鬼畜もの大好き色物作家。
 営業の西園寺あやめこと三村は、司×あきらオンリーで、彼女の世界のあきらはなんだか、本物ぽいところと乙女が入ったところがあって、なんだかつくし的には居た堪れない。
 そもそも、現実の人間…しかも良く知っている恋人や友人が登場しているところで、クるものがあるのだが。
 そして、総務の鷹司マーガレットこと山野、受付の二之宮苺こと遠藤の5人が週替わりで更新しているとのことだった。
 つくしが仲間に加わって一か月もした頃、仕事柄校正作業も正確で速い、また、性格的なところでキッチリとしていて口も堅く、同じ部署で1年半も過ごした
高浜と田中の折り紙付きということで、他の作家仲間三人のことも紹介された。
 高浜や田中の校正作業や打ち合わせは、部署内で直のやり取りが多かったが、他の三人とはフロアも違うので、社内チャットがもっぱら。
 そうでなければ、隔週くらいで作家5人を含めたつくしとの6人で飲み会に行くのが恒例となってしまった。
 高浜や田中同様、実力もあり、人格的にもホモ小説にハマリ込んでいるのが信じられないほど尊敬できる先輩のお歴々との付き合いの中で、つくしも次第にこの5人に馴染んでいった。
 真面目で人の良いつくしを5人もことの他可愛がり、もはやノリは学校の部活動。
 そのうち、つくし自身、ホモ小説…いい改めBL小説にも抵抗を感じなくなってきてしまう始末。
 司やF3、英徳などという世界の違う高校や大学に通ったせいで、まともな学生生活を送ってこなかったつくしにとって、終業後の残業時間や、その後の飲み会が中学以来の楽しい場になってしまったのである。
 『牧野さんも~、小説書いちゃえばいいのにぃ』
 三村からのチャットのメッセージに苦笑を洩らす。
 はは、さすがにそれはマズイっしょ。
 文才以前の問題で、さすがのつくしも自分の恋人をネタにBL小説を書く気にはなれない。 
 幸い?司とは、三村たちのグループに迎え入れられた当初にアパート前で待ち伏せされて以来、顔を直接合わせてはおらず、電話連絡さえもロクロクとれていないので、変な色眼鏡で見てしまって、妙な態度で接してしまうことは避けられていたが、その分、小説の中とはいえ司の名前を見たり、その司が恋愛しているのを読むのはけっこう辛い。
 ありていに言えば、なんだか小説と現実がごっちゃになってしまう部分が出てきていて、ムカつくのだ。
 「…だいたい、なあにが、一週間も!夜を共に過ごせなかったよ。昨日は顔見ただけって、こっちなんて、もう1ヶ月以上も顔どころか音信不通だってのに」
 ふつふつと湧き上がる怒りにブツブツと呟いてしまう。
 それを、ちょうど斜め前の席から様子を見に来た高浜が耳にとらえて、つくしの肩に手をかける。
 「どうしたの?誰が音信不通?つくしちゃんの彼氏?」
 「え?あ~、あははは。いやあ」
 乾いた笑いで誤魔化そうとするつくしに何を思ったのか、高浜は小首を傾げてニッコリ笑った。
 「そういう時は、女の子同士でぱあっと憂さを晴らしましょう、憂さを!今晩暇なんでしょ?」
 …哀しいことに、司が嫌がるというなんだか理不尽な理由の為、同期入社の同僚たちとは合コンじみた飲み会になりがちだったから社外での付き合いは希薄だった。
 そのため、憂さを適当に晴らす場がつくしにはほとんどない。
 「今日、山野さんと田中と私の三人で飲みに行く予定なんだけど、つくしちゃんもいらっしゃいよ!ね?」
 「え?でも…」
 「いいじゃない、そっちの校正終わるんでしょ?田中~!いいよね?」
 自分の席でOKサインを出して、おいでよ~と手を振ってくれる田中の笑顔につられて、つくしが「はいっ」と明るい笑顔で頷く。
 「よっしゃ!つくしちゃんの謎多き噂の彼氏の話でも聞き出すぞ~!」
 「え~!?」
 高浜の意気揚々としたガッツポーズにつくしは素っ頓狂な声をあげ、思わずガタンと席から立ち上がった。




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【夢で逢えたら176】へ
  • 【夢で逢えたら177】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夢で逢えたら176】へ
  • 【夢で逢えたら177】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク