「愛してる、そばにいて」
第8章 明日に咲く花③

愛してる、そばにいて0659

 ←愛してる、そばにいて0658 →愛してる、そばにいて0660
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 情事の後のまったりとした親密な時間。
 つくしはこの時間が、何よりも好きだった。
 情熱に任せた愛の交歓も悪くはない。
 けれど、そうした触れ合いよりもより類が近しく、温もりを感じられる気がするから。 裸のまま真正面から抱き合うのはさすがにまだ恥ずかしいが、背中からぴったりと密着して抱き寄せられていると、特に幸せな気がする。
 彼女の首筋に埋められた類の息遣いがほんのりと温かい。
 …ホントだ。
 こうしていると類が言っていたように、全然寂しくもないし、つまらないことでもクスクス笑い合える。
 「それでね、結局、優紀としては教会式で結婚式を挙げたかったらしいんだけど、ウェディングドレスは披露宴でだけ着ることにして、妥協したのよね。白無垢も凄くよく似合ってたけどさ」
 「妥協って、やりたかったんなら自分の結婚式なんだから、やりたいようにやれば良かったんじゃないの?ましてや、結婚式の主役は女の方だろ?」
 「そりゃそうだけど、やっぱり相手の親御さんの意向をまるっきり無視とか、今後のことを考えると、どうしてもそういうわけにはいかないわよ」
 たしかに類なら自分のやりたいようにやってしまいそうだが、普通の人間はそれなりに他人の思惑にも配慮をしないではいられない。
 ましてや、曲りなりにとも家族になるのだ。
 多少自分の意思を曲げることになっても、その初めから躓きたくないと思うのが人情というものだろう。
 「で、今、大阪だっけ?」
 「そうなの。まさか旦那さんが結婚してすぐに、大阪に転勤になるだなんてね」
 つくしが東京に戻ってきたと思ったら、今度は優紀が東京を離れてしまった。
 子供が出来てしばらくしてからだったら、夫の単身赴任ということもありえたかもしれないが、さすがに新婚早々ではそうもいかない。
 …寂しいけど、仕方がないよね。
 「ふぅん?まあ、でも、あきらの婚約者が日本に戻ってきてるから、多少はいいんじゃない?」
 「桜子?」
 「仲いいんだろ?」
 「あ、うん」
 適当に聞いてるようで、類はけっこうつくしの話したことを憶えていてくれることが多かった。
 実際には適当に聞いていて、単に記憶力がいいだけのことだけのことかもしれなかったが。
 それにしても、
 …私が東京に戻って来たと思ったら優紀がいなくなって、優紀がいなくなったと思ったら、今度は桜子が戻って来てとか、ホント人生ってわからないわよね。一寸先は闇?ちょっと違うか。
 大いに違うが、人生はわからない、というところで、不意に思い出す。
 「あ、そうだ。前にね、病院の当直の代打に駆り出された時に、懐かしい人に会ったって言ったじゃない?」
 先程から話はとりとめもなく、かなり変遷してしまっていた。
 妙に目が冴えて少しも眠い気がしなかったが、やはり真夜中のこと。
 つくしのお脳もやや寝惚けているのかもしれない。
 「聞いてる?」
 「……うん」
 さすがに類も眠くなってきたのか、一応は返事を返してはいたが、相槌もかなり緩慢になっていて、どうやら半分寝惚けているらしい。
 サワサワと胸元をまさぐる手の動きがなにげに気になるが、特にセクシャルな動きというよりは、幼児がおっぱいを恋しがる感じに近いのかもしれなかった。
 …なんていうか、男の人っておっぱい触るの好きだよね。こういうのって赤ちゃん返りなのかな?
 思えば司や隼斗もそうだった。
 隼斗の場合は間に陽太が寝ていたから、それほど大胆な触り方はして来なかったが。
 …あや。こんな時に他の男の人のことを思い出すとか、もしかしてかなり失礼?
 つくしだって類が彼女を抱きながら、他の女のことを思い出していたりしたらかなりイヤだ。
 しかも、よりによって歴代の前旦那だ。
 別に何をどう比べていた、というわけでもないが、これはマズいと慌てて脳裏からかき消す。
 それにしてもこうした行為は、男性特有のスケベ心とか欲望とか、そういうものとはまた違うモノのような気がしていた。
 こんな関係になっておいて、つくしもいまさら胸の一つや二つ、揉まれたからといって、ギャアギャア騒ぎ立てるつもりはなかったけれど。
 類が…と思うと意外な気がしただけ。
 そこら辺が彼に対して、いまだに妙な幻想を抱いていると、類自身に言われてしまう所以なのだろう。
 「あの時もすごい偶然があるものだなって思ったけど、ほんと世間は狭いよね。最近ね、今度は前に勤めていた東京の大学病院で一緒だった看護師さんと、また一緒の職場になったのよ」
 「……ぅん?仲良かった?」
 「うーん、まあまあかなぁ。会えば喋るくらいはするし、元々看護師さんって社交的な人が多いから」
 「そう」
 あからさまではなかったが、やはり類はあまり興味がなさそうだ。
 つくしはそんな彼には慣れているから、それでも特に気になりはしない。
 話したいままに、思いついたことを次から次に話してゆく。
 「その人がさ、ミーハーっていうか有名人とか大好きで、これがまたよく知っているのよね」
 芸能人に始まり、スポーツ選手はもちろんのこと、かなりいろんな業界の著名人も知っていたから、ある意味人物年鑑的な希少な才能の持ち主だと言えるかもしれない。
 …もっと違うところに、そのすごい能力使った方がいいと思うけどね。
 「まあ、前にいた大学病院と違って、そんなに凄い著名人が来院したりとはそうそうないことだから、そこら辺ガッカリしてるみたい」
 「そ?今のところだってけっこう大きい病院だから、そういう機会ってけっこうあるんじゃないの?」
 「ん、まあねぇ。たしかに救急指定病院だから、まったくないとは言わないけどね」
 それでも過去彼女が勤めていた大学病院や、岡山にいた頃の病院とは規模がだいぶ違った。
 いわゆる神の手と呼ばれるようなスーパースター的医師がいないのでは、問題外だろう。
 「類とか来たら、凄いきゃあきゃあ言われるかも」
 「…行く?」
 「え~、来ないで」
 我ながらかなりひどいが、正直な気持ちだ。
 「そうじゃなくても、泉田さんって西門さんの………っ」
 「……………総二郎?」
 いきなり黙り込んだつくしに、寝かけていた類も怪訝に思ったのか、モミモミと動かしていた手を止め、首を傾げている気配がする。
 「どうしたの?」
 「……あ、いや、なんでもない」
 隠すつもりじゃない。
 隠すつもりではないが、じゃあなんのつもりかというと、つくしは自分でも明確な答えを持っていなかった。
 ただ…、
 …静さんが入院してた話なんて、もう何年も前の話じゃないの。
 岡山の病院で会った話をした時ですら、「ふぅん」で終わってしまった話だ。
 ―――もう関係ない。
 類はそう言っていた。
 けれど、つくしの心のどこかで誰かが言っている。
 …本当に?
 「つくし?」
 「え?」
 「眠いの?」
 「…あ~、いや、そうじゃないけど」
 クリッと今度は意思を持って、乳房の先っぽを軽く引っかかれて体がビクッと慄いた。
 「え?る、類」
 チュウ~っとうなじに吸いつかれて、驚愕する。
 胸の先端を摘んで、軽くヒネる指先とは反対側の手が、するりと滑って腹から脇、尻を伝い、太腿から入って、……内股へと潜り込む。
 そして、まだ先ほどの情事の余韻で潤んでいる部分に触れた。
 「あ……っ」 




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0658】へ
  • 【愛してる、そばにいて0660】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0658】へ
  • 【愛してる、そばにいて0660】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘