「愛してる、そばにいて」
第8章 明日に咲く花②

愛してる、そばにいて0637

 ←愛してる、そばにいて0636 →愛してる、そばにいて0638
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「ああ、今月から採用になった野上さん。ほら、幾人か補充で採用になったじゃない?」
 「ああ、そう言えば」
 一時期は担当外のつくしまで駆り出されるくらいの忙しさだったのだ。
 常勤ではない彼女が、本来の業務を超えて夜勤に駆り出され……そんな時に、懐かしい人との再会もあった。
 そして、それが彼女にとって大きな心の変化を得るきっかけとなって、類との関係にも大きな一歩を踏み出すことに。
 …なんか人生って、予想できないことの連続なんだな。
 なんて…。
 「ウチもそうだけど、ナースステーションでもベテランの三浦さんとか、山科さんが辞めちゃって、ちょうど4月の再編でけっこう入れ替わってた時だったから、よけいに大変だったんじゃないかな」
 つい追憶に耽りかけて、同僚の言葉に仕事中だったことを思い出す。
 「そうですね」
 他人事ではないが、医療機関はどこも慢性的な人不足で、医者に限らず看護師の募集も売り手市場だ。
 それだけに大きな病院ほど人の入れ替わりが激しい。
 つくしが見覚えがなかった看護師たちも、いつまでいついてくれることやら。
 「その点、相談室の方も一時期、人が激減しちゃって大変だったけど、落ち着いて良かったわよね」
 「ホントですねぇ」
 ついチラリと壁掛けの時計に視線を流して、その視線に気がつかれてしまったらしい。
 「あ、ごめん。お昼、呼び止めちゃって」
 「いえ、まだ時間があるから大丈夫です。永井さんは?」
 「ん~、一応牧野さんが戻ってきてからにしようかな。なんか、飛び入りが入りそうな気配があったし」
 「え?じゃあ、永井さんが先に行ってらしてくださいよ?」
 「平気よ、平気。やっちゃいたい仕事がまだ残ってるから、それを片付けがてら待ってるつもりだしね。ほら、牧野さんは忙しくなる前にさっさと行っちゃって?」
 「そうですか?」
 重ねて勧められ、それなら早目に食べてきてしまって、交代してあげたほうがいいかと、つくしも思い直す。
 「それじゃあ…」
 「おはようございます!」
 「あ、おはようご…」
 「あ!」
 「え!?」 
 おそらく気がついたのはほとんど同時。
 「もしかして、牧野さん?!」
 「まさか、泉田さんですか!?」
 



*****




 「まさか、こんなところで牧野さんと会うとはね~」
 「本当ですね」
 ケラケラ笑う看護師に同意して、つくしも大いに頷く。
 泉田は、つくしが隼斗と結婚する以前、勤めていた大学病院に勤務していた看護師だ。
 つくしはそこにもそんなに長く勤めていたわけではなかったが、それでもそれなりに親しくしていた人間もいた。
 ちょうどお昼を病院の食堂でとろうと思って早めに出勤してきたという泉田と、一緒に食堂へと場所を移してのこと。
 互いに会わなかった間の情報交換をすることになった。
 「たしか、牧野さん、結婚して西の方へ引っ越したって聞いてたけど」
 「ええ…まあ、実はその…また離婚しまして」
 「え?あ…そうなんだ」
 「はは…なんか、まだそんなにあれから何年も経ったわけじゃないので、なんですけどね」
 「いや、離婚する時はそういうものよ」
 かくいう泉田も、確かつくしとそう変わらない年齢でバツ2のシングルマザーだ。
 どうしても甲斐性のある女性は辛抱に向かず、離婚率も高くなる。
 …まあ、我慢しても仕方がないことだものね。
 あまりプライベートなことは、さすがにお互いに深くは踏み込むことはせず、そうなると次第に共通の話題として、どうしても過去の職場の話へと話題が移った。
 「……そうですか。皆さん、もういらっしゃらないとなると、なんだか寂しいですね」
 「まあ、大学病院はねぇ。10年も経つと、だいぶ顔ぶれも変わっちゃうから。高梨先生も独立されて、今は開業医よ」
 「へぇ」
 「ライバルだった村木先生は海外の病院へ引き抜かれて、もう日本にはいらっしゃらないし、…なんだか、それも凄い話よね」
 「そうですね」
 「あ!」
 何を思い出したのか、ポンと右手を左手のひらに打ち付けて、泉田が声を上げる。
 「そうそうそう!」
 「はい?」
 「村木先生といえば、蓬田先生!」
 「…蓬田先生?」
 つくしの記憶では、蓬田はたしか村木の指導医で、循環器内科ではかなり東京でも名の知れた医師のはずだ。
 「3年前…うーん、私が病院を辞めるちょっと前のことだったから2年前かな」
 「ええ?」
 「ほら、あの先生って、テレビとかにも結構出てて、有名人も受診する‘この病院にこの人あり!’の神の手を持つ医師って言われてた人だったじゃない?…まあ、実際はアレだけど」
 巷の評判と実際に間近で接する人間とでは、評価が違うことはままあることだ。
 それでも、それだけの評判を得るだけの実力のある優秀な医師であったことも確かだ。
 「そういえば、お笑い芸人の○○さんも、テレビの番組で心臓に重大な病気が見つかったからとかで、一時期通院されてましたよね?」
 「そうなのよ、そう!」
 看護師も人間だ。
 中には当然ミーハーな人間もいて、泉田もそんなところがあったことをいまさらながらに思い出す。
 …ヤバいわね。
 あんまり下手なことは言わない方が良さそうだ。
 もちろん、あることないこと言いふらすほど性根の悪くない人間だったはずだが、本人が自覚せずにということもよくある話ではある。
 「たぶん、それでだと思うんだけど、ほら…ん~、名前なんだっけ。若い頃にモデルやってた……」
 考え込む泉田をよそに、彼女ほどミーハーではないつくしは、時間の方が気になってきた。
 「えっと、すみません」
 気兼ねしつつ、それでもいつまでも雑談に興じているわけにもいかない。
 …永井さんと交代してあげなくっちゃ。
 一応はあらかじめ断ってはきたし、ゆっくりして来て良いとは言われてはいたが。
 つくしが話に割り入ろうとしたところで、泉田が思い出したらしい。
 「そうそう、思い出した!牧野さんが知ってるかわからないけど、昔、東京にある超有名お坊ちゃんお嬢さん学校にいたスーパーアイドル的存在のF4!」
 「……………っ!?」
 息が詰まった。
 「その中のメンバーの一人と恋人だった人が入院してきたのよ」
 「………恋人ですか?」
 総二郎の恋人だろうか?
 いや、総二郎には恋人と目されるような、決まった女性はいないはずだった。
 F4の中で過去形で‘恋人’などという存在がいたのは―――、
 …まさか。
 「私は西門さんのファンだったけど、本人も凄い有名人だったから憶えてたのよね。たしか凄い大きな会社のお嬢様で、学生時代にはモデルとかもしてたわよ」
 …まさか。
 「今は、弁護士だったかな」
 …まさか、まさか。
 「そうよ、名前は…」
 「……藤堂、静さん」
 「そう!」




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0636】へ
  • 【愛してる、そばにいて0638】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0636】へ
  • 【愛してる、そばにいて0638】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘